1. Home
  2. MIND
  3. 浮気や不倫とちょっと違う、複数の人と関係を持つ生き方

浮気や不倫とちょっと違う、複数の人と関係を持つ生き方

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

35,030

Maya A. Kishida(翻訳)

カップル

image via shutterstock

おつきあいにも、いろいろな形が生まれています。

昔は今よりずっと単純で、大多数の人々が一夫一婦制。ごくわずかな“冒険的な”カップルだけが、パートナーの同意と理解のもとで、他の人とも体の関係を結ぶ「オープンリレーションシップ」を選んでいました。

現代では、オープンリレーションシップの人だけでなく、ポリアモリー、スウィンギング、ポリフィデリティ、モノガミッシュといった関係を築いている人たちもいます。今回は、そんな「一夫一婦制ではない」関係の主な種類を説明します。

倫理的ノンモノガミー

浮気

image via shutterstock

まず倫理的ノンモノガミーとは、一夫一婦制に該当しないあらゆる関係を指す総称です。下記で説明するすべての関係がここに含まれます。

“倫理的”という言葉がついているのは、ノンモノガミーはパートナーに対して嘘をついたり浮気したりするのとは違うという点を明確にするため。倫理的ノンモノガミーの関係にある場合、パートナーは相手が自分以外の人とデートやセックスをしていることを認識し、それを承諾しています。

1. オープンリレーションシップ

セックス

image via shutterstock

オープンリレーションシップとは、単純に言うなら、付き合っている相手、あるいは結婚相手以外の人と寝ることができるというもの。

通常、オープンリレーションシップの人たちは、付き合っている相手以外との関係を性的なものに限定しています。つまり他の人とデートはしないし、恋に落ちることもありません。時にはそうした可能性もあるかもしれませんが、事態が複雑になってしまうからです。

オープンリレーションシップにもさまざまなタイプがあって、他者と恋愛関係に陥らないようにするために、多くの人がいろいろな“ルール”を設けています。

オープン・リレーションシップ

たとえば、同じ人とは1度以上セックスするのを禁止したり、友人とは寝ない、セックスの後そのまま泊まらない、自分たちが使っているベッドではセックスはしないといったことです。

自分たちの性的関係について詳しく報告しあうのを好むオープンなカップルもいれば、「聞かないし、言わない」というポリシーの人たちもいます。ここで記しておきたい重要な点は、最優先されるのは本命の相手との関係だということです。

2. スウィンギング

誘惑

image via shutterstock

スウィンギングは“オープンリレーションシップ”の一種ですが、もっと厳密なガイドラインがあります。

認定セックスコーチでエデュケーターのジジ・エングルさんは、次のように説明しています。「スウィンギングは、付き合っているカップルが、乱交パーティのようなリクリエーションの形で他者と性行為に及ぶことを指します。カップルが、他のカップルとプライベートでセックスの相手を交換することも含まれます。スウィンギングは、カップルが一緒に行う行為であり、通常は共通のセックスライフの一部とみなされます」。

スウィンギング

押さえておきたいポイントは、カップルが一緒にスウィンギングを行うということ。他者と別々にセックスすることはありません。そしてほとんどの場合、スウィンガー向けのイベントに参加するケースが多いです。

3. モノガミッシュ

内緒

image via shutterstock

“モノガミッシュ"という言葉は、10年近く前に人間関係およびセックスのコラムニスト、ダン・サヴェージ氏が生み出しました。基本的には一夫一婦制だけれども、(パートナーの理解があれば)性的に無分別な行動もたまには許容されるという関係を指します。

モノガミッシュの人たちは、付き合っている相手以外の誰かと頻繁にセックスすることはありません。他者と性行為に及ぶのは、通常は、どちらかが出張で家にいない時などです。

モノガミッシュ

他の人との浮気行為は、強いて言うなら無意味なことであり、そこに感情が入り込む余地はまったくありません。付き合っているパートナーが定期的に他者と寝ているオープンリレーションシップの人たちとくらべると、モノガミッシュの人たちには “言わないし、聞かない”というポリシーの人が多い傾向が見られます。

続きます。

パートナーとの関係をよりよく

マンネリになりがちな性生活。6つのテクで解消しよう

セックスのプロセスを楽しむことで、よりよいオーガズムにもつながるタントリックセックス。どうやって取り入れたらばよいのか専門家に聞きました。

https://www.mylohas.net/2019/07/194197pvn_tantric2.html

好きな人との距離がグンと縮まる、ベッドの上の6つの行為

セックスのプロセスをフルに楽しみ、オーガズムを得るタントリックセックス。そのコツを専門家が教えます。

https://www.mylohas.net/2019/07/194194pvn_tantric.html

Zachary Zane/What’s the Difference Between Ethical Non-Monogamy, Polyamory, and Open Relationships? /Maya A. Kishida(翻訳)

    specialbunner

    Ranking

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. ひどい肩こりを自分で治す。コアを使った深いストレッチ

    3. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    4. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    5. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    6. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    7. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    8. 高栄養&腸内環境を整える「甘酒」の作り方。炊飯器で放置するだけ!

    9. 「おしっこのにおい」でわかる身体の異変。尿が臭い原因は?

    10. ひどい肩こりは鍛えてなおす! 肩こり解消ストレッチ&筋トレ5選

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    3. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    4. ひどい肩こりは鍛えてなおす! 肩こり解消ストレッチ&筋トレ5選

    5. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    6. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    7. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    8. 筋トレなら「肩こり」も解消できる! 可動域を広げるエクササイズ5選

    9. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    10. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    5. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    6. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    7. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    8. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    9. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    10. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの対人運は?