1. Home
  2. MIND
  3. 自分が「敏感気質」かどうかを知る方法。疲れない心を育てる4つのヒント

自分が「敏感気質」かどうかを知る方法。疲れない心を育てる4つのヒント

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

29,514

STELLA MEDIX Ltd.(翻訳)

疲れた女性

image via shutterstock

気がつきすぎて、くたびれやすい?

敏感気質(HSP)な人は、人口の20%もいると言われています。なかには、外向的な敏感気質の人もいるので、見極めるのは簡単ではありません。

前回は、敏感気質な人に共通する4つの特徴を紹介しました。今回は、自分が「敏感気質」なのかを知る方法を、敏感気質の研究者であり心理学者のエライン・アーロンさん、心理学者のライン・シャーマンさんに聞きました。

自分が「敏感気質」なのかを知る方法

チェック

image via shutterstock

敏感気質かどうかを判断するには、次のような重要な指標があげられます。

  • 物事について深く考え、人生は有意義でなければと思ってしまう
  • 刺激を受けやすく、騒々しい場所を避けてしまう
  • 丸一日空いているときには、外出するより自宅にいる
  • 他人に共感しやすいと多くの人に言われる
  • よく泣いてしまう
  • 他人が見過ごしてしまうことに気づく

敏感気質な人は、自分がどんな傾向の人間で、物事にどう反応しているかを自分自身ではよく判断が付かないのだそう。「自分から見える自分と同じように、他人も自分を見ていると思いがち」だから、とシャーマンさん。

自分自身と物事への反応を他人の視点から眺めてみて、他人ならばどう反応するかを考えます。自分が他人より反応が大げさだったり、細かい点にこだわりすぎていたら、要注意です。

それでは、敏感な感情とうまくつきあっていくには、どうすればよいのでしょうか?

1. ダウンタイムをもつ

ヨガ

image via shutterstock

自分が敏感気質だと分かり、土曜日に引きこもってしまうことの言い訳はどうしようかと思うなら、こう考えます。この時間は、繊細さにうまく対応していくために大切な「ダウンタイム(心を落ち着かせる時間)」なのだと。

「昨今、誰もにダウンタイムは大切だというのですが、敏感気質の人にこそ静かに過ごすことは大切なのです。過剰な刺激を受けてしまったり、深く考えをめぐらせてしまったりしても、そういう時間があれば大丈夫。ダウンタイムは欠かせないのです」(アーロンさん)

2. 休息の時間を作る

休息

image via shutterstock

「あなた流のセルフケアがどうであれ、休みを優先してみては。バケーションでは、アクティビティに丸1日参加するより、休息と睡眠の不足を取り戻す方が大事かも」とアーロンさん。

金曜の仕事終わりには、テニスやパーティに出かけるよりも、家に帰って自分の時間を過ごす方がベター。大事なのは、自分自身をリセットさせるための静かな時間を確保することです。

3. 瞑想を試してみる

ヨガ

image via shutterstock

瞑想は、静けさにひたるためにすばらしいことです。1日15分から20分、マントラの言葉や音に集中し、心を静けさに委ねていく方法も有効に。

「マインドフルネスにおいては気持ちを向けていくものには呼吸、身体、思考があります。この方法だと、そのいずれにも気持ちを向けていきません」(アーロンさん)

4. セラピストに相談してみる

カウンセリング

image via shutterstock

敏感気質であることについて、「絶望的に感じる必要はありません」とアーロンさん。

もし対処に困るときは、心理療法のセラピーに参加してみては。もう少し自然に物事に向き合っていけるようにするのです。

「繊細な人は、心理療法のような治療にそのほかの人よりもうまく取り組めると思います。そうした方々は集中することができますから。よいセラピストと会うことができれば、フィードバックや思いに耳を傾け、いい結果を得ることができると思います」(アーロンさん)

リラックスした生活を

寝る前のひと工夫で睡眠の質が変わる。8時間寝ている人が続けていること

寝る暇もないほど忙しい、は昔の話。忙しい人ほど良質な睡眠を得るための努力をしています。各地を飛び回る日々の合間にレーシック手術を受けたプロ司会者の一...

https://www.mylohas.net/2019/08/197048pvn_sleep.html

朝起きたときが一番疲れてる…。医師が教える「朝バテ」解消法4つ

朝起きたときが一番疲れている。そんな「朝バテ」に悩む人が増えています。なぜ「朝バテ」になってしまうのか、その原因と対策を血管の名医として知られる池谷...

https://www.mylohas.net/2019/08/196397sp_fatigue_morning.html

Brielle Gregory/How to Tell If You’re a “Highly Sensitive” Person—and How to Deal With It/STELLA MEDIX Ltd.(翻訳)

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 「グルテンやめたら調子がいい」は気のせい? グルテンフリー8つの誤解

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    5. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    6. 乾燥で指先のカサカサが多発! 爪割れを防ぐ方法はあるの?

    7. 食事で軽くムセてない? 年齢に関係ない「誤嚥(ごえん)」の怖さ

    8. 管理栄養士が、ダイエット中におすすめする肉はどれ?

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    3. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    4. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    5. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    6. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    7. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    8. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    9. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    10. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    5. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    6. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    7. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    8. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    9. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?