1. Home
  2. PRESENT
  3. 私と地球にやさしいオーガニックの衣類用洗剤。その名もHappi(ハッピー)【プレゼント】

私と地球にやさしいオーガニックの衣類用洗剤。その名もHappi(ハッピー)【プレゼント】

4,432

知恵子

ハッピー

オーガニックコットン製品は肌にやさしく、人気です。洗顔後、オーガニックコットンのタオルで顔をふいたときの安心感は格別。でも、それらを洗う洗剤はオーガニックではないことも。またエコな洗濯用洗剤を選んでいるつもりでも、調べると有害な成分が入っている場合があります。環境に配慮していないものを使うのは、どこか罪悪感を覚えるものです。

やはり心から安心できて、胸張って使えるものを使用してこそ、本当の心地よさを実感できるはず。ではどのような洗剤が当てはまるのでしょうか?

一番わかりやすいのは、厳しいオーガニック認証を取得しているものや、海洋汚染に憂慮した容器を使用していること。そしてフェアトレードの製品です。

環境保護に貢献できるエコ洗剤

ハッピーを抱く子ども

そのすべてに当てはまるのがオーストラリアから日本初上陸を果たしたオーガニック液体洗濯洗剤、Happi(ハッピー)。アメリカ農務省のオーガニック認証「USDA」と、オーストラリア最大のオーガニック認定「ACO」のダブル認定を取得しています。

「これまでオーストラリアにも世界にもなかったような、私たちに、そして、環境によいベストな商品を作り出していきたい」という想いから作られました。成分はすべて有機物質で低温製法。自然と落ちたソープナッツのみを使用。環境、生態系に最大限の配慮をしたフェアトレード製品です。容器も約半分がクラフトペーパーを使用、大幅にプラスチックを軽減しています。

しかも製品一袋ごとに、Happiが購入者に代わってミャンマーにマングローブを一本植林。植えられたマングローブの木は二酸化炭素の排出を抑制し、水を浄化するという地球規模のエコシステムに役立ちます。

高品質なのに低価格、そして高い洗浄力

ハッピー

これまでオーガニックの洗濯用洗剤といえば洗浄力に不安がありました。そこで洗浄力を上げるため、Happiは濃縮したヒマラヤ産ソープナッツを使用しています。さらに大豆グリセリン、さとうきびエタノール、ユーカリオイル、オレンジオイルを配合。なかでもユーカリやオレンジオイルは古来よりアーユルヴェーダではお肌の治療薬として使われてきたとか。肌にやさしいのもうなずけます。もちろん有害な化学物質や化合物は不使用。柔軟剤いらずで、乳幼児でも安心して使えます。

一袋で400回、約一年分の洗濯ができます。しかも一回わずか 21.75 円というのはうれしいですね。

企業の環境認定プログラムを実施している green biz check(グリーン・ビズ・チェック)よりグリーンビジネス・ゴールドレベルと認定されている会社の洗剤、Happi。こちらを今回は2名様にプレゼントします。

【プレゼント詳細】

  • 当選者数:2名様
  • 応募締切:10月5日(土)
  • 当選発表:10月7日(月)
  • プレゼント提供:Happi

【商品詳細】

  • 商品名:Happi
  • 内容量:1L
  • 価格:9,396円(税込)

↓応募はこちら↓

    Ranking

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 放っておくと薄くなる!? 抜け毛の深刻化を防ぐ、医師おすすめの解決策

    4. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    5. 秋のアレルギー・花粉症の8つの症状。ブタクサ、カビ以外の原因は?

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 【クイズ】すぐやせる糖質制限ダイエット。何が落ちてる?

    9. ビタミンB12の多い魚介類ベスト6。不足すると強い疲労感に襲われる

    10. カヒミ・カリィさんの、おいしく楽しい、栄養豊かな毎日を送るヒント

    1. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    7. いつものお弁当やごはんを、ダイエット向きに仕上げる3つのポイント

    8. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. LDLコレステロール値を下げたい。管理栄養士の「不摂生を立て直す食事」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?