1. Home
  2. MIND
  3. 浮気や不倫とちょっと違う、複数の人と関係を持つ生き方

浮気や不倫とちょっと違う、複数の人と関係を持つ生き方

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

33,956

Maya A. Kishida(翻訳)

カップル

image via shutterstock

おつきあいにも、いろいろな形が生まれています。

昔は今よりずっと単純で、大多数の人々が一夫一婦制。ごくわずかな“冒険的な”カップルだけが、パートナーの同意と理解のもとで、他の人とも体の関係を結ぶ「オープンリレーションシップ」を選んでいました。

現代では、オープンリレーションシップの人だけでなく、ポリアモリー、スウィンギング、ポリフィデリティ、モノガミッシュといった関係を築いている人たちもいます。今回は、そんな「一夫一婦制ではない」関係の主な種類を説明します。

倫理的ノンモノガミー

浮気

image via shutterstock

まず倫理的ノンモノガミーとは、一夫一婦制に該当しないあらゆる関係を指す総称です。下記で説明するすべての関係がここに含まれます。

“倫理的”という言葉がついているのは、ノンモノガミーはパートナーに対して嘘をついたり浮気したりするのとは違うという点を明確にするため。倫理的ノンモノガミーの関係にある場合、パートナーは相手が自分以外の人とデートやセックスをしていることを認識し、それを承諾しています。

1. オープンリレーションシップ

セックス

image via shutterstock

オープンリレーションシップとは、単純に言うなら、付き合っている相手、あるいは結婚相手以外の人と寝ることができるというもの。

通常、オープンリレーションシップの人たちは、付き合っている相手以外との関係を性的なものに限定しています。つまり他の人とデートはしないし、恋に落ちることもありません。時にはそうした可能性もあるかもしれませんが、事態が複雑になってしまうからです。

オープンリレーションシップにもさまざまなタイプがあって、他者と恋愛関係に陥らないようにするために、多くの人がいろいろな“ルール”を設けています。

オープン・リレーションシップ

たとえば、同じ人とは1度以上セックスするのを禁止したり、友人とは寝ない、セックスの後そのまま泊まらない、自分たちが使っているベッドではセックスはしないといったことです。

自分たちの性的関係について詳しく報告しあうのを好むオープンなカップルもいれば、「聞かないし、言わない」というポリシーの人たちもいます。ここで記しておきたい重要な点は、最優先されるのは本命の相手との関係だということです。

2. スウィンギング

誘惑

image via shutterstock

スウィンギングは“オープンリレーションシップ”の一種ですが、もっと厳密なガイドラインがあります。

認定セックスコーチでエデュケーターのジジ・エングルさんは、次のように説明しています。「スウィンギングは、付き合っているカップルが、乱交パーティのようなリクリエーションの形で他者と性行為に及ぶことを指します。カップルが、他のカップルとプライベートでセックスの相手を交換することも含まれます。スウィンギングは、カップルが一緒に行う行為であり、通常は共通のセックスライフの一部とみなされます」。

スウィンギング

押さえておきたいポイントは、カップルが一緒にスウィンギングを行うということ。他者と別々にセックスすることはありません。そしてほとんどの場合、スウィンガー向けのイベントに参加するケースが多いです。

3. モノガミッシュ

内緒

image via shutterstock

“モノガミッシュ"という言葉は、10年近く前に人間関係およびセックスのコラムニスト、ダン・サヴェージ氏が生み出しました。基本的には一夫一婦制だけれども、(パートナーの理解があれば)性的に無分別な行動もたまには許容されるという関係を指します。

モノガミッシュの人たちは、付き合っている相手以外の誰かと頻繁にセックスすることはありません。他者と性行為に及ぶのは、通常は、どちらかが出張で家にいない時などです。

モノガミッシュ

他の人との浮気行為は、強いて言うなら無意味なことであり、そこに感情が入り込む余地はまったくありません。付き合っているパートナーが定期的に他者と寝ているオープンリレーションシップの人たちとくらべると、モノガミッシュの人たちには “言わないし、聞かない”というポリシーの人が多い傾向が見られます。

続きます。

パートナーとの関係をよりよく

マンネリになりがちな性生活。6つのテクで解消しよう

セックスのプロセスを楽しむことで、よりよいオーガズムにもつながるタントリックセックス。どうやって取り入れたらばよいのか専門家に聞きました。

https://www.mylohas.net/2019/07/194197pvn_tantric2.html

好きな人との距離がグンと縮まる、ベッドの上の6つの行為

セックスのプロセスをフルに楽しみ、オーガズムを得るタントリックセックス。そのコツを専門家が教えます。

https://www.mylohas.net/2019/07/194194pvn_tantric.html

Zachary Zane/What’s the Difference Between Ethical Non-Monogamy, Polyamory, and Open Relationships? /Maya A. Kishida(翻訳)

    Ranking

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 放っておくと薄くなる!? 抜け毛の深刻化を防ぐ、医師おすすめの解決策

    4. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    5. 秋のアレルギー・花粉症の8つの症状。ブタクサ、カビ以外の原因は?

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 【クイズ】すぐやせる糖質制限ダイエット。何が落ちてる?

    9. ビタミンB12の多い魚介類ベスト6。不足すると強い疲労感に襲われる

    10. カヒミ・カリィさんの、おいしく楽しい、栄養豊かな毎日を送るヒント

    1. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    7. いつものお弁当やごはんを、ダイエット向きに仕上げる3つのポイント

    8. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. LDLコレステロール値を下げたい。管理栄養士の「不摂生を立て直す食事」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?