1. Home
  2. EAT
  3. お皿ひとつで腸内環境を整える。朝食にぴったりなヨーグルトボウル

お皿ひとつで腸内環境を整える。朝食にぴったりなヨーグルトボウル

最年少スーパーフードマイスター、Lilyのノーギルティー!フード

4,223

Lily

最年少トップスーパーフードマイスターの、Lilyこと及川凜々子です。インスタグラムでヘルシーなレシピを紹介しています!

ヨーグルトボウル

外食が増えてしまったり、食事を抜いてしまったりすること、ありませんか? そのような食生活が続くと乱れてしまうのが、腸内環境です。腸内環境がよくないと、アレルギー反応が過剰に起きてしまったり、風邪をひきやすくなってしまったり、肌が荒れてしまったり……。

今回は、腸内環境を整えてくれる簡単な朝食レシピ「ヨーグルトボウル」をご紹介します。朝食は家で食べやすいですし、その日のエネルギーの源になるのでとっても大切。

私は、時間がない朝に、よくこのヨーグルトボウルを食べます。何も食べないと昼食前にお腹が空いてしまったり、一日を通して代謝がよくなかったりしますが、これを食べた日はまったく違うのが実感できるんですよ。

腸内環境を整える、簡単ヨーグルトボウル

ヨーグルトボウル

ヨーグルトボウルの作り方はとても簡単。火や計量カップなどは一切使用しませんし、ボウルひとつでOK! 家で作って、職場や学校に持っていくのももちろんOKです!

このレシピでご紹介していないフルーツやグラノーラ、ナッツやシロップなどを、自分のお好みの味を追加して「マイヨーグルトボウル」を作ってみてくださいね!

<材料>

  • ヨーグルト(プレーン) 100g
  • ミューズリー 1/3カップ
  • バナナ 1/2本
  • はちみつ or アガベシロップ 小さじ1

<レシピ>

  1. お皿もしくはタッパーに、上から順に材料を入れていくだけで完成。

このレシピのスーパーフード: ヨーグルト

ヨーグルト

image via Shutterstock

ヨーグルには乳酸菌がたっぷり含まれています。乳酸菌には、腸内の善玉菌を増やしてくれるはたらきがあり、そうすることで腸内環境が整えられるのです。

ヨーグルトは、ヨーグルトメーカーなどを使って、家庭でも簡単に作ることができます。手作りヨーグルトの方が新鮮で、味も好みによって変えられるので、こちらもとてもおすすめです!

このレシピのスーパーフード: ミューズリー

ミューズリー

image via Shutterstock

ミューズリーとは、スイス発祥のシリアルで、オーツ麦などの穀物にドライフルーツやナッツを混ぜたもののことをいいます。グラノーラとの違いは、シロップが入っていないということ。簡単に説明すると、ミューズリーにシロップを混ぜて焼きあげたものがグラノーラとなります。

オーツ麦には腸内の有害物質を減らすはたらきのある食物繊維もたっぷりですし、ナッツに含まれるビタミンEなどのたくさんの栄養素を、たったのひと皿で摂取することができるのです。穀物なので腹持ちもとてもよく、朝食にはぴったりです!

ヨーグルトをダイエットの味方につけて

ダイエット中のおやつに「飲むヨーグルト」。管理栄養士が飲むコツを伝授

ダイエットに、飲むヨーグルトがぴったりだって知っていますか? 管理栄養士が教える、取り入れるための3つのコツを紹介します。豊富な栄養も要チェックです...

https://mylohas.net/2019/08/196423diet_yogurt_drink.html

胃もたれしない爽やかおやつ。ヨーグルトのヘルシーチーズケーキ

白砂糖もバターもチーズも使用しない、罪悪感ゼロのチーズケーキのレシピをご紹介。爽やかで重くなく、胃もたれの心配もなし。下準備やオーブンでの焼き時間を...

https://mylohas.net/2019/09/197925cheesecake.html

最年少スーパーフードマイスター、Lilyのノーギルティー!フードを読む

    Ranking

    1. 【心理テスト】プライド? 人間関係? 2022年に捨てたいもの診断

    2. お弁当箱愛好家に聞いた「お弁当箱の選び方」&「おすすめお弁当箱 15選」

    3. 白菜の栄養を逃さない。管理栄養士おすすめの絶品レシピ4選

    4. 元気がよみがえる。まじめな頑張り屋さんは「ボーンブロススープ」を続けてみて

    5. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    6. 【プレゼント】食材どこで買う? おいしくて健康的、かつ良心的。続けられるナチュラルライフ

    7. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    8. しっとり、クタクタまで煮て。飛田和緒さんの「茹で過ぎ」野菜料理

    9. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    1. 【心理テスト】プライド? 人間関係? 2022年に捨てたいもの診断

    2. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    3. 洋風アレンジも自在。万能「白菜」の絶品スープレシピ4選

    4. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    5. お弁当箱愛好家に聞いた「お弁当箱の選び方」&「おすすめお弁当箱 15選」

    6. 背中や腰は「仰向けで丸める」。こりや疲れを解消するリセットストレッチ

    7. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    8. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    9. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    10. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    1. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    2. 思いっきり泣こう、感動しよう。心を動かす映画15選

    3. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    4. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    5. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    6. 【心理テスト】プライド? 人間関係? 2022年に捨てたいもの診断

    7. ジェーン・スー&堀井美香、ふたりが2022年にはじめたいこと、やめたいこと

    8. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    9. 月に一度「ノープランの日」を予定しておくべき理由。休暇を「本物の休暇」として使うコツ

    10. 「糖質」と上手につきあおう。肌の老化にもつながる未来のAGEを増やさないコツ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら