1. Home
  2. PRESENT
  3. 肌を潤して敏感肌を守る、オーツ麦のスキンケア【プレゼント】

肌を潤して敏感肌を守る、オーツ麦のスキンケア【プレゼント】

11,382

知恵子

Aveeno

太古から人にパワーを与える穀物として重宝されてきた、オーツ麦。ビタミンE、でんぷん質、タンパク質、アミノ酸、食物繊維などの栄養成分が豊富に含まれているため、健康への効果が期待されています

たとえば、心臓病の予防に役立つとしてアメリカ食品医薬品局(FDA)の公認も得ているそう。さらに海外セレブが食生活に取り入れていることでも注目を集めています。

そんなオーツ麦ですが、食品としてだけではなく、じつは「効果的でやさしい皮膚保護成分」としてもFDAに認められています

その美容効果に着目したのが、敏感肌のためのナチュラルスキンケア「Aveeno®(アビーノ)」。オーツ麦の力で肌の守る力をサポートします。

肌を守るオーツ麦のはたらきに注目

オーツ麦

ラテン語でオーツ麦を意味する「Avena Sativa」からインスピレーションを得て創立されたアビーノ®。1945 年アメリカ合衆国での発売開始以来、世界 30か国以上で広く親しまれています。2017年には、アメリカの美容雑誌「アルーアビューティーアワード 2017」を受賞しました。

アビーノ®によると、乾燥肌や炎症を起こした肌には細かく粉砕したコロイド状のオートミール(オーツ麦)を含む処方が効果的であると証明されており、これまでに50を超える臨床エビデンスが発表されているそう。

なかでもアビーノ®独自の手法で配合したオーツ麦成分には3つの特長があります。ひとつは外部刺激から肌を守り、水分の蒸発を抑えること。ふたつめは肌の状態をなめらかに整えること。3つめは素早く肌の角層まで浸透し、細胞のすき間を満たすこと。この3つのはたらきによって肌トラブルから敏感肌を守ります。

乾燥肌、敏感肌用のローション&ボディウォッシュ

入浴する女性

製品ラインアップは「アビーノ® スキンリリーフ 保湿ローション」と、「アビーノ® スキンリリーフ ボディウォッシュ」のふたつ。ともに極度の乾燥・敏感肌に悩む人向けです。

「アビーノ® スキンリリーフ 保湿ローション」は肌本来のバリア機能を補い、しっかり潤いを与え、肌のバランスを保ち、肌荒れやかさつきなどのトラブルを防ぎます

「アビーノ® スキンリリーフ ボディウォッシュ」は肌荒れやかさつきなどのトラブルを防ぎ、肌をうるおいながらやさしく洗いあげます

肌の保護効果が高い自然由来のオーツ麦をもとに開発された、アビーノ®のスキンケア製品より、今回は「アビーノ® スキンリリーフ 保湿ローション」と「アビーノ® スキンリリーフ ボディウォッシュ」をセットで3名様にプレゼントします。

【プレゼント詳細】

  • 当選者数:3名様
  • 応募締切:10月26日(土)
  • 当選発表:10月28日(月)
  • プレゼント提供:アビーノ®

【商品詳細】

  • 商品名:アビーノ® スキンリリーフ保湿ローション
  • 内容量:354ml
  • 価格:2,376円 (税込)
  • 商品名:アビーノ® スキンリリーフボディウォッシュ
  • 内容量:354ml
  • 価格:1,188円(税込)

↓応募はこちら↓

    specialbunner

    Ranking

    1. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    2. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    3. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    4. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    5. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    6. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    7. 甘いものが無性に食べたい! 食べても許されるおやつ10

    8. 5役も果たすオールインワン。大人肌のための機能性ジェル【プレゼント】

    9. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    10. 簡単ドーシャチェックで、あなたのアーユルヴェーダ体質を診断!

    1. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    2. 根性なしでも大成功! 精神的につらくない10kg減ダイエットって?

    3. プロが教える、驚くほど効果ありの簡単筋トレ

    4. 甘いものが無性に食べたい! 食べても許されるおやつ10

    5. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    6. 低カロリーなのに、お昼までお腹が空かない! ヘルシー朝食9選

    7. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    8. 管理栄養士が教える、風邪予防におすすめな食材ベスト3

    9. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    10. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    5. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    6. 隣の部屋に人が寝ているとき。バレずに性行為を楽しむには?

    7. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    8. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    9. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?

    10. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!