1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

9,557

STELLA MEDIX Ltd.(翻訳)

ケイトリン・オオハシ

ケイトリン・オオハシさんは、名前からもわかるように日本にルーツを持っている日系米国人。2019年1月に全米大学体操競技会の床演技で10点満点を獲得し、そのときの映像がインターネットで拡散して話題になったのですが、このたび隠してきた皮膚疾患を打ち明けました。

米国のスポーツ専門TVチャンネル「ESPN」が毎年発行している雑誌『Body Issue』2019年版で披露したセミヌード写真では、まれな皮膚疾患「環状肉芽腫(かんじょうにくげしゅ)」のせいで体に小さなリング状のブツブツがあるのがわかります。

「体中にあります。打ち身の跡のように見えるものや、完全なリング状のものなど。痛くもかゆくもありませんが、見た人からは『おなか、どうしたの?』なんて言われます」と、ケイトリンさんはインタビューで話しています。

そんな皮膚を「以前は恥じていた」そうで、水着姿の写真を撮られるのも、お腹を出すのも嫌がっていました。でも、環状肉芽腫って一体どんなものなのでしょう? 皮膚科医に聞きました。

環状肉芽腫とは?

日焼け

image via shutterstock

米国希少疾患協議会(NORD)によると、環状肉芽腫は「慢性変性皮膚疾患」のひとつ。小さくて固い、赤か黄色っぽい発疹がリング状に現れる皮膚疾患で、指や関節など一定の部分だけに現れる「限局性環状肉芽腫」がもっとも一般的です。

NORDによると、正確な原因はわかっていませんが、ケガ、日光を浴びる、甲状腺疾患、結核、さまざまなウイルス感染などが原因とするいくつかの説があります。

環状肉芽腫では、「皮膚に炎症を起こしている部分(それが“肉芽種”と呼ばれます)ができるのです」と、ニューヨークのマウント・サイナイ医科大学の皮膚科助教、ゲイリー・ゴールデンバーグ医師。

環状肉芽腫の自覚症状は?

かゆみ

image via shutterstock

ゴールデンバーグ医師によると、たいていは小さな赤い発疹がリング状にまとまっているように見えます。「ほとんどの人が数個の発疹だけですが、中には、特に糖尿病の人で、身体中に数百個できる人もいます」

米国希少疾患協議会によると、大きさは1〜5cmとさまざまで、手足や指に現れるケースが多いそう。「かゆみやヒリヒリ感がある場合と、自覚症状がまったくない場合があります」(ゴールデンバーグ医師)

治療法は?

軟膏

image via shutterstock

米国希少疾患協議会によると、普通は治療しなくても自然に消えますが、たいていまた戻ってきます。気になる場合は、ステロイド注射や局所用クリームで治療できます、とゴールデンバーグ医師。ただ、「治療法はたくさんありますが、そのすべてが誰にでも効くわけではありません」

ケイトリンさんは、今では自分の症状を見せることが、自分にとって大切だと思っていると言います。

「隠そうとしている人がとても多い。最近、こう言われたのです。『自分の手から包帯を取って、肉芽腫を見せることができたんです。あなたに勇気づけられたから』と。それはうれしい驚きです。どうして隠さなきゃならないのって思うので!」

皮膚の病気はさまざま

かゆい皮膚の病気「乾癬」の症状と治療法。アトピーやかぶれとどう違う?

乾癬を患っているキム・カーダシアンは、自分の肌の状態を包み隠さずに公開しています。乾癬とはどういう病気で、またどんな治療法があるのか皮膚科医に聞きま...

https://www.mylohas.net/2019/09/198099pvn_psoriasis.html

吹き出物だと思っていたら…まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?

吹き出物を放置していたら、それはなんと皮膚ガンだった! そんなこともあるほど皮膚ガンはわかりにくいことがあります。医師にかかるタイミングや見分け方と...

https://www.mylohas.net/2019/08/196866pvn_pimple.html

Korin Miller/Gymnast Katelyn Ohashi Reveals Rare Skin Condition—But What Is Granuloma Annulare?/ STELLA MEDIX Ltd.(翻訳)

    specialbunner

    Ranking

    1. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    2. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    3. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    4. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    5. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    6. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    7. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    8. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    9. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    10. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由