1. Home
  2. PRESENT
  3. 私と地球にやさしいオーガニックの衣類用洗剤。その名もHappi(ハッピー)【プレゼント】

私と地球にやさしいオーガニックの衣類用洗剤。その名もHappi(ハッピー)【プレゼント】

7,692

知恵子

ハッピー

オーガニックコットン製品は肌にやさしく、人気です。洗顔後、オーガニックコットンのタオルで顔をふいたときの安心感は格別。でも、それらを洗う洗剤はオーガニックではないことも。またエコな洗濯用洗剤を選んでいるつもりでも、調べると有害な成分が入っている場合があります。環境に配慮していないものを使うのは、どこか罪悪感を覚えるものです。

やはり心から安心できて、胸張って使えるものを使用してこそ、本当の心地よさを実感できるはず。ではどのような洗剤が当てはまるのでしょうか?

一番わかりやすいのは、厳しいオーガニック認証を取得しているものや、海洋汚染に憂慮した容器を使用していること。そしてフェアトレードの製品です。

環境保護に貢献できるエコ洗剤

ハッピーを抱く子ども

そのすべてに当てはまるのがオーストラリアから日本初上陸を果たしたオーガニック液体洗濯洗剤、Happi(ハッピー)。アメリカ農務省のオーガニック認証「USDA」と、オーストラリア最大のオーガニック認定「ACO」のダブル認定を取得しています。

「これまでオーストラリアにも世界にもなかったような、私たちに、そして、環境によいベストな商品を作り出していきたい」という想いから作られました。成分はすべて有機物質で低温製法。自然と落ちたソープナッツのみを使用。環境、生態系に最大限の配慮をしたフェアトレード製品です。容器も約半分がクラフトペーパーを使用、大幅にプラスチックを軽減しています。

しかも製品一袋ごとに、Happiが購入者に代わってミャンマーにマングローブを一本植林。植えられたマングローブの木は二酸化炭素の排出を抑制し、水を浄化するという地球規模のエコシステムに役立ちます。

高品質なのに低価格、そして高い洗浄力

ハッピー

これまでオーガニックの洗濯用洗剤といえば洗浄力に不安がありました。そこで洗浄力を上げるため、Happiは濃縮したヒマラヤ産ソープナッツを使用しています。さらに大豆グリセリン、さとうきびエタノール、ユーカリオイル、オレンジオイルを配合。なかでもユーカリやオレンジオイルは古来よりアーユルヴェーダではお肌の治療薬として使われてきたとか。肌にやさしいのもうなずけます。もちろん有害な化学物質や化合物は不使用。柔軟剤いらずで、乳幼児でも安心して使えます。

一袋で400回、約一年分の洗濯ができます。しかも一回わずか 21.75 円というのはうれしいですね。

企業の環境認定プログラムを実施している green biz check(グリーン・ビズ・チェック)よりグリーンビジネス・ゴールドレベルと認定されている会社の洗剤、Happi。こちらを今回は2名様にプレゼントします。

【プレゼント詳細】

  • 当選者数:2名様
  • 応募締切:10月5日(土)
  • 当選発表:10月7日(月)
  • プレゼント提供:Happi

【商品詳細】

  • 商品名:Happi
  • 内容量:1L
  • 価格:9,396円(税込)

↓応募はこちら↓

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 「グルテンやめたら調子がいい」は気のせい? グルテンフリー8つの誤解

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    5. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    6. 乾燥で指先のカサカサが多発! 爪割れを防ぐ方法はあるの?

    7. 食事で軽くムセてない? 年齢に関係ない「誤嚥(ごえん)」の怖さ

    8. 管理栄養士が、ダイエット中におすすめする肉はどれ?

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    3. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    4. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    5. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    8. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    9. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    10. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    5. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    6. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    7. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    8. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    9. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?