1. Home
  2. EAT
  3. 10kg以上の減量に成功するには。お酒、運動、栄養はどうする?

10kg以上の減量に成功するには。お酒、運動、栄養はどうする?

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

26,111

Maya A. Kishida(翻訳)

ダイエット

image via shutterstock

1kgだって難しいのに、10kg以上もどうやって減らすの?

そこには、食事プランの組み立て方がカギになるようです。前回に引き続き、大幅な減量に成功した女性たちにダイエット中の食事メニューを聞いてみました。

ホイットニー・ヘリントンさん(29歳/29.5kg減)

ダイエット

ホイットニーさんが食生活を真剣に見直そうという気持ちになったのは、30歳の誕生日という節目が迫ってきたのが理由です。「人生でずっと太り過ぎだったんですけど、30代もデブのままでいたくない!って決心しました」

低糖質・高タンパク質の食事に変えて、運動する日だけは多めに炭水化物を摂るようにした結果、これまでに29.5kgやせました。

  • 朝食:ホウレンソウかケールにプロテインを1杯加えたフルーツスムージー
  • 間食:グラノーラバー
  • 昼食:ジャークチキンと自家製カリフラワーライス
  • 夕食:ベイクドチキンにブロッコリーと玄米
  • 間食:ピーナッツかカシューナッツを1/4カップ

エリカ・ハウスさん(32歳/27kg減)

ダイエット

少しのガマンが大きな効果を生むことに気づいたエリカさん。ファストフード、砂糖、それに炭酸飲料やアルコールといった液体のカロリーを止めることで、2年以上かけて27kgも体重が落ちたのです。

「体重が落ちるスピードはゆっくりなんですが、一度落ちた体重が落ちたままなんです。以前の私は肥満でチェーンスモーカー、おまけに飲みすぎだったのですが、今では週3回マラソンをして、ヨガのインストラクターやオンラインのパーソナルトレーナーをしています」

  • 朝食:ズッキーニオートミール
  • 間食:新鮮な果物
  • 昼食:自家製のブリトーボウル
  • 間食:ピーナッツバター1すくい
  • 夕食:プロテインスムージー(冷凍バナナ、ホウレンソウ1カップ、チョコレートホエイパウダー、アーモンドミルク、氷、ハチミツ少々で作る)

アン・ジョングルーさん(56歳/36kg減)

ダイエット

アンさんは、自分にとってベストな方法が見つかるまで、いくつかの方法を試したと言います。最初は食事を計り、カロリーを計測することから始めたそうです。「分量に関する自分の考えを見直すのにはとてもよかったのですが、日常生活でこれを実際に続けていくのは難しいと思いました」

昨年、彼女は食物不耐性を見つけるために除外食を始めました。現在では、脂肪の少ないタンパク質、ヘルシーな脂肪、生鮮食品を使った“ほぼパレオ”に近い食事を続けていて、トータルで36kg落ちました。

  • 運動前の朝食:コーヒー、バナナ1本かココナッツのついたデーツ2個
  • 運動後の朝食:コーヒー、果物をボウル1杯、ポーチドエッグ2個
  • 昼食:アーモンドバター大さじ2杯にりんご1個、セロリスティック数本
  • 間食:チンゲンサイの茎1本とにんじん1本
  • 夕食:アレンジしたコブサラダ(ハムやベーコンの代わりにターキー、チーズとクルトンは抜き、オイルとビネガーは別添え)
  • 軽食:キュウリのスライスかピクルス

クリスチャン・オハンバ(30歳/32kg減)

ダイエット

食事を自分へのご褒美として利用するのは止めて、目標に向かうための燃料だと考えることにした、と話すクリスチャンさん。

「ダイエットは最高だという考えを生活のあらゆる面に取り入れています」。ダイエットを始める前は体重計を見るのが怖かったそうですが、カロリーを記録して食事日記をつけることで、32kg近く体重が減りました。

  • 朝食:サーモンとハッシュポテト
  • 間食:パイナップルに乳成分不使用のヨーグルト
  • 昼食:ブリトー(ターキーのひき肉、ブラックビーンズ、ピーマン)
  • 間食:ツナ
  • 夕食:ステーキ、ブロッコリー

試してみたいダイエットは?

やせないときに試したい。ダイエット成功の秘訣3つ

ダイエットの停滞期から抜け出す3つのコツを、管理栄養士が教えます。やせない時期から脱出するために心がけたいことは?

https://www.mylohas.net/2019/08/196833diet_plateau.html

「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は…

脇腹についた余計な脂肪のかたまりを落とす秘訣は、エクササイズと食事にあります。パーソナルトレーナーが脇の肉がすごい人に教えるベストな方法は? ついや...

https://www.mylohas.net/2019/08/197367pvn_lovehandles.html

Kara Wahlgren/7 Women Reveal Exactly What They Ate to Lose 60+ Pounds/Maya A. Kishida(翻訳)

    Ranking

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 放っておくと薄くなる!? 抜け毛の深刻化を防ぐ、医師おすすめの解決策

    4. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    5. 秋のアレルギー・花粉症の8つの症状。ブタクサ、カビ以外の原因は?

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 【クイズ】すぐやせる糖質制限ダイエット。何が落ちてる?

    9. ビタミンB12の多い魚介類ベスト6。不足すると強い疲労感に襲われる

    10. カヒミ・カリィさんの、おいしく楽しい、栄養豊かな毎日を送るヒント

    1. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    7. いつものお弁当やごはんを、ダイエット向きに仕上げる3つのポイント

    8. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. LDLコレステロール値を下げたい。管理栄養士の「不摂生を立て直す食事」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?