1. Home
  2. SPORTS
  3. レジスタンスバンドで「どこでも集中筋トレ」! 効果の出る使い方は?

レジスタンスバンドで「どこでも集中筋トレ」! 効果の出る使い方は?

20,751

MYLOHAS編集部

レジスタンスバンド

定期的な筋トレは、脂肪を効率よく燃焼させるための近道。しかし、筋トレ習慣が続かない、がんばっているのに結果がでない、簡単なエクササイズで最大の効果を出したい……。

そんな悩みを一挙に解決するのが、今注目のレジスタンスバンド(エクササイズバンド)。セレブの間や国内外のジムでも大人気のツールです。

レジスタンスバンドを使った基本の筋トレ

レジスタンスバンド

とにもかくにも、レジスタンスバンドの一番のメリットは、運動の強度を一段階あげること。ウエイトを使うのと同じくらいの筋トレ効果を、早く得ることができます。

それに、2つ以上のエクササイズを短時間で一緒に行うコンパウンドエクササイズに役立つのも、このレジスタンスバンドの魅力。小さな筋肉から、大きな筋肉群まで同時に鍛えることができます。ここで紹介する12の動作で、基本の動きをマスターしましょう!

レジスタンスバンドで各部位を集中的に鍛える

レジスタンスバンド

お尻は引き締めたいけれど、胸板は厚くしたくない。特定の筋肉にフォーカスして鍛えたいときにもレジスタンスバンドは有効です。

お尻や太もも引き締めの定番スクワットに、レジスタンスバンドで適度な負荷をかければ、少ない回数でもトレーニング効果がUP。レジスタンスバンドの筋トレは、正しい姿勢で丁寧に動くのがポイントに。

少ない回数でも効果あり! お尻・太もも・コアに響く8つのスクワット

旅先でも、普段どおりの筋トレができる

バッグ

トレーニングに長期休みはありません。理想的な運動頻度は1週間に5〜6回、2日は休息日をとるのがおすすめと認定パーソナルトレーナー、アンナ・ラーセンさんは言います。

かといって、ダンベルを持ち歩くのも大変。ですが、レジスタンスバンドなら軽くてコンパクト、旅行バッグにしのばせて旅先でも普段どおりのエクササイズが可能に。「旅行には必ずスニーカーとともに持っていきます」と話すセレブトレーナーのキラ・ストークスさんが、旅先で実行しているトレーニング方法とは?

「旅行太り」を防ぐ運動のコツ。旅でもできる筋トレは?

セレブの間でも大人気のエクササイズ

レジスタンスバンド

手軽でしっかり結果がでるレジスタンスバンドは、ハリウッドセレブの間でも大人気のエクササイズツール。フィットネスマニアの女優ジェニファー・ロペスや、女優でダンサーのジェナ・ディーワンもレジスタンスバンドのファン。

こちらの記事では、筋トレを欠かさず行う女優のキャンディス・キャメロン・ブレが、レジスタンスバンドを使った太ももと大臀筋を鍛える方法を紹介しています。

脚にレジスタンスバンドを巻くことで、体の正しいアライメントを整えることができ、ポステリオール筋肉群(体の後ろ側にある筋肉群)全体に効いてくるとのこと。ぜひみなさんも、トライを!

レジスタンスバンドの細見せ筋トレ。太ももの外側をスッキリ鍛える!

ツールで楽々エクササイズ

習慣化できるエクササイズグッズ10選

あまり意気込まずにはじめられる運動習慣として、おうちで簡単にできるエクササイズグッズをご紹介。代謝がアップして体が整うアイテムとは?

https://www.mylohas.net/2018/01/066838sportsgoods.html

たるんだ腕を引き締めたい! 軽めのウェイトを2つでできるピラティスエクササイズ4

腕に筋肉をつけるといいことがいっぱい。効率的に鍛えられるピラティスエクササイズをご紹介します。

https://www.mylohas.net/2018/11/178572arms.html

image via shutterstock

    specialbanner

    Ranking

    1. 脂肪燃焼効果つづく。腕・背中・おなかをまんべんなく刺激するHIIT

    2. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    3. 電子レンジで作る保存食。おいしさを閉じ込めた「ローストトマト」

    4. 見た目は大事。いつものごはんを「プロ並み」にする盛り付けのコツ

    5. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    6. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    7. 心の緊張がほぐれる刺激法/呼吸が変わるとラクになる #04

    8. バリエーションUP、調理時間はDOWN。ごはん作りが楽しくなる「下味冷凍」

    9. 「女子力が高い」と言われても、うれしくない女性たち

    10. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    1. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    2. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    3. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    4. 脂肪燃焼効果つづく。腕・背中・おなかをまんべんなく刺激するHIIT

    5. 体の中が「膨張」してる!? 余分な息を追い出そう/呼吸が変わるとラクになる #03

    6. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    7. 電子レンジで作る保存食。おいしさを閉じ込めた「ローストトマト」

    8. 「女子力が高い」と言われても、うれしくない女性たち

    9. 4時間睡眠が2日続くだけで...。止まらない食欲はホルモンのせいかも

    10. バリエーションUP、調理時間はDOWN。ごはん作りが楽しくなる「下味冷凍」

    1. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    2. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    3. 下半身太りが気になる人はマスト! 効果絶大の「股関節ほぐし」

    4. ジムいらず! おうちの隅で眠っているあのグッズで美脚&美尻に

    5. 【隠れ疲労チェックリスト】 女性が疲れやすい理由とは?

    6. サヨナラ、まるい背中。背筋を鍛えるバックエクステンション

    7. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    8. 「おばさん」と呼ばれたことのない中年女性が増加中

    9. 睡眠の質を上げるには、「体内リズム」が重要だった!

    10. 【セルフチェックリスト】取れない疲れ、「3つのストレス」のせいかも

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら