1. Home
  2. PRESENT
  3. 私と地球にやさしいオーガニックの衣類用洗剤。その名もHappi(ハッピー)【プレゼント】

私と地球にやさしいオーガニックの衣類用洗剤。その名もHappi(ハッピー)【プレゼント】

8,501

知恵子

ハッピー

オーガニックコットン製品は肌にやさしく、人気です。洗顔後、オーガニックコットンのタオルで顔をふいたときの安心感は格別。でも、それらを洗う洗剤はオーガニックではないことも。またエコな洗濯用洗剤を選んでいるつもりでも、調べると有害な成分が入っている場合があります。環境に配慮していないものを使うのは、どこか罪悪感を覚えるものです。

やはり心から安心できて、胸張って使えるものを使用してこそ、本当の心地よさを実感できるはず。ではどのような洗剤が当てはまるのでしょうか?

一番わかりやすいのは、厳しいオーガニック認証を取得しているものや、海洋汚染に憂慮した容器を使用していること。そしてフェアトレードの製品です。

環境保護に貢献できるエコ洗剤

ハッピーを抱く子ども

そのすべてに当てはまるのがオーストラリアから日本初上陸を果たしたオーガニック液体洗濯洗剤、Happi(ハッピー)。アメリカ農務省のオーガニック認証「USDA」と、オーストラリア最大のオーガニック認定「ACO」のダブル認定を取得しています。

「これまでオーストラリアにも世界にもなかったような、私たちに、そして、環境によいベストな商品を作り出していきたい」という想いから作られました。成分はすべて有機物質で低温製法。自然と落ちたソープナッツのみを使用。環境、生態系に最大限の配慮をしたフェアトレード製品です。容器も約半分がクラフトペーパーを使用、大幅にプラスチックを軽減しています。

しかも製品一袋ごとに、Happiが購入者に代わってミャンマーにマングローブを一本植林。植えられたマングローブの木は二酸化炭素の排出を抑制し、水を浄化するという地球規模のエコシステムに役立ちます。

高品質なのに低価格、そして高い洗浄力

ハッピー

これまでオーガニックの洗濯用洗剤といえば洗浄力に不安がありました。そこで洗浄力を上げるため、Happiは濃縮したヒマラヤ産ソープナッツを使用しています。さらに大豆グリセリン、さとうきびエタノール、ユーカリオイル、オレンジオイルを配合。なかでもユーカリやオレンジオイルは古来よりアーユルヴェーダではお肌の治療薬として使われてきたとか。肌にやさしいのもうなずけます。もちろん有害な化学物質や化合物は不使用。柔軟剤いらずで、乳幼児でも安心して使えます。

一袋で400回、約一年分の洗濯ができます。しかも一回わずか 21.75 円というのはうれしいですね。

企業の環境認定プログラムを実施している green biz check(グリーン・ビズ・チェック)よりグリーンビジネス・ゴールドレベルと認定されている会社の洗剤、Happi。こちらを今回は2名様にプレゼントします。

【プレゼント詳細】

  • 当選者数:2名様
  • 応募締切:10月5日(土)
  • 当選発表:10月7日(月)
  • プレゼント提供:Happi

【商品詳細】

  • 商品名:Happi
  • 内容量:1L
  • 価格:9,396円(税込)

↓応募はこちら↓

    Ranking

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    4. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. ヴィーガンメニューは「おいしい」が当たり前。注目のヴィーガンレストランを紹介

    7. 韓国料理を手軽に。コチュジャンで作る栗原はるみさんの「自家製たれ」

    8. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    9. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    10. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    8. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    9. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    10. 「ベアーズ式」テクニックで、掃除はもっと楽しくラクになる

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    4. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    5. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    6. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    7. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら