1. Home
  2. PRESENT
  3. 私と地球にやさしいオーガニックの衣類用洗剤。その名もHappi(ハッピー)【プレゼント】

私と地球にやさしいオーガニックの衣類用洗剤。その名もHappi(ハッピー)【プレゼント】

8,292

知恵子

ハッピー

オーガニックコットン製品は肌にやさしく、人気です。洗顔後、オーガニックコットンのタオルで顔をふいたときの安心感は格別。でも、それらを洗う洗剤はオーガニックではないことも。またエコな洗濯用洗剤を選んでいるつもりでも、調べると有害な成分が入っている場合があります。環境に配慮していないものを使うのは、どこか罪悪感を覚えるものです。

やはり心から安心できて、胸張って使えるものを使用してこそ、本当の心地よさを実感できるはず。ではどのような洗剤が当てはまるのでしょうか?

一番わかりやすいのは、厳しいオーガニック認証を取得しているものや、海洋汚染に憂慮した容器を使用していること。そしてフェアトレードの製品です。

環境保護に貢献できるエコ洗剤

ハッピーを抱く子ども

そのすべてに当てはまるのがオーストラリアから日本初上陸を果たしたオーガニック液体洗濯洗剤、Happi(ハッピー)。アメリカ農務省のオーガニック認証「USDA」と、オーストラリア最大のオーガニック認定「ACO」のダブル認定を取得しています。

「これまでオーストラリアにも世界にもなかったような、私たちに、そして、環境によいベストな商品を作り出していきたい」という想いから作られました。成分はすべて有機物質で低温製法。自然と落ちたソープナッツのみを使用。環境、生態系に最大限の配慮をしたフェアトレード製品です。容器も約半分がクラフトペーパーを使用、大幅にプラスチックを軽減しています。

しかも製品一袋ごとに、Happiが購入者に代わってミャンマーにマングローブを一本植林。植えられたマングローブの木は二酸化炭素の排出を抑制し、水を浄化するという地球規模のエコシステムに役立ちます。

高品質なのに低価格、そして高い洗浄力

ハッピー

これまでオーガニックの洗濯用洗剤といえば洗浄力に不安がありました。そこで洗浄力を上げるため、Happiは濃縮したヒマラヤ産ソープナッツを使用しています。さらに大豆グリセリン、さとうきびエタノール、ユーカリオイル、オレンジオイルを配合。なかでもユーカリやオレンジオイルは古来よりアーユルヴェーダではお肌の治療薬として使われてきたとか。肌にやさしいのもうなずけます。もちろん有害な化学物質や化合物は不使用。柔軟剤いらずで、乳幼児でも安心して使えます。

一袋で400回、約一年分の洗濯ができます。しかも一回わずか 21.75 円というのはうれしいですね。

企業の環境認定プログラムを実施している green biz check(グリーン・ビズ・チェック)よりグリーンビジネス・ゴールドレベルと認定されている会社の洗剤、Happi。こちらを今回は2名様にプレゼントします。

【プレゼント詳細】

  • 当選者数:2名様
  • 応募締切:10月5日(土)
  • 当選発表:10月7日(月)
  • プレゼント提供:Happi

【商品詳細】

  • 商品名:Happi
  • 内容量:1L
  • 価格:9,396円(税込)

↓応募はこちら↓

    Ranking

    1. 「ハーブ栽培の天才」になろう。コツは一つもいりません

    2. 人生の「雨季」は必ず終わる。精神科医モタ先生の心が晴れる言葉

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. シリコーン製保存容器「stasher」と「Zip Top®」を使ってみたら、保存だけでなく調理にも大活躍だった

    5. シャキシャキ感がうれしい「スナップエンドウ」が主役になるレシピ3つ

    6. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    7. 生理痛の治療に使う「低用量ピル」は2種類。どう違う? 副作用は

    8. 2021年5月10日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    9. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    10. 【心理テスト】あなたの人気ポイントはこちらです

    1. 「ハーブ栽培の天才」になろう。コツは一つもいりません

    2. 癒しの緑をキッチンにも。最適な3つの観葉植物とは?

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. シャキシャキ感がうれしい「スナップエンドウ」が主役になるレシピ3つ

    5. 「脚の重だるさ」がスッキリ。むくむ5つの原因と簡単ストレッチ

    6. 料理に疲れてしまったら。簡単、華やか、おいしい「盛り合わせプレート」を

    7. シリコーン製保存容器「stasher」と「Zip Top®」を使ってみたら、保存だけでなく調理にも大活躍だった

    8. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    9. 生理痛の治療に使う「低用量ピル」は2種類。どう違う? 副作用は

    10. 人生の「雨季」は必ず終わる。精神科医モタ先生の心が晴れる言葉

    1. 「ハーブ栽培の天才」になろう。コツは一つもいりません

    2. お肉に添えても、そのままでも。春キャベツのおいしい季節は、冷蔵庫に「白バルキャベツ」を

    3. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. 癒しの緑をキッチンにも。最適な3つの観葉植物とは?

    6. 「素材のつくりおき」で幸せ貯金。大原千鶴さんが教える持続可能な料理

    7. 片付けられない人の最後の駆け込み寺。石阪京子さんが教える「3日間集中片付け術」

    8. 【心理テスト】あなたの人気ポイントはこちらです

    9. シャキシャキ感がうれしい「スナップエンドウ」が主役になるレシピ3つ

    10. 人との間に「健全な境界線」を引く方法。「気遣いさん」は疲れてしまう前にやってみて

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら