1. Home
  2. SPORTS
  3. レジスタンスバンドで「どこでも集中筋トレ」! 効果の出る使い方は?

レジスタンスバンドで「どこでも集中筋トレ」! 効果の出る使い方は?

15,050

MYLOHAS編集部

レジスタンスバンド

定期的な筋トレは、脂肪を効率よく燃焼させるための近道。しかし、筋トレ習慣が続かない、がんばっているのに結果がでない、簡単なエクササイズで最大の効果を出したい……。

そんな悩みを一挙に解決するのが、今注目のレジスタンスバンド(エクササイズバンド)。セレブの間や国内外のジムでも大人気のツールです。

レジスタンスバンドを使った基本の筋トレ

レジスタンスバンド

とにもかくにも、レジスタンスバンドの一番のメリットは、運動の強度を一段階あげること。ウエイトを使うのと同じくらいの筋トレ効果を、早く得ることができます。

それに、2つ以上のエクササイズを短時間で一緒に行うコンパウンドエクササイズに役立つのも、このレジスタンスバンドの魅力。小さな筋肉から、大きな筋肉群まで同時に鍛えることができます。ここで紹介する12の動作で、基本の動きをマスターしましょう!

レジスタンスバンドで各部位を集中的に鍛える

レジスタンスバンド

お尻は引き締めたいけれど、胸板は厚くしたくない。特定の筋肉にフォーカスして鍛えたいときにもレジスタンスバンドは有効です。

お尻や太もも引き締めの定番スクワットに、レジスタンスバンドで適度な負荷をかければ、少ない回数でもトレーニング効果がUP。レジスタンスバンドの筋トレは、正しい姿勢で丁寧に動くのがポイントに。

少ない回数でも効果あり! お尻・太もも・コアに響く8つのスクワット

旅先でも、普段どおりの筋トレができる

バッグ

トレーニングに長期休みはありません。理想的な運動頻度は1週間に5〜6回、2日は休息日をとるのがおすすめと認定パーソナルトレーナー、アンナ・ラーセンさんは言います。

かといって、ダンベルを持ち歩くのも大変。ですが、レジスタンスバンドなら軽くてコンパクト、旅行バッグにしのばせて旅先でも普段どおりのエクササイズが可能に。「旅行には必ずスニーカーとともに持っていきます」と話すセレブトレーナーのキラ・ストークスさんが、旅先で実行しているトレーニング方法とは?

「旅行太り」を防ぐ運動のコツ。旅でもできる筋トレは?

セレブの間でも大人気のエクササイズ

レジスタンスバンド

手軽でしっかり結果がでるレジスタンスバンドは、ハリウッドセレブの間でも大人気のエクササイズツール。フィットネスマニアの女優ジェニファー・ロペスや、女優でダンサーのジェナ・ディーワンもレジスタンスバンドのファン。

こちらの記事では、筋トレを欠かさず行う女優のキャンディス・キャメロン・ブレが、レジスタンスバンドを使った太ももと大臀筋を鍛える方法を紹介しています。

脚にレジスタンスバンドを巻くことで、体の正しいアライメントを整えることができ、ポステリオール筋肉群(体の後ろ側にある筋肉群)全体に効いてくるとのこと。ぜひみなさんも、トライを!

レジスタンスバンドの細見せ筋トレ。太ももの外側をスッキリ鍛える!

ツールで楽々エクササイズ

習慣化できるエクササイズグッズ10選

あまり意気込まずにはじめられる運動習慣として、おうちで簡単にできるエクササイズグッズをご紹介。代謝がアップして体が整うアイテムとは?

https://www.mylohas.net/2018/01/066838sportsgoods.html

たるんだ腕を引き締めたい! 軽めのウェイトを2つでできるピラティスエクササイズ4

腕に筋肉をつけるといいことがいっぱい。効率的に鍛えられるピラティスエクササイズをご紹介します。

https://www.mylohas.net/2018/11/178572arms.html

image via shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    3. 高栄養&腸内環境を整える「甘酒」の作り方。炊飯器で放置するだけ!

    4. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    5. 日本のスーパーフード「納豆」の知られざるパワー10

    6. 「おしっこのにおい」でわかる身体の異変。尿が臭い原因は?

    7. ひどい肩こり解消エクササイズ「チャイルドポーズ」

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 「感じのいい人」と「感じの悪い人」の違いは脳の使い方にあった!

    10. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    3. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    4. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    5. ひどい肩こりは鍛えてなおす! 肩こり解消ストレッチ&筋トレ5選

    6. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    7. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    8. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    9. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    10. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    5. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    6. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    7. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    8. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    9. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    10. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?