1. Home
  2. STYLE
  3. ナプキンがいらないものも! 機能性◎の生理ショーツ5選

ナプキンがいらないものも! 機能性◎の生理ショーツ5選

私と生理

2,930

知恵子

生理と下着

image via Shutterstock

生理のときのマストアイテム、サニタリーショーツ。でも「キツくてムレる」「可愛くない」「シルエットが気になる」などの理由から、サニタリーショーツを使っていないという女性もいるといいます。とはいえ、やっぱり普通のショーツでは、モレやズレが問題。

そこで、サニタリーショーツならではの不満を解消してくれるような、機能的で気分がアガるものをピックアップ! 少しでも不快感がある人はぜひトライしてみて。

革新的! ナプキンいらずの吸収型ショーツ

1-2

エヴァウェア 超吸収型サニタリーショーツ

サニタリーショーツの常識を変えたのが、Anigan(アニガン)の「エヴァウェア」。ナプキンがいらない超吸収型ショーツです。なんと、最大でタンポン約2本分(約20cc)もの経血を吸収。優れた伸縮性とフィット感も魅力です。

生理がもうすぐ始まりそうなときや、経血量が少ない日、もともと少ない人ならこれのみでOK。経血量が多い日、多い人は、タンポンや生理カップのバックアップとして使えます。また就寝時に着用すれば安心して眠れそう。

シルエットや履き心地は普段用のショーツとあまり変わりません。ゴワつかず、パンツコーデも決まります。

快適なフィット感と、華やかレースが魅力

2-1

ソフィ 極ぴたFIT スタイリッシュフィット

華やかさがほしい人には、たっぷりレースの「ソフィ スタイリッシュフィット」がおすすめ。レースはやわらかいストレッチ素材で、動きやすく、嫌なチクチク感もなし。また脚ぐりレースのおかげで、くい込みもしにくく、ラインレスです。

公式サイトには「洗濯してもレース部分がよれたりせず、質がいいんだなと思いました」「生理用ショーツを履いていたのを忘れていたくらいに、本当に気持ちよかったです。」との口コミも。

ナプキンをしっかり引き上げて、全体的にぴったりフィット。身体のスキマをなくし、モレの発生をおさえます。クロッチ部分は羽がしまえる2重構造。浅めのボクサータイプだから、ローライズもキレイに着こなせますね。

ファンシーなイラストで楽しい気分に

3-1

ウンナナクール サニタリーショーツ kakenukeru

楽しさあふれるサニタリーショーツがお望みなら、une nana cool(ウンナナクール)がぴったり。「下着を洋服みたいに着替えたい」という女性の気持ちを大切に、シンプルでありながらおしゃれなインナーウェアブランドとして人気です。

こちらの「kakenukeru」は草原を駆けぬける馬の柄をプリント。クリームカラーとライラックカラーの2色展開。ポップで可愛らしいショーツだから、生理でも元気に過ごせそう。注目は、内側のクロッチ布。白無地ではなく小花がすてきなテキスタイルです。

素材の本体は伸びをよくするために、綿95%とポリウレタン5%の綿混素材を使用。マチ部分はナプキンの羽をしまえる設計になっています。セットでノンワイヤーブラもあります。

ハーフ丈でもお尻はしっかりと包み込む

4-1

Wing サニタリーショーツ

Wing(ウイング)はワコールの商品開発のノウハウを活かし、高品質でファッション性が高いのに、お手頃価格なのが魅力のブランドです。

そんなWingのサニタリーショーツといえば、クロッチからバック部分のギャザーテープが特徴的。ナプキンがズレにくく、からだの動きにフィットします。なかでもご紹介のショーツは、裾がフラット仕上げだから脚ぐりを締め付けません。身生地はタテにもヨコにもよく伸びる伸縮性のある綿混素材。はきこみ丈はふつう。控えめなレース付きです。

生理が待ち遠しくなりそうな可愛さ

5-1

ピーチ・ジョン デコルタンシアープリーツサニタリー

甘くて女性らしいサニタリーショーツなら、ピーチ・ジョンの「デコルタンシアープリーツサニタリー」。 フロントのレースは裏打ちしているので透けません。

クロッチ部内側は防水布と伸縮性のあるパワーネットの二重構造。さらにヒップ中心にはゴムシャーリングが入っているから、ナプキンがズレにくくなっています。バックは伸縮性の高いパワーネットでぴたっとフィット。くい込み防止のため、後ろ脚ぐりはゴム不使用です。 セットでデコルタンシアープリーツブラもあります。

>>特集「私と生理」の他の記事を読む

生理と向き合う

生理時の頭痛はなぜ起こる? 頭痛専門医に聞く、原因と対処法

月経中に感じる頭痛を“月経痛の一環”と思っていませんか?それは間違っているかもしれません。女性ホルモンと頭痛の関係について富士通クリニックの五十嵐久...

https://mylohas.net/2019/06/192568sp_headache_menstruation.html

生理中に眠くなる理由と、その眠気を上手に活用するコツ

生理前や生理中は眠くなる。いくら寝ても寝たりない……そんな症状を訴える女性は少なくありません。そして、その眠気をなんとか解消する方は多いようですが、...

https://mylohas.net/2019/08/195913sleep_training25.html


    specialbunner

    Ranking

    1. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    2. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    3. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    4. 口紅の下地としても優秀! しっとりふっくら唇をかなえるリップ

    5. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    6. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    7. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    10. 掃除機スタンドなら、壁に穴を開けなくてOK。本体もノズルも「見せる収納」

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    4. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    5. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    8. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    9. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    10. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由