1. Home
  2. PRESENT
  3. 肌の善玉菌を育てるベースメイク。メイク中こそ潤いのチャンス【プレゼント】

肌の善玉菌を育てるベースメイク。メイク中こそ潤いのチャンス【プレゼント】

14,577

知恵子

モイストラボフローラ

腸内環境のように、皮膚にもよい菌と悪い菌があります弱酸性のツヤ肌を保つのは、善玉菌である「表皮ブドウ球菌」。弱酸性バリアが弱まったときに乾燥や化膿を引き起こすのが、悪玉菌である「黄色ブドウ球菌」。

また、普段は美肌に貢献しつつも、皮脂が過剰に分泌されるとニキビをつくる原因ともなる、日和見菌の「アクネ菌」もあります。

肌も腸内のように善玉菌が元気に育つ環境をつくることがベストです。そこで、皮膚常在菌叢の「スキンフローラ」に着目したコスメをチェック。

なかでも注目は、メイクでスキンフローラのバランスを整える、スキンケア発想のベースメイクブランド「MOIST LABO FLORA」(モイストラボフローラ)のアイテムです。

うるおいを自給自足できる肌へ

ツヤ肌の女性

image via Shutterstock

「メイクをしている日中の時間にこそ、うるおうチャンスがある」と考え、誕生したのがモイストラボフローラです。

うるおいをただ与えるだけでなく、自らうるおう力をサポートする。そんなベースメイクをつくるために配合したのが、「フローラコントローラFC161」。この独自開発成分が肌上の悪玉菌である黄色ブドウ球菌を減らし、美肌菌である表皮ブドウ球菌のバランスを整え、肌の水分量をアップさせます。学会でも注目されている成分なのだそう。

そして高保湿美容液成分も配合。さらに「モイスチャーマグネットHC」が、ヒアルロン酸、コラーゲンを角層にマグネットのように密着させるため、うるおいが長時間キープするのです。

スキンケアとメイクアップを両立

ファンデ

モイストラボフローラのアイテムはふたつ。肌悩みをカバーする、半生状の「モイストラボフローラ スキンコントロール メッシュファンデーション」と、毛穴の凹凸もカバーする「モイストラボフローラ 皮脂くずれ毛穴カバー下地」。共に、ウォータープルーフタイプです。

ファンデーションは重ね塗りいらず。美容液、クリーム、UVカット、化粧下地、ファンデーション、コンシーラー、化粧直し用ファンデの7つの機能がこれひとつで叶います。レフィルもあり。スポンジにも「フローラコントローラFC161」配合です。

化粧下地は皮脂選択吸着パウダーが余分な皮脂のみを選択して吸着、肌に必要な油分と水分は奪いません。モイスチャーマグネットHCによって、72時間うるおいを逃さないのがうれしいですね。

この「モイストラボフローラ スキンコントロール メッシュファンデーション(20 自然な肌色)」と「モイストラボフローラ 皮脂くずれ毛穴カバー下地」を、今回はセットで3名様にプレゼントします。

【プレゼント詳細】

  • 当選者数:3名様
  • 応募締切:10月19日(土)
  • 当選発表:10月21日(月)
  • プレゼント提供:明色化粧品

【商品詳細】

  • 商品名:モイストラボフローラ スキンコントロール メッシュファンデーション
  • 内容量:12g
  • 価格:2,592円(税込)
  • 商品名:モイストラボフローラ 皮脂くずれ毛穴カバー下地
  • 内容量:25ml
  • 価格:1,944円(税込)

(*表記されている税込価格は、2019年9月30日までのものです。)

↓応募はこちら↓

    specialbunner

    Ranking

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    4. 下腹部をガッツリ凹ます、カエルみたいな動きの筋トレ

    5. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    6. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    7. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    8. 家で筋トレ、はじめませんか? Amazonセールで選ぶフィットネス機器5

    9. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    10. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    3. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    4. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    5. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    6. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    7. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    8. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    9. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    10. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?