1. Home
  2. STYLE
  3. バスタイムから防災にまで幅広く活躍。防水仕様のビン型ライト

バスタイムから防災にまで幅広く活躍。防水仕様のビン型ライト

1,491

メディアジーン メディアコマース

シーグラスを入れて

Photo: Ayaka Takei

ようやく待ちわびた秋が訪れそうな気配。日が落ちる時間がだんだんに早くなり、夜をゆっくり楽しみたくなる季節の到来です。

夏に疲れた心身をじっくり癒すときのお供としておすすめのアイテム「Sonnenglas(ソネングラス)」をご紹介。防災グッズとしての一面も注目されている、さまざまな機能を備えたビン型LEDライトなのです。

テクノロジーであたたかく照らす、最先端の「ライト」

こちらは、夜のシーンをあたたかく照らす「Sonnenglas(ソネングラス)」。メイソンジャーのようなかわいいカタチをしていますが、実はさまざまな機能を備えたビン型LEDライトなのです。

ランタンのようにただ周囲を照らすだけではなく、ビンの中に好きなものを入れてスポットライトをあててて楽しむことができるのが一番の特長。さらに防水性やソーラー充電といった機能も充実しています。

すでに発売していた容量1,000mlの「classic」に続き、容量250mlサイズの「mini」が新登場。女性にはより使いやすくなったと話題を集める「mini」を実際に使ってみました。

家でゆったりと過ごしたい夜に

お風呂でくつろぐ女性

image via Shutterstock

花火大会やフェスに出かけたり、屋外でヨガを楽しんだり、たくさんのイベントがあった夏。楽しさの一方で、身体は意外と疲れているかもしれません。

そこでゆったりとした時間のお供に使いたいのがソネングラス。心身の疲れを癒すバスタイムで使うなら、高い「防水性」がチカラを発揮。水がかかってもへっちゃらです。

防水加工でお風呂でも使える

Photo: Ayaka Takei

私はソネングラスに入浴剤を入れておき、毎日好きなものをチョイスして使います。さらにそのままスイッチを入れれば見た目にもきれいで、キャンドル代わりにソネングラスをつけて楽しむことが増えました。防水なので、湯船に沈めても大丈夫です。

シーグラスを入れて

Photo: Ayaka Takei

他にも、ソネングラスに海で拾った貝殻やシーグラスをライトで照らして夏の思い出に浸ったりするのもいいですね。

秋キャンプやベランダで過ごす夜も

キャンプを楽しむ2人

image via Shutterstock

秋はキャンプやBBQといったアウトドアがますます楽しくなる季節。とくに夜は静かでいっそう深いリラックスへといざなってくれます。

そんなシーンでもソネングラスは大活躍。アウトドアグッズはいかにも男性的なアイテムが多いのですが、最近はインテリアにもこだわる人が増えました。ソネングラスなら、置いておくだけでおしゃれな空間が演出できます。

キャンプでも使用できるソネングラス

Photo: Ayaka Takei

テントまわりをやさしい光で包んでくれるのはもちろん、とても便利なのがお風呂やトイレに行くときに持ち歩けること。真っ暗ななかを歩くのは不安ですが、足元を照らしてくれて安心。また、フックがあるのでどこにでもかけられるのもうれしいポイントです。

スイッチはマグネット型でフタにのせるだけでON。暗い場所でも操作しやすいのもソネングラスの優れた特長です。

ベランダでのティータイムに

Photo: Ayaka Takei

もちろん、キャンプ場まで足を運ばずとも、家のベランダで秋風や虫の音を感じながら過ごす夜にもピッタリ。読書やお茶を楽しむのもいいですが、灯りを見つめてただボーっとするだけでも癒されますよね。

枕元にあれば、万が一のときも安心

眠る女性

image via Shutterstock

さらに、いいなと思ったのが、防災グッズとしても使えること。

枕元に置いてベッドサイドライトに

Photo: Ayaka Takei

就寝中、地震や台風など見舞われて停電になったとしても、枕元にソネングラスを置いておけば不安な気持ちが和らぐはず。リビングやキッチンにも持ち運び、落ち着いて行動することができます。

暗い廊下や階段も照らしてくれる

Photo: Ayaka Takei

万が一、マンションの外へ出なければいけなくなったときも、暗い階段を照らしてくれるんです。

ソネングラスは充電を満タンにしておけば、点灯時間は24時間。明るくなると自然にオフされ、太陽光を使用しソーラー充電も可能なので避難グッズとしても重宝されています。

防災月間である9月は、避難グッズの見直しをしたくなるタイミング。ふだんはお気に入りの小物や写真を入れて枕元に置き、万が一のときは心強い存在に。そんなお守りのような使い方もアイデアのひとつです。

軽くて小さいのに、パワフル。最先端のソーラーテクノロジーが詰まった「ソネングラス Mini」。アイデア次第で、使い方は何通りにも広がります。心地よい秋の夜のひとときを、ソネングラスとともに過ごしてみませんか?

ご紹介した「ソネングラスmini」は、公式サイトやAmazonなどで3,780円で販売中です。

>>Sonnenglas(ソネングラス)公式サイトへ

>>Amazon販売ページへ

上記販売価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので販売ページをご確認ください。

お部屋を充実させたいなら

風水のエキスパートに聞いた、数分で眠りに落ちる寝室のつくり方

快眠には、寝室の環境づくりも大切です。プロの風水師がぐっすり眠れる寝室の作り方をアドバイス。

https://mylohas.net/2019/02/184853pvn_bedroom.html

アロマボトルいらず、荷物にならない香りの持ち歩き方

アロマボトル不要。荷物にならないフレグランスがデビューしました。お手頃価格でいい香りをキープしてくれます。旅行や出張のおともにも。

https://mylohas.net/2018/09/173618grassetokyo.html


    specialbunner

    Ranking

    1. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    2. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    3. 家で筋トレ、はじめませんか? Amazonセールで選ぶフィットネス機器5

    4. ぽっこりお腹を撃退! ついでに「姿勢もよくなる」動きって?

    5. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    6. ベッドに溶け込むバターのようになって、10分で寝落ちする方法

    7. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    8. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    9. 運動不足になりがちな冬こそ、コレですっきり! フォームローラー5選

    10. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    4. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    5. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    6. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    7. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    8. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    9. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    10. 【保存版】インフルエンザ対策! 完全ガイド

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    10. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?