1. Home
  2. STYLE
  3. 洗濯物と一緒に洗うだけ。洗濯槽のカビと生乾きのニオイ同時に予防対策できるボール

洗濯物と一緒に洗うだけ。洗濯槽のカビと生乾きのニオイ同時に予防対策できるボール

クサくない人になる方法

3,008

MYLOHAS編集部

バイオ アイボール

Image : Amazon.co.jp

──ライフハッカー[日本版]より転載

どれだけ洗っても、洗濯物がクサい…。もしかしたらそれ、洗濯槽のカビが原因かもしれません。

洗濯槽のカビを放置しておくと、まわりまわって洗濯物にも付着してしまう恐れがあると言われています。どれだけ柔軟剤でいい匂いをつけようとしても、洗濯槽が汚れているなら、元も子もありません。

もしも洗ったはずの洗濯物の汚れやニオイが気になるのなら、まずは洗濯槽の掃除からはじめてみてはいかがでしょうか?

洗濯機に放り込むだけで、半年間対策できる

バイオ アイボール

Image : Amazon.co.jp

タンクの種類や季節によって黒カビの発生度合いは異なるものの、「週に1度の槽乾燥」や「月に1度の槽洗浄」を定期的に行なうのが理想なのだそう。

でも、忙しいと、そんなタスクは頭の片隅から消えているはず。もっと手軽な方法として、コモライフの「バイオ アイボール」を使ってみてはいかがでしょうか。

バイオアイボール」は、バイオの力で水を抗菌します。水の中で繁殖する菌を抑えることにより、洗濯槽をクリーンに保ってくれるのだとか。

効果の持続期間はおよそ6カ月。毎週ないし毎月やっていた洗濯槽の掃除が不要になるので、忙しい家庭には、大助かりですね。

バイオ アイボール

Image : Amazon.co.jp

洗濯槽の裏側を直視することはめったにありませんが、掃除していなければ、このように汚れが溜まっているかも。想像するだけでちょっとキツイですね…。バイオアイボール」で、手間をかけずに綺麗な洗濯槽を維持したいところ。

なお、排水管のカビも予防され、詰まりの対策にもなるのだそう。

部屋干しのニオイ対策にも

バイオ アイボール

Image : Amazon.co.jp

雨続きでなかなか外に洗濯物を干せないときなどに、「バイオアイボール」は生乾きの洗濯物のニオイ対策としても活躍してくれるんだとか。強力な脱臭機能があるので、快適に部屋干しができるそうです。

コモライフの「バイオ アイ ボール」は、執筆現在Amazonにて1,500円程度で販売しています。6カ月持つなら、安心して洗濯ができそうですね。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

毎日の洗濯物を、効率的に

クリーニングのプロに聞いた、脇汗の黄ばみをきれいに落とす方法

洗濯してもなかなか取れないガンコな汗ジミ。洗濯のプロに、黄ばんだシミをきれいに落とす簡単な方法を聞きました。

https://mylohas.net/2019/04/189206pvn_cleaning.html

増税前にお得に買いたい! Amazonで人気の洗剤・柔軟剤まとめ買い5選

消費税が10%にアップする前に、これからも必ず使う日用品の駆け込み購入を考えている人も多いのでは? Amazonでまとめ買いできる、人気の洗剤・柔軟...

https://mylohas.net/2019/09/196871detergent.html

text / 島津健吾

ライフハッカー[日本版]

    specialbanner

    Ranking

    1. 脂肪燃焼効果つづく。腕・背中・おなかをまんべんなく刺激するHIIT

    2. 電子レンジで作る保存食。おいしさを閉じ込めた「ローストトマト」

    3. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    4. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    5. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    6. 見た目は大事。いつものごはんを「プロ並み」にする盛り付けのコツ

    7. バリエーションUP、調理時間はDOWN。ごはん作りが楽しくなる「下味冷凍」

    8. 「女子力が高い」と言われても、うれしくない女性たち

    9. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    10. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    1. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    2. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    3. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    4. 脂肪燃焼効果つづく。腕・背中・おなかをまんべんなく刺激するHIIT

    5. 4時間睡眠が2日続くだけで...。止まらない食欲はホルモンのせいかも

    6. 体の中が「膨張」してる!? 余分な息を追い出そう/呼吸が変わるとラクになる #03

    7. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    8. 「女子力が高い」と言われても、うれしくない女性たち

    9. 冷ましてチンでもOK! ご飯は「冷ますだけ」で優秀ダイエットフードに

    10. 電子レンジで作る保存食。おいしさを閉じ込めた「ローストトマト」

    1. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    2. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    3. 下半身太りが気になる人はマスト! 効果絶大の「股関節ほぐし」

    4. ジムいらず! おうちの隅で眠っているあのグッズで美脚&美尻に

    5. 【隠れ疲労チェックリスト】 女性が疲れやすい理由とは?

    6. サヨナラ、まるい背中。背筋を鍛えるバックエクステンション

    7. 睡眠の質を上げるには、「体内リズム」が重要だった!

    8. 「おばさん」と呼ばれたことのない中年女性が増加中

    9. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    10. 【セルフチェックリスト】取れない疲れ、「3つのストレス」のせいかも

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら