1. Home
  2. PRESENT
  3. 肌の善玉菌を育てるベースメイク。メイク中こそ潤いのチャンス【プレゼント】

肌の善玉菌を育てるベースメイク。メイク中こそ潤いのチャンス【プレゼント】

14,402

知恵子

モイストラボフローラ

腸内環境のように、皮膚にもよい菌と悪い菌があります弱酸性のツヤ肌を保つのは、善玉菌である「表皮ブドウ球菌」。弱酸性バリアが弱まったときに乾燥や化膿を引き起こすのが、悪玉菌である「黄色ブドウ球菌」。

また、普段は美肌に貢献しつつも、皮脂が過剰に分泌されるとニキビをつくる原因ともなる、日和見菌の「アクネ菌」もあります。

肌も腸内のように善玉菌が元気に育つ環境をつくることがベストです。そこで、皮膚常在菌叢の「スキンフローラ」に着目したコスメをチェック。

なかでも注目は、メイクでスキンフローラのバランスを整える、スキンケア発想のベースメイクブランド「MOIST LABO FLORA」(モイストラボフローラ)のアイテムです。

うるおいを自給自足できる肌へ

ツヤ肌の女性

image via Shutterstock

「メイクをしている日中の時間にこそ、うるおうチャンスがある」と考え、誕生したのがモイストラボフローラです。

うるおいをただ与えるだけでなく、自らうるおう力をサポートする。そんなベースメイクをつくるために配合したのが、「フローラコントローラFC161」。この独自開発成分が肌上の悪玉菌である黄色ブドウ球菌を減らし、美肌菌である表皮ブドウ球菌のバランスを整え、肌の水分量をアップさせます。学会でも注目されている成分なのだそう。

そして高保湿美容液成分も配合。さらに「モイスチャーマグネットHC」が、ヒアルロン酸、コラーゲンを角層にマグネットのように密着させるため、うるおいが長時間キープするのです。

スキンケアとメイクアップを両立

ファンデ

モイストラボフローラのアイテムはふたつ。肌悩みをカバーする、半生状の「モイストラボフローラ スキンコントロール メッシュファンデーション」と、毛穴の凹凸もカバーする「モイストラボフローラ 皮脂くずれ毛穴カバー下地」。共に、ウォータープルーフタイプです。

ファンデーションは重ね塗りいらず。美容液、クリーム、UVカット、化粧下地、ファンデーション、コンシーラー、化粧直し用ファンデの7つの機能がこれひとつで叶います。レフィルもあり。スポンジにも「フローラコントローラFC161」配合です。

化粧下地は皮脂選択吸着パウダーが余分な皮脂のみを選択して吸着、肌に必要な油分と水分は奪いません。モイスチャーマグネットHCによって、72時間うるおいを逃さないのがうれしいですね。

この「モイストラボフローラ スキンコントロール メッシュファンデーション(20 自然な肌色)」と「モイストラボフローラ 皮脂くずれ毛穴カバー下地」を、今回はセットで3名様にプレゼントします。

【プレゼント詳細】

  • 当選者数:3名様
  • 応募締切:10月19日(土)
  • 当選発表:10月21日(月)
  • プレゼント提供:明色化粧品

【商品詳細】

  • 商品名:モイストラボフローラ スキンコントロール メッシュファンデーション
  • 内容量:12g
  • 価格:2,592円(税込)
  • 商品名:モイストラボフローラ 皮脂くずれ毛穴カバー下地
  • 内容量:25ml
  • 価格:1,944円(税込)

(*表記されている税込価格は、2019年9月30日までのものです。)

↓応募はこちら↓

    specialbunner

    Ranking

    1. 1か月あれば体重は何kg減らすことができる? リバウンドを防ぐには?

    2. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. 出血が多くても生理だから仕方ない!と思っていませんか?過多月経は治療できます

    5. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    6. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    7. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    8. ネガティブな感情で頭がいっぱい? あなたを解き放つ3つの処方箋

    9. ダイエット開始後すぐに体重が減るのはなぜ? 管理栄養士がアンサー

    10. もがき苦しんだ“燃え尽き症候群”と伊達公子さんから学んだこと〜元マラソンランナー・市橋有里

    1. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    2. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    3. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    4. 1か月あれば体重は何kg減らすことができる? リバウンドを防ぐには?

    5. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    6. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    7. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    8. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    9. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    10. 閉経したら卵巣はどうなる? 卵子はいくつあるの? 卵巣のキホン

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    6. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    7. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    8. 生理で出るレバー状の血の塊の正体は? 放っておいて大丈夫?

    9. 成果の出る正しいスクワット法。足や太もも、部位別にレクチャー

    10. ジム通い不要の万能筋トレ「プランク」、比較的ラクに行うコツは?