1. Home
  2. MIND
  3. 嫉妬、陰湿、裏表…あなたの「めんどくさい女」度をチェック!

嫉妬、陰湿、裏表…あなたの「めんどくさい女」度をチェック!

30日間の「女子の人間関係」

2,845

田邉愛理

女子の人間関係って、なんかめんどくさい! 」そう感じたことはありませんか?

いわゆる「女」の嫌な部分や、「女」同士が生み出すイライラのメカニズムを知り、軽やかに生きる方法を、精神科医の水島広子先生の著書から、毎日ひとつずつご紹介します。

(すぐ感情的になる、裏表がある、群れたがる、張り合ってくる……こうした「女」の嫌な部分を、この連載ではカッコつきの「女」と書いています。これは女性そのものを意味するのではなく、一連の困った特徴のことを呼ぶと理解してください)

ヘッドホンで音楽を聴いている女性

image via Shutterstock

最後に、これまで挙げた「女」の特徴を見ながら、おさらいとして「女」度が低い人とはどういう人かを振り返っておきましょう。

【女】「女の敵は女」とよく言われるように、自分よりも恵まれた女性に嫉妬し、その足を引っ張ろうとしたり、幸せを奪い取ろうとしたりする。

【「女」度の低い人】他の女性のことを気にせず、「人はそれぞれ」とただ考える。基本的には温かく、他人に協力できる場合には協力する。

【女】裏表がある。表ではよい顔をしていても裏では陰湿。

【「女」度の低い人】裏表がない。

【女】男性の前で「かわいい女」「頼りない女」を演じる。

【「女」度の低い人】誰の前でも自然体で振る舞う。演じることはしない。

【女】他の女性を差し置いて、自分だけが好かれようとする。

【「女」度の低い人】自分がしたいことをする。「どうすれば人から好かれるか」にあまり関心がない。

【女】恋人ができるとすべてが恋人優先になり、他の女友達には「無礼」としか思えない態度をとる。

【「女」度の低い人】女友達は女友達で、それまでどおり大切に扱う。あるいは、恋人も自分の友人関係の中にうまく位置づけて、相互に交流できるようにする。

【女】すぐに群れたがる。「群れ」の中では均質を求め、異質なものを排除しようとする。

【「女」度の低い人】ひとりでいることに問題を感じない。複数でいるときも、排他的な態度はとらない。

「女」度が低い人の人物像、後編では残り5つの特徴をご紹介します。

女子の人間関係
なぜ、あの“女”(ひと)はあなたの感情を乱すのか? 比べたがる“女”、敵・味方を作りたがる“女”、「自分は自分、他人は他人」ができない“女”、そして自分のなかの“女”……女性同士の人間関係の悩みや、いわゆる「女」の嫌な部分から解放されて生きていくためには、自分と相手の中にある「女」についてよく知ることが大切。対人関係療法を専門とする著者ならではの視点で、女子の人間関係をスムーズにする方法をレクチャーします。

水島広子(みずしま・ひろこ)先生
精神科医。慶應義塾大学医学部卒業、同大学院修了(医学博士)。慶應義塾大学医学部精神神経科勤務を経て、現在、対人関係療法専門クリニック院長、慶應義塾大学医学部非常勤講師(精神神経科)、アティテューディナル・ヒーリング・ジャパン(AHJ)代表。2000年~2005年衆議院議員として児童虐待防止法の抜本的改正をはじめ、数々の法案の修正実現に尽力。『「ドロドロした嫉妬」がスーッと消える本』など著書多数。

30日間の「女子の人間関係」をもっと見る

意外に知らない自分のこと

【診断テスト】あなたの成熟度がわかるバナナ診断

あなたの成熟度がわかるバナナ診断テスト。結果はもちろん、アドバイスも合わせて要チェック。あなたの熟れ具合はどのくらい?

https://www.mylohas.net/2019/08/195678diagnostic_test_banana.html

【診断テスト】あなたのタイプは? クセの強さがわかるチーズ診断

あなたのクセの強さがわかるチーズ診断。結果はもちろん、アドバイスも合わせて要チェック。あなたのタイプは?

https://www.mylohas.net/2019/06/193057diagnostic_test_cheese.html


    specialbanner
    specialbanner

    Ranking

    1. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    2. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    3. 編集部が自腹買いした優秀コスメ。コスパよすぎの保湿アイテムは?

    4. 【クイズ】水餃子と焼き餃子。老けたくないならどっちを選ぶ?

    5. 運動習慣がある人も脳卒中に襲われる! その怖さを体験者が激白

    6. お尻の筋肉を気持ちよくほぐす! 「小尻」をめざせるストレッチ

    7. 【クイズ】ぐっすり眠るために、夜に摂るといいのは緑茶? はちみつ?

    8. だるさや疲労感を改善する、ちょっとした生活習慣のヒント4つ

    9. 【動画】頭痛は、首をつまむだけの簡単ケアで解消。即効性あり!

    10. 【人生最後のダイエット#1】ここまで太ってダイエットしない理由は何だ

    1. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    2. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    3. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    4. 編集部が自腹買いした優秀コスメ。コスパよすぎの保湿アイテムは?

    5. だるさや疲労感を改善する、ちょっとした生活習慣のヒント4つ

    6. 硬い体がみるみるやわらかくなるポーズ。座ってできます!

    7. アボカドをひと晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    8. 座りっぱなしの人はやるべき。お尻をやわらかくするポーズ

    9. 「反り腰」を改善する簡単ストレッチ。腰痛やO脚の原因にも!

    10. 「一日でやることは3つだけ」。全米でバズったライフハック

    1. 普段よりうんちがくさくなる9つの理由を医師が説明

    2. アボカドをひと晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    3. なぜ眉メイクは難しい? 失敗しないポイントは3つ

    4. 躁とうつを繰り返す「双極性障害」はどんな病気? 有名人がつらさを告白

    5. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    6. 30日間、毎日ダークチョコを食べる研究でわかったこと

    7. あなたの砂糖中毒度はどのくらい? 摂りすぎをチェックする8つの質問

    8. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    9. 硬い体がみるみるやわらかくなるポーズ。座ってできます!

    10. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は