1. Home
  2. BODY
  3. 30kgやせた成功者が語る、秘密のダイエットプログラム3つ

30kgやせた成功者が語る、秘密のダイエットプログラム3つ

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

19,272

Maya A. Kishida(翻訳)

女性

image via shutterstock

日々の運動と同じくらい栄養バランスが大事なことは、やせようと試みたことがある人なら知っていますよね? カロリーを燃焼する運動プランとともに健康的な食事も取り入れなければ、目標を達成することはできません

そして、健康的な食事を“味気なくて、まずそうなダイエット食品”だと思っているなら、その考えは改めましょう。そうした食事は、体に栄養を与えて代謝をアップ、余計なものを食べたくなる気持ちを抑え、最終的には体重が落ちていきます。

30kg以上やせた女性たちにダイエット中の食事メニューを聞いてみました。みなさん驚くほどにおいしそうなものも食べていますよ。中にはベーコンやチョコレートがこっそり含まれていたりも……。

よい食事プランはダイエットが長続きする秘訣。では、さっそく見ていきましょう。

ジョディ・フリードマンさん(44歳/32kg減)

ダイエットした女性

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)とインスリン抵抗性があるために、体重がなかなか落ちなかったというジョディさんですが、栄養士の指導の下で低糖質 ・高タンパク質の食事プランを続けた結果、体重が32kgも落ち、現在ではハーフマラソンのトレーニングも行うようになりました。

「自分が抱えている健康上の問題を理解してくれた上で、ニーズを支えてくれる栄養士を見つけることが重要だと思います」と話しています。

  • 朝食:プロテインバー(タンパク質20g以上)、ワークアウトの日はさらにバナナ1本を追加
  • 昼食:グリーンリーフとトマト入りのツナサラダ、熟成バルサミコ酢を添えて
  • 間食:キュウリのスライスに大さじ1杯のフムス
  • 夕食:サーモンか電気鍋で調理したチキン、ホウレンソウまたはアボカド添え
  • デザート:小さいカップのフローズンヨーグルト

低糖質・低炭水化物・高タンパク質! ダイエットに最適なチーズの種類は?

アメリカの管理栄養士いわく「カッテージチーズは健康食のヒーロー」。「「タンパク質が豊富で、糖質と炭水化物が低いという、現代人が食品に求める要素がすべ...

https://www.mylohas.net/2019/09/197068pvn_cottage-cheese.html

ジェニファー・フィニーさん(41歳/36kg減)

ダイエットした女性

ジェニファーさんと彼女の夫は、夫の主治医から忠告されたことをきっかけに、ふたりで一緒に食事を見直そうという気持ちになったそう。

加工食品、ファストフード、週に2〜3回の外食という食生活から、野菜中心の自然食品を使った食事に変えました。ダイエットの初日から全力でそうしたら、体重がだんだん落ち始めたんです」

これまでに36kg体重が落ちたという彼女は、現在オンラインのヘルス&フィットネスコーチとして働いています。

  • 朝食:押しオーツ麦にアーモンドミルク、ピーナッツバター、ピュアメープルシロップ
  • 運動前の軽食:ホウレンソウと冷凍フルーツを使ったグリーンスムージー
  • 昼食:フムスに米酢を添えたケールサラダ、新鮮なキュウリとレッドペッパーにひよこ豆かレンズ豆をトッピング
  • 午後の間食:りんごとピーナッツバター
  • 夕食:パスタの代わりにそうめんカボチャを使ったパッタイ
  • デザート:フルーツ1切れ

ペトリーナ・ハムさん(43歳/45kg減)

ダイエットした女性

ペトリーナさんがアトキンスダイエットを始めたのは、妹がそのダイエットに興味を持っていたのがきっかけ。「サポートがほしいから一緒にやらない?って言われたんです」

栄養のバランスを取るために食事内容を調整していき、トータルで45kg減らしました。成功の秘訣は「ひとつひとつ着実にやっていくこと。最終的な目標のことで頭がいっぱいになってしまっている人がたくさんいます」。

  • 朝食:ベーコンかソーセージを添えたヘルシーな“チーズデニッシュ”(クリームチーズ、ノーカロリーの甘味料、卵、シナモン一振りを混ぜて作る)
  • 昼食:ベーコンビッツと角切りチキンの入ったサラダにフルファットのブルーチーズドレッシング
  • 夕食:蒸したブロッコリーとバターを添えたステーキ
  • 夜食:自家製の無糖ピーナッツバターカップ(製菓用チョコレート、バター、ノーカロリーの甘味料、ピーナッツバターで作ったもの)

続きます。

ダイエットの秘訣とは?

やせないときに試したい。ダイエット成功の秘訣3つ

ダイエットの停滞期から抜け出す3つのコツを、管理栄養士が教えます。やせない時期から脱出するために心がけたいことは?

https://www.mylohas.net/2019/08/196833diet_plateau.html

筋トレ+有酸素運動は、最強のダイエット法?

筋トレが世の中の問題のほとんどを解決すると信じ、書籍やSNSなどで発信を続けるTestosteroneさん。筋トレが持つ計り知れない効能を、スポーツ...

https://www.mylohas.net/2019/07/194357muscle27.html

Kara Wahlgren/7 Women Reveal Exactly What They Ate to Lose 60+ Pounds/Maya A. Kishida(翻訳)

    Ranking

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 放っておくと薄くなる!? 抜け毛の深刻化を防ぐ、医師おすすめの解決策

    4. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    5. 秋のアレルギー・花粉症の8つの症状。ブタクサ、カビ以外の原因は?

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 【クイズ】すぐやせる糖質制限ダイエット。何が落ちてる?

    9. ビタミンB12の多い魚介類ベスト6。不足すると強い疲労感に襲われる

    10. カヒミ・カリィさんの、おいしく楽しい、栄養豊かな毎日を送るヒント

    1. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    7. いつものお弁当やごはんを、ダイエット向きに仕上げる3つのポイント

    8. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. LDLコレステロール値を下げたい。管理栄養士の「不摂生を立て直す食事」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?