1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. シワ、ハリ不足、乾燥悩みに。アミノ酸美容の最高峰クリームが登場

シワ、ハリ不足、乾燥悩みに。アミノ酸美容の最高峰クリームが登場

5,469

島田ゆかり

スキンケアする女性

image via Shutterstock

アミノ酸の世界的リーディングメーカー・味の素がつくったスキンケアシリーズ「ジーノ」は、アミノ酸美容の最高峰

アミノ酸の可能性を最大限に引き出す「バイオ・ファイン」技術から生まれたスキンケアの実力とは?

アミノ酸メーカーが長年の研究の末に誕生させた「ジーノ」

研究

image via Shutterstock

アミノ酸の効果は医療から食、スポーツ、美容まで、生活のあらゆるシーンで実証されています。そのアミノ酸を100年以上も研究し続け、知り尽くしているのが味の素。

世界中5000社以上の化粧品メーカーに、アミノ酸系原料の提供も行っています。そのアミノ酸メーカーが1997年に自社ブランドとして立ち上げたのが「ジーノ」です。

アミノ酸にはさまざまな特徴があり、その組み合わせにより美肌効果が異なります。科学的な側面からその効果を長年追求してきたのが「バイオ・ファイン技術」と皮膚科学研究。

このテクノロジーの集大成ともいえるのが「ジーノ」なのです。

うるおいを残し、汚れを選んで洗う“選択洗浄性機能”をもつ「アミソフト」、肌バリアを守り、整える成分「エルデュウ®」、抗酸化機能が高い「ビタミンB₆セリン」など、味の素独自の技術により組み合わせられた肌を整えるアミノ酸成分を配合。

アミノ酸エイジング成分の働きで、年齢肌の原因にアプローチします。

全23種類のアミノ酸(※)をブランド史上最高の高濃度で配合

アミノシューティカル クリーム 40g 13,200円(税込)

アミノシューティカル クリーム 40g 13,200円(税込)10月1日発売予定

新「アミノシューティカル クリーム」は、エイジングケア成分となるアミノ酸を、技術の限界まで配合したアミノ酸美容の最高峰。

従来のクリームに、コラーゲンの劣化を抑制し、肌の透明感を高める「カルノシン」、保湿力をアップさせる「ベタイン」が新配合され、全23種類のアミノ酸成分がブランド史上最高濃度で配合されました。

ここまで贅沢に高濃度で配合できたのは、アミノ酸のトップメーカーの技術と実績があってこそ。

濃密なクリームでありながら肌にすっとなじむのは、人体に不可欠なアミノ酸のメリットでもあります。

加齢によりアミノ酸は減少しますが、効率よく補給できるように設計された新「アミノシューティカル クリーム」。ハリや透明感、うるおいをもたらすパワーが飛躍的にアップしました。

※アミノ酸誘導体を含む

シワ、ハリ不足、乾燥に悩んだら使ってみたい

写真左から)「アミノシューティカル リンクルクリーム」15g 5,940円、「アミノシューティカル セラム」 30ml 7,452円、「アミノシューティカル マスク」20ml×6枚入り 5,184円

写真左から)「アミノシューティカル リンクルクリーム」15g 5,940円、「アミノシューティカル セラム」 30ml 7,452円、「アミノシューティカル マスク」20ml×6枚入り 5,184円 ※全て2019年9月時点の税込価格

「アミノシューティカルシリーズ」はクリームに加え、乾燥小じわを内側からふっくらと整える「アミノシューティカル リンクルクリーム」15g 5,940円(税込)、肌を土台から元気づけ、パーンとしたハリ感を取り戻す「アミノシューティカル セラム」 30ml 7,452円(税込)は、5分のケアでふっくら肌に。

高い浸透性を実現したシートマスク「アミノシューティカル マスク」20ml×6枚入り 5,184円(税込)の全4品がラインナップ。高機能エイジングケア成分の実力を体感できるはず。

アミノ酸メーカーの知見と技術を集結したアミノ酸スキンケア「ジーノ」。大人の健康な素肌のために、天然のアミノ酸とその効果を最大に引き出した皮膚科学の力を味方にして、自分史上最高の美肌を目指してみては。

「アミノシューティカル リンクルクリーム」、「アミノシューティカル セラム」「アミノシューティカル マスク」は、2019年9月時点の消費税を含む金額を記載しています

夏終わりの肌は丁寧にケアを

毛穴が開くのはなぜ? 専門家に聞く、スキンケア対策と毛穴ケアコスメ3選

「正しい毛穴ケアがわからない」というお悩みに、化粧品メーカーでの美容コンサルタントとして多方面で活躍するビューティサイエンティストの岡部美代治さんが...

https://www.mylohas.net/2019/09/197916beauty_qa8.html

シミ、ソバカスを増やさない。皮膚科医に聞く「夏終わりのスキンケア」

夏の終わりに、現れやすい肌の症状「UVトラブル肌」について、原因とお手入れ法を、皮膚科医の髙瀬聡子先生が解説。美賢者によるスキンケアアイテム紹介も。

https://www.mylohas.net/2019/08/197576sp_fatigue_skincare02.html

[ジーノ]

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. のどちんこの腫れを放っておかないほうがいい、5つのシビアな理由

    3. やせたいときでも食べてOK!な食材10選

    4. ダイエットの勘違い。ぽっこりお腹は体重を減らしても解消されません!

    5. カヒミ・カリィさんの癒しに欠かせない。家に増え続けているものとは...

    6. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    7. シーズン到来! 知っておきたいインフルエンザの新常識【2019年版】

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 「1日おきの断食」をたった1カ月ほど続けたら?

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    3. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 風邪ひきそう! そんなときに食べたい、栄養満点簡単スープ

    6. 風邪の症状が辛くなったら、徹底的に〇〇することがいちばん!

    7. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    8. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    9. やせたいときでも食べてOK!な食材10選

    10. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    3. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由