1. Home
  2. BODY
  3. サウナでも体は鍛えられる! 研究でわかったサウナの優れた健康メリット

サウナでも体は鍛えられる! 研究でわかったサウナの優れた健康メリット

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

10,412

STELLA MEDIX Ltd.(翻訳)

サウナ

ジムでちゃんとサウナに入ってる?

サウナはジムの片隅にある、暑いだけの小部屋じゃないんです。近年では、サウナで汗を流すことの効用を裏付ける研究も多く出てきています。

今回は、知っておくべきサウナの効用を紹介しましょう。

1. サウナはトレーニングがわりにもなる

サウナ

image via shutterstock

ふざけているのではなく、本当に。今年の初め、ドイツの研究者が、25分間のサウナ入浴をすると、軽いトレーニングと同じくらい体力を使うことになると報告しました。

研究によると、サウナに入ることによって実験の参加者の心拍数と血圧が上昇して、その後、普段の心拍数と血圧を下回ることを確認。中程度の強度でエアロバイクを漕いだ人々と同じでした。基本的に高温に体をさらすと、運動をするのと同じくらいに心臓にストレスをかけることになるのです。

2. サウナは、メンタルの健康によい

リラックス

image via shutterstock

イースタンフィンランド大学の博士で、心臓専門医ジャリ・A・ラウカネン医師たちによる最新研究では「サウナでの入浴は、心臓の自律神経系のバランスを改善し、迷走神経の活動を高めて、交感神経の緊張を低下させることで、心拍数を落ち着かせてくれる」ことがわかりました。

「基本的に、サウナを利用することで心身ともにリラックスできることが分かります。また、研究によると、サウナをよく使う人ほど、将来の精神疾患リスクが低下するという逆の相関関係にあることが示されています。現にサウナを利用することで、精神障害のリスクを減らせる可能性があるのです。もっとも、それを確認するにはさらなる研究は必要です」とラウカネン医師。

3.サウナに入ると、血圧を正常に維持しやすい

血圧

image via shutterstock

ラウカネン医師のグループが実施した2017年の研究(『American Journal of Hypertension』誌に掲載)によると、週4〜7回サウナに行った男性のグループは、毎週1回だけのグループと比べて高血圧を発症するリスクが50%低くなっていました

理由はいくつかあります。まず、サウナで体温が上昇すると、血管が開きます。これを定期的に行うと、血管内膜の機能が向上して、血圧が改善するのです。さらに、サウナで汗をかくことにより体液の減少が起こって血圧が下がります。サウナ入浴後に感じるリラクゼーションは、血圧にも好影響を与えます。

続きます。

トレーニングを習慣にしたいなら

30kgやせた成功者が語る、秘密のダイエットプログラム3つ

きちんと食べてやせることは可能なのでしょうか? 実際に30kg近くも体重を減らしたという女性たちに何を食べているのかを聞いてみました。

https://www.mylohas.net/2019/09/198112pvn_pounds.html

全身が鍛えられる。BOSUボールでできる簡単トレーニング3つ

コアを鍛え、バランス力を高めるには、バランスボールを半分に切ったような形のBOSUボールが最適。パーソナルトレーナーおすすめの3つのエクササイズをご...

https://www.mylohas.net/2019/09/197647pvn_bosu.html

Kaitlyn Pirie/7 Surprising Health Benefits of Using a Sauna/STELLA MEDIX Ltd.(翻訳)

    specialbunner

    Ranking

    1. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    2. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    3. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    4. 口紅の下地としても優秀! しっとりふっくら唇をかなえるリップ

    5. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    6. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    7. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    10. 掃除機スタンドなら、壁に穴を開けなくてOK。本体もノズルも「見せる収納」

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    4. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    5. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    8. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    9. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    10. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由