1. Home
  2. BODY
  3. 緑茶が体にいい理由とは? 九州大、久山町研究で明らかに

緑茶が体にいい理由とは? 九州大、久山町研究で明らかに

Healthday News

2,923

MYLOHAS編集部

お茶

image via shutterstock

緑茶が2型糖尿病リスク低下に効く? 九州大、久山町研究から

緑茶好きは2型糖尿病にかかりにくいかもしれません。緑茶成分L-テアニンの代謝産物「エチルアミン」の血清濃度が高い人は、2型糖尿病になりにくい可能性があることが、九州大学大学院衛生・公衆衛生学教授の二宮利治氏らの研究で明らかになりました。

エチルアミン濃度が上がると、2型糖尿病の発症は下がる!

お茶

image via shutterstock

エチルアミンは、緑茶に含まれるテアニンという成分が代謝されたもの。緑茶を飲んでから血清中に24時間以上残っているため、この研究では血清エチルアミン濃度を、緑茶摂取量を知る手がかりにしました。

今回対象になったのは、2007年の健診を受けた糖尿病のない40~79歳の福岡県久山町の住民2,253人。対象者を7年間追跡し、2型糖尿病の発症を比較しました。

その結果、追跡期間中に282人が2型糖尿病を発症しました。2型糖尿病の累積発症率は、血清エチルアミン濃度の上昇に伴い低下することが分かりました。

1日2回緑茶を飲むと、エチルアミン濃度を高く保てる?

緑茶

image via shutterstock

また、血清エチルアミン濃度によって4つの群(0.86ng/mL以下、0.87~2.10ng/mL、2.11~5.28ng/mL、5.29ng/mL以上)に分けたところ、濃度が最も高い群は、最も低い群に比べて2型糖尿病の発症リスクが31%低いことが示されました。この関係は、特に中年層や前糖尿病(境界型糖尿病)、肥満者、インスリン抵抗性を有する人でより顕著でした。

さらに、久山町の研究とは別の健康なボランティア12人を対象に、血清エチルアミン濃度の推移を検討した結果、高濃度L-テアニンを含有する緑茶飲料を12時間間隔で1日2回、継続的に摂取すると、5.90ng/mLを超える一定量でエチルアミンが体内に残存することが推定されました。この血清エチルアミン濃度は、今回の研究で2型糖尿病の発症リスクが低下した群よりも高いものでした。

これらの結果を踏まえて、研究グループは「日本人は緑茶の摂取量が多いほど2型糖尿病リスクが低減する可能性が示されました。また、血清エチルアミン濃度の測定は、緑茶摂取量の客観的な指標になり得ると考えられます」と話しています。なお、この研究はサントリー食品インターナショナルと共同で実施されました。

緑茶のうれしい効果とは?

緑茶をよく飲む人は、糖尿病になりにくい? おいしいお茶の淹れ方とは

日本のスーパーフード緑茶に含まれるうま味成分「テアニン」に、2型糖尿病の発症リスク低減に働く可能性があることがわかりました。最新研究の内容と、緑茶の...

https://www.mylohas.net/2019/07/194561greentea.html

すばやく口臭を消す10の方法。あなたもスメハラの加害者かも!

気になる口臭の一番の原因は不衛生な口腔環境なのだとか。ずっと続く口臭には要注意。健康上に問題があることも。医師に口臭を消す方法を聞きました。

https://www.mylohas.net/2019/07/194772pvn_breath.html

HealthDay News 2019年7月16日/Copyright © 2019 HealthDay. All rights reserved.(参考情報)Abstract/Full Text/image via shutterstock

    specialbanner

    Ranking

    1. 脂肪燃焼効果つづく。腕・背中・おなかをまんべんなく刺激するHIIT

    2. 電子レンジで作る保存食。おいしさを閉じ込めた「ローストトマト」

    3. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    4. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    5. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    6. 見た目は大事。いつものごはんを「プロ並み」にする盛り付けのコツ

    7. バリエーションUP、調理時間はDOWN。ごはん作りが楽しくなる「下味冷凍」

    8. 「女子力が高い」と言われても、うれしくない女性たち

    9. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    10. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    1. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    2. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    3. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    4. 脂肪燃焼効果つづく。腕・背中・おなかをまんべんなく刺激するHIIT

    5. 4時間睡眠が2日続くだけで...。止まらない食欲はホルモンのせいかも

    6. 体の中が「膨張」してる!? 余分な息を追い出そう/呼吸が変わるとラクになる #03

    7. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    8. 「女子力が高い」と言われても、うれしくない女性たち

    9. 冷ましてチンでもOK! ご飯は「冷ますだけ」で優秀ダイエットフードに

    10. 電子レンジで作る保存食。おいしさを閉じ込めた「ローストトマト」

    1. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    2. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    3. 下半身太りが気になる人はマスト! 効果絶大の「股関節ほぐし」

    4. ジムいらず! おうちの隅で眠っているあのグッズで美脚&美尻に

    5. 【隠れ疲労チェックリスト】 女性が疲れやすい理由とは?

    6. サヨナラ、まるい背中。背筋を鍛えるバックエクステンション

    7. 睡眠の質を上げるには、「体内リズム」が重要だった!

    8. 「おばさん」と呼ばれたことのない中年女性が増加中

    9. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    10. 【セルフチェックリスト】取れない疲れ、「3つのストレス」のせいかも

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら