1. Home
  2. MIND
  3. 心配事にとらわれてない? 気持ちをスッキリさせる簡単2ステップ

心配事にとらわれてない? 気持ちをスッキリさせる簡単2ステップ

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

2,661

Maya A. Kishida(翻訳)

花の脳

家の中を片付けたら、頭の中もデトックスを。

半数近いアメリカ人が孤独を感じていることが、シグナ社が行った最近の調査でわかりました。また、米国精神医学会によると、アメリカ人の40%近くが前年にくらべて不安感を抱くようになっているとのこと。

こうした精神状態は、身体的な状態にも影響を及ぼし、ストレスホルモンのコルチゾールが関与するようになります。

慢性的な孤独感や不安感によって、コルチゾールの値が上昇することがあるのです。長期間コルチゾールの値が上昇すれば、心臓病や2型糖尿病、肥満などのリスクにつながることも

主な解決方法は医師やセラピストに相談することですが、自分で気持ちを切り替える方法を探しているなら、以下を試してみては。

1. 不安を整理する

考える女性

image via shutterstock

心配事が頭から離れない人は、米国認知療法研究所のディレクター、ロバート・リーヒーさんによる二方向アプローチを試してみましょう。

  1. 何度も心の中をかすめる特定の心配事をメモに書き出します。
  2. そのメモについてじっくり考える時間をあらかじめ予定に入れておき、その時間になるまでは考えないようにします。

そうすることで一日中ずっと頭を悩ませずにすむようになり、いざ悩み事に集中する時間になったときには、そこまで気に病むほどでもなかったことに気づくかもしれませんよ、とリーヒーさん。

2. カレンダーの予定を埋める

予定を書く女性

image via shutterstock

テクノロジーは人とつながりを保つのを助けてくれますが、それは直接誰かと会うという交流の代わりにはなりません。そう指摘するのは、心理学のNPO「ザ・パスート・オブ・ハピネス」の共同設立者マーク・セットンさん。

友人といつものランチで会ったり、サークルやボランティア活動に参加する予定をスケジュールに入れてみましょう。

6000人近くの51歳以上の人を対象にした研究では、1週間に2時間ボランティアを行うと、孤独感や社会的孤立感が低減するという結果が出ました。ボランティアサイトなどを活用して、自分の興味やスキルにあった地域活動に参加する機会を探してみては?

3. 運動する

運動

image via shutterstock

運動をすることは体の健康にとってもすばらしいことですが、落ち込んだ気分を吹き飛ばすのにもよさそうです。

30以上の研究のメタ分析では、軽いうつの症状を軽減するにはエクササイズが、メディテーションや心理療法とほぼ同じくらい効果的であることがわかっています。

次回の『Prevention』記事に続きます。

他の方法もチェック!

整った部屋で気持ちよく過ごしたい

片付けのプロが教える、整理整頓の13の秘訣

がらくたであふれて整理されていない家は、あなたから時間とお金とエネルギーを奪います。でも幸いなことに、そんな状態にならずにすむのです! 整理整頓のプ...

https://www.mylohas.net/2018/04/164979decluttering.html

プロに聞いた、意外な片付け術5

片付けのプロたちに聞いた、カオス状態の空間に秩序を取り戻す目からウロコの秘訣を5つご紹介します。

https://www.mylohas.net/2018/01/how-to-organize-your-home.html

Kate Rockwood/9 Ways to Organize Your Entire Life Right Now/Maya A. Kishida(翻訳)

    Ranking

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 放っておくと薄くなる!? 抜け毛の深刻化を防ぐ、医師おすすめの解決策

    4. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    5. 秋のアレルギー・花粉症の8つの症状。ブタクサ、カビ以外の原因は?

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 【クイズ】すぐやせる糖質制限ダイエット。何が落ちてる?

    9. ビタミンB12の多い魚介類ベスト6。不足すると強い疲労感に襲われる

    10. カヒミ・カリィさんの、おいしく楽しい、栄養豊かな毎日を送るヒント

    1. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    7. いつものお弁当やごはんを、ダイエット向きに仕上げる3つのポイント

    8. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. LDLコレステロール値を下げたい。管理栄養士の「不摂生を立て直す食事」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?