1. Home
  2. EAT
  3. 大胆な盛り付けが素敵【こぐれひでこの「ごはん日記」】

大胆な盛り付けが素敵【こぐれひでこの「ごはん日記」】

こぐれひでこの「ごはん日記」

6,877

こぐれひでこ

夏野菜のマリネ

朝ごはん

【8月22日】朝ごはん:生ジュース、マフィン(ラタトゥイユ)、サンドイッチ(ハムときゅうり)、イチジク、アイスコーヒー。

くみ上げ豆腐

昼ごはん:ごはん、納豆、くみ上げ豆腐、ぬか漬け(きゅうり、水なす)、卵焼き、なすの味噌汁。

フライドポテト

夏野菜のマリネ

夏野菜のサラダ

カスレ

ガトー・バスク

夜ごはん:葉山のフレンチレストラン「Le Canari(ル・カナリ)」にへテラさんと。

フライドポテト、夏野菜のマリネ(紫玉ねぎ、なす、パプリカ、ズッキーニ、トマト、ミョウガ……大胆な盛り付けが素敵。そしておいしい)、マリネした鯵と夏野菜のサラダ(盛り付けがダイナミック。潜んでいた鯵のマリネもおいしい)、カスレ、ガトー・バスクとマンゴーのシャーベット。おいしかった〜。

>>こぐれひでこの「ごはん日記」をもっと読む

>>今日作りたくなる簡単ヘルシーな旬レシピを多数掲載中

高タンパク&ビタミンCたっぷり。カラフルピーマンのツナナムル

電子レンジとツナ缶を使って簡単に作れる、「カラフルピーマンのツナナムル」のレシピをご紹介。高タンパクかつ、ストレスを強く感じると消費されやすくなるビ...

https://www.mylohas.net/2019/08/196637recipe.html

低糖質&低カロリーで夏にぴったり! すいかとベリーのソルベ

フルーツと少しのスーパーフードのみで作る、低糖質&低カロリーなヘルシースイーツをご紹介。たくさん作って冷凍庫で保存しておくことも可能な、ダイエットし...

https://www.mylohas.net/2019/08/182547watermelon.html

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. やせたいときでも食べてOK!な食材10選

    3. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    4. ぐぎっ、腰が痛い! ぎっくり腰! そんなときどうする?

    5. シーズン到来! 知っておきたいインフルエンザの新常識【2019年版】

    6. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    7. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    8. ダイエットの勘違い。ぽっこりお腹は体重を減らしても解消されません!

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 病院にはウイルスがいっぱい! 院内感染を防ぐ5つの対策

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    3. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 風邪ひきそう! そんなときに食べたい、栄養満点簡単スープ

    6. 風邪の症状が辛くなったら、徹底的に〇〇することがいちばん!

    7. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    8. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    3. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由