1. Home
  2. MIND
  3. ママ友との付き合いでは「女」度を下げるのが得策? その理由とは

ママ友との付き合いでは「女」度を下げるのが得策? その理由とは

30日間の「女子の人間関係」

3,786

田邉愛理

女子の人間関係って、なんかめんどくさい! 」そう感じたことはありませんか?

いわゆる「女」の嫌な部分や、「女」同士が生み出すイライラのメカニズムを知り、軽やかに生きる方法を、精神科医の水島広子先生の著書から、毎日ひとつずつご紹介します。

(すぐ感情的になる、裏表がある、群れたがる、張り合ってくる……こうした「女」の嫌な部分を、この連載ではカッコつきの「女」と書いています。これは女性そのものを意味するのではなく、一連の困った特徴のことを呼ぶと理解してください)

散歩するママ2人

image via Shutterstock

夫の赴任先の婦人会やママ友の人間関係には、独特の特徴があります。それは、公私の区別がつきにくいこと。そこに「女」度の高い人がいると、かなり厄介なことになってきます。

社宅のご近所やママ友などは、一見私的な関係に見えるのですが、家族のために引き受けなければならないもの。そう考えれば、それは「社会的な仕事」と言ってもよい性質のものです。ですから、友達として見るのではなく「職場の人」くらいの見方をした方がよいのです。

その上で自分側の「女」度を下げることに意識を向けましょう。「女」が極度に苦手とする「否定」を避け、「自分という存在が大切にされているか」にきちんとメッセージを出していくようにすれば、だいたいの関係は無難にこなせるはずです。

例えば、お節介な人は「細やか」と言われるのが好きですから、「本当に○○さんって気が利いてすばらしいですね。どうしたらそんなに配慮が行き届くようになるんでしょう」とお礼を言いつつ、「今回の件は残念ながら日程が合わないので……」と断ればよいのです。

こうしたことも「嘘をついている」と自分を中心に考えるのではなく、「相手を否定しないであげるために」と相手を中心に考えてあげてください。

女子の人間関係
なぜ、あの“女”(ひと)はあなたの感情を乱すのか? 比べたがる“女”、敵・味方を作りたがる“女”、「自分は自分、他人は他人」ができない“女”、そして自分のなかの“女”……女性同士の人間関係の悩みや、いわゆる「女」の嫌な部分から解放されて生きていくためには、自分と相手の中にある「女」についてよく知ることが大切。対人関係療法を専門とする著者ならではの視点で、女子の人間関係をスムーズにする方法をレクチャーします。

水島広子(みずしま・ひろこ)先生
精神科医。慶應義塾大学医学部卒業、同大学院修了(医学博士)。慶應義塾大学医学部精神神経科勤務を経て、現在、対人関係療法専門クリニック院長、慶應義塾大学医学部非常勤講師(精神神経科)、アティテューディナル・ヒーリング・ジャパン(AHJ)代表。2000年~2005年衆議院議員として児童虐待防止法の抜本的改正をはじめ、数々の法案の修正実現に尽力。『「ドロドロした嫉妬」がスーッと消える本』など著書多数。

30日間の「女子の人間関係」をもっと見る

できれば敵を作らずに生きたい

人間関係をスムーズにして、「敵」を作らないためのマインド術

マリアージュカウンセラー斎藤芳乃さんが、人生を前向きに楽しむための思考法を紹介する「運命を変えるマインド革命」連載。現状維持を抜け出して、毎日を最高...

https://www.mylohas.net/2018/07/170137mind.html

【今週のお悩み】まわりから嫌われずに、言いにくいことを言う方法はありますか?

恋愛プランナーでありコミュニケーションの達人でもある「TETUYA」が、仕事、恋愛、家族、友人関係……あらゆるコミュニケーションの悩みを解決します!

https://www.mylohas.net/2019/03/187005concierge02.html


    specialbanner

    Ranking

    1. ワッフルメーカーで焼くと美味しく変身するもの9つ。豆腐やチーズにもトライ!

    2. 最近コーヒーやチョコを欲する人は要注意。今すぐ自分に優しくして

    3. 2021年1月25日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. メイクの世界からヨガの道へ。その人が持つ「素のすこやかさ」がいちばん美しい/ヨガインストラクター つぐみさん

    6. 歯磨きが睡眠に与える影響は? 寝る前に絶対やっていはいけないこと

    7. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    8. これ、いいかも。乾燥や敏感になりがちなお肌の「お守りクリーム」発見

    9. 休息は眠るだけじゃありません。毎日に取り入れたいブレイク方法

    10. 2021年は長所を伸ばす年にしよう。心理テストでわかる、あなたのいいところ

    1. 最近コーヒーやチョコを欲する人は要注意。今すぐ自分に優しくして

    2. ワッフルメーカーで焼くと美味しく変身するもの9つ。豆腐やチーズにもトライ!

    3. トーストに合う、おいしい目玉焼きの作り方。あの調味料をたっぷり入れてみて!

    4. 在宅ワークの運動不足、腰痛予防におすすめ。腸腰筋のストレッチ

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. モノもコトも、忙しいだけの毎日を変える「捨てる技術」。本当に大切な1%を見極める

    7. 知らなかった。「れんこん」には美容にいい成分がいっぱいだった[レシピ付き]

    8. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    9. メイクの世界からヨガの道へ。その人が持つ「素のすこやかさ」がいちばん美しい/ヨガインストラクター つぐみさん

    10. 2021年は長所を伸ばす年にしよう。心理テストでわかる、あなたのいいところ

    1. 2021年は長所を伸ばす年にしよう。心理テストでわかる、あなたのいいところ

    2. 最近コーヒーやチョコを欲する人は要注意。今すぐ自分に優しくして

    3. トーストに合う、おいしい目玉焼きの作り方。あの調味料をたっぷり入れてみて!

    4. 丑年に贈る心理テスト。あなたの「牛度」は何%?

    5. ワッフルメーカーで焼くと美味しく変身するもの9つ。豆腐やチーズにもトライ!

    6. 【心理テスト】2021年、あなたが大切にしたいヘルシーな「モットー」は?

    7. 知らなかった。「れんこん」には美容にいい成分がいっぱいだった[レシピ付き]

    8. キツイ! けど、ギリギリできる。脂肪燃焼効果が続くジャンプしないHIIT

    9. 週に2日控えめにするだけ。イギリスBBCも注目する「5:2ダイエット」

    10. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら