1. Home
  2. STYLE
  3. 9月13日は中秋の名月。未完の美しさを愛でる

9月13日は中秋の名月。未完の美しさを愛でる

星と暮らす

5,482

景山えりか

中秋の名月

image via shutterstock

9月13日(金)は「中秋の名月」です。「秋の十五夜」とも呼ばれるこの月は、一年のうちでもっとも美しいといわれ、昔からお月見をする習わしがあります。

中秋とは、秋の真ん中

9月13日

image via shutterstock

中秋の名月の「中秋」とは、旧暦8月15日のこと。旧暦には明確な季節区分があり、秋は7月・8月・9月の3ヵ月間になります。その期間のちょうど真ん中にあたる8月15日を「中秋」と呼ぶわけです。よく混同される「仲秋」は旧暦8月全体をさすので、「仲秋の名月」と書くのは誤りです。

また、名月=満月とは限りません。今年の場合は、翌日(9月14日)が満月なので、満ちる直前の少し欠けている名月になります。完ぺきな形を愛でるのではなく、未完成であるところにも美しさを見出して月を眺める――お月見は、日本人の繊細な感性が表れている習わしといえるかもしれませんね。

人と人をつなぐお月見の力

月を眺める女性

image via shutterstock

お月見のルーツは、中国から伝わった名月鑑賞の風習だといわれています。平安時代には、風流を好んだ貴族たちのあいだで月を愛でながら和歌を詠む観月の宴が催され、時代が下るとともに一般庶民にお月見という習わしが浸透していきました。

現在では、当時のスタイルを受けついだ伝統的な行事をはじめ、商業施設や観光地などでお月見イベントや観察会が各地で開催されるようになっています。

千年以上の時を経てもなお、お月見が多くの人に支持され続けている理由は、月に人と人をつなぐ不思議な力があるからでしょう。日本中の人が、たったひとつの存在を、同じ夜に眺める。自分が見上げたその月を、きっとどこかで同じように見ている人がいて、遠く離れた場所にいる誰かと、月を介して繋がっていく。インターネットやSNSを活用すれば、現代流のコミュニケーションが楽しめそうですね。

星や星座と違って、月は誰でも簡単に見つけられる天体です。中秋の名月は世代を超えて楽しめる、旧くて新しいツールといえるのかもしれません。

こちらもチェック

水面に映る中秋の名月を独り占め! ひと味違うお月見の作法

2017年10月4日(水)は「中秋の名月」です。中秋の名月は1年のうちでもっとも美しい月といわれ、お月見をするのが習わし。空を眺めるだけじゃないお月...

https://www.mylohas.net/2017/10/064913moon1004.html

年に2回の日食は27年ぶり! 2019年注目の天体イベントまとめ

昨年は、皆既月食やブルームーン、火星の地球大接近など、天文の話題が豊富な年でした。それでは2019年は……早速、注目の天文現象&こよみのイベントをご...

https://www.mylohas.net/2019/01/1813672019star_guide.html

「星と暮らす」をもっと読む

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 「グルテンやめたら調子がいい」は気のせい? グルテンフリー8つの誤解

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    5. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    6. 乾燥で指先のカサカサが多発! 爪割れを防ぐ方法はあるの?

    7. 食事で軽くムセてない? 年齢に関係ない「誤嚥(ごえん)」の怖さ

    8. 管理栄養士が、ダイエット中におすすめする肉はどれ?

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    3. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    4. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    5. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    8. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    9. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    10. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    5. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    6. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    7. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    8. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    9. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?