1. Home
  2. BODY
  3. スクワットよりも脚・お尻に効く! 相撲ヨガで四股ダイエット

スクワットよりも脚・お尻に効く! 相撲ヨガで四股ダイエット

1,799

諌山由梨子

SUMO YOGA

image via Shutterstock

ホットヨガには通っているけど、筋肉は全くない非筋トレ系ライターlilyが都内随所に存在する「ダイエットジム」をイラストともにレポートします。

今回は、日本の伝統文化「相撲」と「ヨガ」を掛け合わせた斬新なプログラムがあると聞いて、訪れたのはホットヨガスタジオ・ロイブプラス銀座店。NYやLAでも人気を博した「相撲ヨガ」のレッスンを体験してきました。

ホットヨガスタジオ・ロイブプラス銀座店はこんな人におすすめ

  • ホットヨガが好き
  • だけど筋トレもしたい
  • 特にお尻や太ももを鍛えたい
  • 柔軟性やバランス感覚も高めたい
  • 女性限定のスタジオがいい

ロイブのオリジナルレッスンである「相撲ヨガ」は、相撲の動きを取り入れながらヨガの呼吸法でコアを鍛える新感覚のプログラム

蹲踞(そんきょ)や四股(しこ)など相撲の動きを取り入れることで、下半身を効果的に鍛えることができるそう。

蹲踞のポーズで、インナーマッスル強化

和テイストな音楽とともにレッスンがスタート。インストラクターさんの見本を見た後、動きとポーズにチャレンジしていきます。

まずトライしたのは、相撲の蹲踞(そんきょ)というポーズ。蹲踞とは、かかとを上げた状態でひざを開いて深く曲げ、上体をまっすぐにした姿勢です。これが結構キツくてびっくり!

SUMO YOGA

まずは直立状態から吸う息とともに両手を上げて、吐く息で胸の前で合掌します。ここまでは普通のヨガと一緒。

その後、上半身は合掌したままブラさずに、かかとをアップした状態で膝を深く曲げます。下がりきったところで左右の膝を開けば蹲踞の姿勢に。

「ぐぬぬ……」

思わず声にならない唸り声が出るほど体幹を使うのがこのポーズ。気を抜くと倒れてしまいそうになるので、自然とインナーマッスルを使えます。コアだけでなく、足首やふくらはぎを引き締めるほか、骨盤底筋群を使うので膣トレにもなるそう。

スクワットに似た動きで、美脚を作る

次はスクワットを相撲風にアレンジしたような動きにトライ! 股関節を外に開き、膝を90度くらいまで曲げた状態を基本姿勢に動いていきます。

これだけでもキツイのですが、さらに上半身を前傾させて脚を大きく開いたスクワットの形に。スクワットとの違いは、内腿にめちゃめちゃ効いてる感じがすることと、股関節のストレッチを感じること。そのままの体勢で、呼吸とともに手にも動きをつけていきます。

SUMO YOGA

吸って、吐いて。両手を前に、両手を開いて。

吸って、吐いて。両手を上に、両手を開いて。

ひとつひとつの動きはゆっくりですが、下半身をしっかり使うので強度は高め。ダイエット効果を高めるためにもヨガと同じように呼吸と連動させて動くことがポイントです。

その動きの流れにのったまま、片手ずつ拳を床に置いてグッと上半身を落とします。そう、これは「はっけよーい、のこった!」のポーズ。

SUMO YOGA

このポーズから、また両手を上にあげて開いて……、という一連の動きをリズムに乗って何回か繰り返して行きます。

慣れてくると、相撲っぽい動きが板についてきました。「なんか、かっこいいじゃん!」とゾーンに入ってきた私。思わず、掛け声をあげそうになるほどノッてきました。

これぞ、THIS IS THE四股ダイエット

いろんな動きがありましたが、いちばんのお気に入りが四股踏みポーズ。その名の通り、脚を大きく振り上げて「ハッ」という掛け声とともに、両足を踏みしめます

sumo_04

日頃、デスクワークばかりしていると、足腰が衰えてくる気がしますが、四股のポーズは足腰を鍛えるのにぴったり! 片足でバランスをとりながら股関節をグッと開くことで骨盤の血行も良くなり、子宮にも良さそう。

不思議なもので、四股を踏んでいると、士気が高まり集中力がアップするんです。今度、原稿に煮詰まったら家でもやってみようと思いました。

カームダウン、そして最後は正座で瞑想。

sumo_07

レッスンの終盤は、ヨガの「牛の顔のポーズ」などで骨盤や肩甲骨を整えて、上がった息を落ち着かせました。その後は正座で瞑想タイム。相撲ヨガでは、体を鍛えるだけでなく自分の精神に意識を向けることも大切にしているそうです。

相撲ヨガの翌日は見事に内腿が筋肉痛に……。音楽にのってノリノリで動いていたので、その時はまったく辛いと感じませんでしたが、実はかなり効いていたようです。

相撲ヨガはインナーマッスルを鍛えられるだけでなく、柔軟性アップ、バランス感覚アップ、子宮周りの血行アップと女性の美容にうれしい効果がたくさんあるのもポイント。それにホットヨガなのでこれからの季節は温活にもぴったり。

デスクワークが多く、下半身のエクササイズを検討している方は、ぜひ一度お試しを!

ジム体験記

3D解析システムで分析!自分の身体の弱点をトレーニング

ライターlilyが今回訪れたのは、トップアスリートから絶大な指示を集める外苑前のジム、B.E.A.T(ビート)。アスリート向けトレーニングだけでなく...

https://www.mylohas.net/2019/03/185706beat.html

45分でのべ20種のマシンを使い倒す。「遊び場系ジム」は辛みと楽しみが混在していた

ファンクショナルトレーニングと高強度インターバルトレーニングを組み合わせたトレーニングができる「PLAYGROUND」をライターが体験しました。NY...

https://www.mylohas.net/2018/12/179969playground.html

イラスト/諌山由梨子(2枚目〜5枚目)

    specialbunner

    Ranking

    1. 【クイズ】完全栄養食の卵に入っていない栄養素はどれ?

    2. がんを乗り越えた人が「やったこと」と「やらなかったこと」

    3. 「感謝する」気持ちを大切に。夜習慣で変わる人間関係

    4. 自分が「敏感気質」かどうかを知る方法。疲れない心を育てる4つのヒント

    5. 肩こりや腰痛、全身のコリにも。楽天で買えるフォームローラー5選

    6. 1か月あれば体重は何kg減らすことができる? リバウンドを防ぐには?

    7. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    8. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    9. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    10. 塗って焼くだけ、15分の簡単おかず。鶏もも肉の酒粕味噌焼き

    1. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    2. 1か月あれば体重は何kg減らすことができる? リバウンドを防ぐには?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    5. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    6. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    7. 【クイズ】完全栄養食の卵に入っていない栄養素はどれ?

    8. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    9. がんを乗り越えた人が「やったこと」と「やらなかったこと」

    10. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    4. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    5. 生理で出るレバー状の血の塊の正体は? 放っておいて大丈夫?

    6. ジム通い不要の万能筋トレ「プランク」、比較的ラクに行うコツは?

    7. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    8. 聞こえているのに聞き取れない...耳の障害「APD」の症状と改善策

    9. 炭酸飲料や果汁100%ジュースを飲み続けるとどうなる!?

    10. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?