1. Home
  2. EAT
  3. 胃もたれしない爽やかおやつ。ヨーグルトのヘルシーチーズケーキ

胃もたれしない爽やかおやつ。ヨーグルトのヘルシーチーズケーキ

最年少スーパーフードマイスター、Lilyのノーギルティー!フード

25,187

Lily

最年少トップスーパーフードマイスターの、Lilyこと及川凜々子です。インスタグラムでヘルシーなレシピを紹介しています!

ヨーグルトチーズケーキ

ここ最近で一気に夏の暑さが落ち着き、秋に近づいてきましたね。コーヒーや紅茶を頼むときは、迷わずホットを選んでしまいます。

今回は、ホットコーヒーにもホットティーにもとても合うチーズケーキを作ってみました。毎回のことですが、白砂糖もバターもチーズも使用しないため罪悪感はゼロチーズケーキなのに爽やかでまったく重くないので、胃もたれの心配も一切ありません!

ヨーグルトで作るヘルシーチーズケーキ

ヨーグルトチーズケーキ

このチーズケーキは、6つの材料で簡単に作れてしまいます。ヨーグルトをひと晩かけてしっかりと水切りすることで、クリームチーズのような味と食感が生まれます。

【材料】

  • ヨーグルト 1パック(400g)
  • 卵 2つ
  • 薄力粉 45g
  • 甜菜糖 大さじ1.5
  • はちみつ 80g
  • レモン汁 大さじ1

【レシピ】

(下準備)ボウルにザルをかけて、そこにキッチンペーパーを敷く。ヨーグルトをすべて乗せ、サランラップをしたら冷蔵庫に入れ、ひと晩置いておく。

  1. オーブンを180℃に予熱しておく。
  2. 薄力粉をふるいにかけながらボウルに入たら、そこに他のすべての材料を投入し、ヘラで混ぜる。
  3. クッキングシートを敷いた、もしくはオイルでコーティングしたパウンドケーキ型に生地を投入する。
  4. 予熱したオーブンで30分焼く。生地が完璧に冷めたら丁寧に型から取り外し、お好きな厚さに切ったら完成。冷蔵庫で最大3日間、冷凍庫で数週間の保存が可能です。

このレシピのスーパーフード: ヨーグルト

ヨーグルト

image via Shutterstock

ヨーグルトには、タンパク質やカルシウムが牛乳より多く含まれています。このタンパク質は消化されやすいため、牛乳を飲むとお腹がゆるくなってしまう方でも、ヨーグルトだと大丈夫かもしれません。

また、腸内に存在する善玉菌を増やしてくれる機能も持っています。

ヨーグルトは体にとてもよいですが、砂糖が大量に入った甘めのヨーグルトは、糖分の過剰摂取になってしまわないように気をつけてくださいね。

このレシピのスーパーフード: はちみつ

はちみつ

image via Shutterstock

はちみつには、ミネラルやビタミンがたっぷり含まれています。美肌に効果的とされるビタミンB2やB6、体外に余分な塩分を排出することでむくみを解消してくれるカリウムなどを含みます。

ミネラルの含有量は、はちみつの色の濃さに比例するので、栄養素をしっかりと摂取したいならば、濃いめのはちみつを選ぶことをおすすめします。

やっぱりヨーグルトは健康的!

ダイエット中のおやつに「飲むヨーグルト」。管理栄養士が飲むコツを伝授

ダイエットに、飲むヨーグルトがぴったりだって知っていますか? 管理栄養士が教える、取り入れるための3つのコツを紹介します。豊富な栄養も要チェックです...

https://mylohas.net/2019/08/196423diet_yogurt_drink.html

ヨーグルトは胃にもいい? 医師に聞く、腸内細菌と胃の関係

胃の不快感は、日々の生活の質にかかわってきます。また、大きな病気が隠れている心配も。胃弱の治療法にはどんなものがあるのか、日本初の胃弱外来を開設した...

https://mylohas.net/2019/04/186800stomach05.html

最年少スーパーフードマイスター、Lilyのノーギルティー!フードを読む

    Ranking

    1. 背中や腰は「仰向けで丸める」。こりや疲れを解消するリセットストレッチ

    2. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    3. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    4. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    5. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    6. 家事の小さなストレスを減らしてくれる、こだわりの「スポンジ」

    7. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    8. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    9. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    1. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    2. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    3. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    4. 家事の小さなストレスを減らしてくれる、こだわりの「スポンジ」

    5. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    6. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    7. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    8. 背中や腰は「仰向けで丸める」。こりや疲れを解消するリセットストレッチ

    9. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    10. しっかり胸を開いて深呼吸。寝ても疲れが取れないときに試したいストレッチ

    1. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    2. 【心理テスト】しめじ、舞茸、エリンギ。あなたを「きのこ」に例えたら? タイプ別性格診断

    3. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    4. 思いっきり泣こう、感動しよう。心を動かす映画15選

    5. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    6. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    7. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    8. 自分なりの定番が2~3品あればいい。おせち作りのハードルを下げるひと工夫

    9. ジェーン・スー&堀井美香、ふたりが2022年にはじめたいこと、やめたいこと

    10. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら