1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 抜け毛、白髪などエイジングの悩みに。美容のプロおすすめのヘアケア

抜け毛、白髪などエイジングの悩みに。美容のプロおすすめのヘアケア

4,885

小竹美沙

シャンプー

image via shutterstock

季節の変わり目は、頭皮の状態も不安定になりがちです。そこで見直したいのが日々使うシャンプー。頭皮や髪のコンディションを整えるために、状態に合わせて使い分けるのもひとつの手です。

美容業界で活躍するプロは、どのようなシャンプーを使っているのでしょうか? 今回、お話をうかがったのはオーガニックコスメ&フード、マクロビオティック、フレグランスブランドなどのブランディングやPRコンサルティングに携わる新井ミホさんです。

頭皮のニオイが気になる人におすすめ

ボタニカルリペアシャンプー

ボタニカルリペアシャンプー 180mL 3,300円(税込)

新井さん

新井さん

「ヴァントルテ ボタニカルリペアシャンプー」は、17種類もの植物のエキスを使用した頭皮ケアに最適なシャンプー。肌が敏感な方にもおすすめです。

頭皮のニオイが気になる方は、皮脂バランスが乱れている可能性も考えられますので、皮脂と水分のバランスを天然成分で整えることがオススメです。シルク由来のアミノ酸系洗浄剤で洗い上がりもさっぱり、頭皮が気持ちいいです。


抜け毛、白髪、老け髪などエイジングの悩みに

RiRuRaシャンプー

RiRuRaシャンプー(画像左から、ライト/モイスト) 500mL 3,300円(税込)※ともにプロジエ・サロン専売品

新井さん

新井さん

「RiRuRa(リルラ)」は、日本人の白髪ヘア、頭皮と毛髪のエイジングケア用に開発されたブランドです。ポンプタイプで好みの量を出しやすいです。

グレイカラー世代の髪のお悩みや性質を研究して開発されたので信頼感もあります。香りもフレッシュナチュラルハーブの香りでリラックスできます。


カラー、紫外線といったダメージに悩む人向け

オラプレックス No.4 ボンドメンテナンスシャンプー

オラプレックス No.4 ボンドメンテナンスシャンプー 250mL 3,300円(税込)※全国の取り扱いヘアサロンで販売

新井さん

新井さん

「OLAPLEX(オラプレックス)」 は日本初の、世界特許技術処方ボンドサイエンスという成分を配合していて、かなり画期的。ヘアカラー、ブリーチ、パーマなどで傷んだ髪のタンパク質の結合を「ボンドサイエンス」技術が修復して、健康な髪へと導きます。私自身も使ってみて即効性を感じました。

繰り返すパーマやカラーで髪はどんどん傷みますが、このオラプレックスを使うとそれがありません。また、同時に頭皮ケアもできるのもうれしいです。最近はアウトバスで髪の毛を乾かすときに使用する洗い流さない髪用のトリートメントも出たので注目しています。


最新のサロン専売アイテムも味方につけて、理想の頭皮&髪をキープしたいですね。

見直したいヘアケアの基本

専門家に聞く、正しいシャンプーの選び方と洗い方

意外と知らない、正しいシャンプーの方法をドクターが伝授。「シャンプーでありがちな勘違いは?」「保湿剤入りのシャンプーって意味ある?」など、素朴な疑問...

https://www.mylohas.net/2017/06/063091basis.html

美髪のカギは「髪の乾かし方」に。正しいドライヤーの使い方

健康な髪と頭皮を育むためのドライヤーの使い方のコツを、美髪アドバイザーの田村マナさんに聞きました。

https://www.mylohas.net/2017/08/064289basis.html

[ヴァントルテ, RiRuRa, OLAPLEX ]

    specialbunner

    Ranking

    1. 【クイズ】完全栄養食の卵に入っていない栄養素はどれ?

    2. がんを乗り越えた人が「やったこと」と「やらなかったこと」

    3. 「感謝する」気持ちを大切に。夜習慣で変わる人間関係

    4. 自分が「敏感気質」かどうかを知る方法。疲れない心を育てる4つのヒント

    5. 肩こりや腰痛、全身のコリにも。楽天で買えるフォームローラー5選

    6. 1か月あれば体重は何kg減らすことができる? リバウンドを防ぐには?

    7. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    8. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    9. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    10. 塗って焼くだけ、15分の簡単おかず。鶏もも肉の酒粕味噌焼き

    1. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    2. 1か月あれば体重は何kg減らすことができる? リバウンドを防ぐには?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    5. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    6. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    7. 【クイズ】完全栄養食の卵に入っていない栄養素はどれ?

    8. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    9. がんを乗り越えた人が「やったこと」と「やらなかったこと」

    10. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    4. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    5. 生理で出るレバー状の血の塊の正体は? 放っておいて大丈夫?

    6. ジム通い不要の万能筋トレ「プランク」、比較的ラクに行うコツは?

    7. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    8. 聞こえているのに聞き取れない...耳の障害「APD」の症状と改善策

    9. 炭酸飲料や果汁100%ジュースを飲み続けるとどうなる!?

    10. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?