1. Home
  2. STYLE
  3. 汗をかいても肌が濡れない! 噂の次世代アンダーウエアは本当にすごかった

汗をかいても肌が濡れない! 噂の次世代アンダーウエアは本当にすごかった

はじめてのランニングと運動

3,701

まついただゆき

millet_001

登山やトレイルランニングを楽しんでいる人たちの間で、話題になっているアンダーウエアがあるのをご存知でしょうか? フランスのアウトドアメーカー、ミレーの逸品「ドライナミック メッシュ シリーズ」です。

セクシーな見た目は、登山家たちの汗冷えを防ぐため

Millet

「ドライナミック メッシュ タンクトップ」各5,724(税込) ※価格は2019年9月当時の税率になります

見た目は肌がスケスケで、一瞬セクシー系の下着? と思ってしまいますが、そうではありません。実はこれ、クライマー(登山者)たちの汗冷えを防ぐために開発されたアンダーウエアで、通称ドライアンダー。その名の通り、汗をかいても肌が濡れないので、発汗による冷えや不快感を軽減してくれるという優れものです。

仕組みはシンプルで、疎水性に優れたポリプロピレンで編み上げられたメッシュ生地が汗を素早く吸収して、上に着ているTシャツなどのベースレイヤーに拡散するというもの。たとえTシャツが汗で濡れても、メッシュの厚みによって肌から遠ざけられているので、肌面をドライに保ってくれるというわけです。

ぱっと見は奇抜ですが、実力は折り紙付き。こんなに画期的なアンダーウエアなら、普段の運動にも活用できるはずです。というわけで、実際に着用してテストを行ってみました。

散歩もランニングも、通勤にも活用できそう!

Millet

「ドライナミック メッシュ ショートスリーブ」各5,724(税込) ※価格は2019年9月当時の税率になります

最初にトライしてもらったのは、ヨガインストラクターのアコさん。普段から空いた時間を見つけてはウォーキングやジョギングを楽しんでいる彼女に、「ドライナミック メッシュ ショートスリーブ」を着てもらいました。

ako

アコさん

いつも薄着なので、下にもう一枚着ると少しゴワゴワする感じがしました。でも時間が経つとそれにも慣れましたし、驚いたのは運動している間も汗が流れる感じがまったくなかったこと。肌にも汗が残らなかったので、帰宅して着替えるときも涼しい感じがしました。


実際に試していただいたのは8月の下旬。かなり汗をかく時期にも関わらず、その効果を実感できたようです。

続いてトライしたのはマイロハス副編のH。毎月100kmペースでランニングを楽しんでいる彼には、メンズ用の「ドライナミック メッシュ ショートスリーブ」を着てもらい、真夏の日中を走ってもらいました。

MYLOHAS

フクヘンH

滝汗の夏場は、どんなに速乾性があるウエアでも肌にピタッとくっついて、気持ち悪さをぬぐえません。でも「ドライナミック メッシュ」は噂の通り、汗を浮き上がらせて、上に着ていたTシャツに染み込ませる感覚を実感しました。
そもそも汗冷え解消のアイテムですが、フルマラソンなどのロング走になると汗冷えもしてくるので、重宝しそうです。


こちらも、汗で肌が不快になるということはなく、いつもよりは快適にランニングが楽しめたとのこと。また、アコさんは普段使いもできそうとも言います。

アコさん

アコさん

試してみたいのが、冬場の満員電車。厚着していると暖房で汗ばむこともあるので、下着としてこれを着用していれば不快感も減りそうですね。


Millet

左/「ドライナミック メッシュ 3/4 タイツ」5,292円(税込)、右/「ドライナミック メッシュ ショーツ」3,132円 ※価格は2019年9月当時の税率になります

アクティブなシーンのみならず、普段使いもできそうなこの逸品。一枚持っていると、なにかと重宝しそうですね。

最先端のウエア

テクノロジーってすごい。プラ廃棄物がこんなにおしゃれなウエアに!

さまざまな企業がプラスチック汚染への取り組みを行っているなか、アディダスもその創造力と想像力によって、環境負荷を減らし、プラスチック廃棄物をもっと便...

https://www.mylohas.net/2019/08/194502adidas.html

胸の汗とサヨナラする5つの方法。汗をかきにくいブラのタイプはどれ?

夏に多くの女性が悩む胸の下の汗。かぶれたりベタベタするのは不快なもの。医師が教える胸の下の汗対策をご紹介します。

https://www.mylohas.net/2019/08/196192pvn_underboob.html

ミレー

    specialbanner

    Ranking

    1. 今さら聞けない、糖質制限ダイエットのウソ・ホント

    2. 寝たまま脚パタパタで腹筋しっかりつく! 簡単エクササイズ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. 週3回以上緑茶を飲む人は、◯◯のリスクが低かった!

    5. やさしい甘さが和食やパンにも合う。100%米麹の甘味料

    6. すきま時間で猫背を改善。−5歳の後ろ姿をつくる、簡単筋トレ

    7. お肉なしでもおいしい! 野菜たっぷり洋食おかず10選

    8. もう便秘で悩まない! 爽快なお通じのコツとは?

    9. 高タンパク質で低炭水化物なおかず6選。体脂肪と体重を減らせる!

    10. 便秘、肌荒れ、肥満...どれも新型栄養失調かも。カリスマ管理栄養士が解説

    1. 高タンパク質で低炭水化物なおかず6選。体脂肪と体重を減らせる!

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 週3回以上緑茶を飲む人は、◯◯のリスクが低かった!

    4. 気づかないうちに進行する「高血圧」。要因と正常に戻す方法は?

    5. ダイエットの神降臨。やせない人がまずやるべき超簡単な方法

    6. 自分をダメにする悪習慣から抜け出そう! すぐできる89の方法

    7. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    8. 太ってきたときの炭水化物との付き合い方。お米・パン・麺はどう選ぶ?

    9. 今さら聞けない、糖質制限ダイエットのウソ・ホント

    10. もう便秘で悩まない! 爽快なお通じのコツとは?

    1. 乳がんを克服したと思ったら、ステージ4で再発。有名女優が告白

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 「オメガ3系脂肪酸」は青魚だけじゃない!意外な●●で摂取できる!?

    4. がん予防に摂りたいフルーツ&飲み物9選。緑茶やコーヒーはどうなの?

    5. 片づけられない人に共通する心理。汚部屋と心はつながっている!?

    6. 意外とやっている睡眠のNG習慣。6時間睡眠は脳の老化を速める?

    7. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    8. 首が、肩がかたまったなら! 最強の肩こりストレッチ4選

    9. 意外と知らないリップメイク術。3つのコツで簡単攻略!

    10. 高タンパク質で低炭水化物なおかず6選。体脂肪と体重を減らせる!

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    マーキュリー占星術

    毎月25日に更新中

    キャメレオン竹田の占い

    今年の運勢を公開中

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら

    Prevention