1. Home
  2. MIND
  3. 自己主張がすごい! マウンティング女子にイライラしない方法

自己主張がすごい! マウンティング女子にイライラしない方法

お助けコンシェルジュ「TETUYA」が人間関係の悩みを解決

4,412

TETUYA

コミュニケーション術

こんにちは。人間関係の悩みを解決するお助けコンシェルジュTETUYAです。

今回の相談は、「身近にいる、マウンティングをしてくる人にどう対処したらいいでしょうか?」です。

マウンティングとは、そもそも英語でまたがるという意味の「マウント」からきているもの。相手よりも優位に立ちたいがために、自分の方が立場は上であると主張し、それをアピールするような行動をマウンティングと呼びます。

いますよね~。人が発言したことに対して、「俺、もっとすごいこと知ってる」と被せてくる人。「それ、今いらなくない?」と内心思ってしまいます。

おそらく、嫉妬や妬みからくるものでしょう。僕も、大嫌いです(苦笑)。僕なりの解決方法を紹介したいと思います。

マウンティングしてくる人は○○な人

僕はマウンティングしてくる人に対して、昔は腹が立って腹が立って仕方なかったです。

ただ、マウンティングしてくる人に対してマウンティングしても、火に油を注ぐことと一緒で、一向に収束しないことに気づいたんです。

それと同時に、ここに費やす時間と精神的なカロリー消費が半端ないと(苦笑)。

20190912_01

今では、マウンティングしてくる人をこう思うようにしてから、腹が立たなくなりました。それは、「器の小さい人」だと。みなさんそう思いませんか?(笑)

普通に考えて、いろいろな意見があっていいと思うんです。どれが正しい、どれがまちがい、ではなく、人それぞれ価値感が違うわけですから。

それを、自分の答えがいちばん正しいと考え、さらにそれを人に押しつけてくる人って、人としての器が小さいと僕は思います。それは、イコール、人として見たときに自分の方が上だということ。

だから、マウンティングしてくる人はかわいそうな人だという目で見ると、まずは、自分の気持ちが穏やかになれますよ。

立たせてあげればいい?

マウンティングする人と対峙するためのマインド以外に、どうコミュニケーションすればベストか?

相手は、マウンティングすることが快感なわけですから、こっちがムキになればなるほど、相手の思うツボです(苦笑)。

だから、まずはあっさり、「○○さん、さすがですね。勉強になります」や、「○○さんの意見、すごく参考になります」のように、すぐに相手を立たせてあげて拍子抜け感を味わわせたあとに、「○○な意見もあると思いませんか?」、「私は○○と思うんです」と自分の主張を続けて言うと、意外と受け入れてくれることがありますよ。

「引いてから押す」という感じですかね(笑)。

>>お助けコンシェルジュ「TETUYA」が人間関係の悩みを解決

実用的なコミュニケーション術をもっと見る

自分の「プラン」を通す必勝法。提案力をあげる対話テクニックとは?

恋愛プランナーでありコミュニケーションの達人でもある「TETUYA」が、仕事やプライベートにおいて、自分の提案を通したいシチュエーションで役立つテク...

https://www.mylohas.net/2019/07/195228concierge02.html

【今週のお悩み】仕事で、相手先のキーマンにもっと近づくためにはどうすればいいですか?

恋愛プランナーでありコミュニケーションの達人でもある「TETUYA」が、仕事、恋愛、家族、友人関係…あらゆるコミュニケーションの悩みを解決します!

https://www.mylohas.net/2019/01/concierge02.html

イラスト/古荘風穂

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 風邪の症状が辛くなったら、徹底的に〇〇することがいちばん!

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. 「グルテンやめたら調子がいい」は気のせい? グルテンフリー8つの誤解

    7. 管理栄養士が、ダイエット中におすすめする肉はどれ?

    8. シーズン到来! 知っておきたいインフルエンザの新常識【2019年版】

    9. 寝ている間に、やせやすい体へ導くバスオイルのコフレ【プレゼント】

    10. 爪がもろいとおしゃれも半減! 健康的な爪をつくる15の基本

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    3. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 風邪の症状が辛くなったら、徹底的に〇〇することがいちばん!

    8. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    3. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由