1. Home
  2. EAT
  3. おからパウダーやマヌカハニー、MCTオイルなど人気の健康食品5選

おからパウダーやマヌカハニー、MCTオイルなど人気の健康食品5選

2,033

知恵子

健康的な食品

image via Shutterstock

年齢を重ねると、体にも少しずつ変化がおとずれます。昔に比べるとやせにくくなったり、体力に自信がなくなったり、更年期や骨粗鬆症なども心配。それに忙しくて風邪をひいている暇もありません。とはいえ、サプリや薬を飲むほどでもないし、できれば日々食べるものでなんとかしたいもの。

そこで、以前にMYLOHASで記事に登場したことがある人気の健康食品を5つピックアップ。どれもAmazonから手軽に購入ができるので、気軽に生活に取り入れてみて。

インフルエンザや風邪予防にも

1

マヌカヘルス マヌカハニー MGO400+ 250g

抗生物質や農薬一切不使用の100%ニュージーランド原産、マヌカヘルス社のマヌカハニーです。

マヌカハニーは一般のハチミツに比べ、優れた殺菌力を持つ天然のメチルグリオキサールという成分が豊富。その殺菌力を示す数値・単位としてUMFとMGOといった規格があります。

一般的に、健康改善目的の場合は、およそUMF10以上、MGO200以上がよいとも言われています。MGO400はマヌカハニー1kgに対して、天然メチルグリオキサール含有量400mgが保証されているということ。

規格の数値が高くなるほど殺菌作用も高くなり、そのぶん収穫高が少なく、値段は高くなります。

女性にうれしい栄養がぎっしり

2

キッコーマン飲料 豆乳おからパウダー 120g×10袋

すりつぶした大豆を煮て搾り出した後のものが、おから。そのおからを乾燥させたものが、おからパウダーです。食物繊維が豊富で腸活に最適。「キッコーマン 豆乳おからパウダー」なら大さじ一杯で、レタス約1/2個分の食物繊維を摂ることが可能(※)。

またコレステロール値を下げるはたらきや、糖尿病や高血圧など生活習慣病の予防肥満を予防するはたらきも。それに女性ホルモンであるエストロゲンに似た構造のイソフラボンが含まれているから、更年期障害の症状の改善や、骨粗鬆症を予防するはたらきも期待できます。

スープやヨーグルトに振りかけたり、コーヒーに入れてソイラテ風にも。クッキーやドーナツを作る際に小麦粉代わりにも使えます。

※日本食品標準成分表2015より

ダイエットにおからパウダーがよいのはなぜ? 気になる健康パワー

話題のおからパウダー。女性にうれしい栄養素が入っている上に、て春に使える便利な食材です。その魅力を管理栄養士さんに教えてもらいました。

https://www.mylohas.net/2019/02/183754diet_okarapowder.html

90以上もの栄養素が一度に摂れる

3

生活の木 有機モリンガ100%パウダー 80g

FAO(国連食糧農業機関)も注目の植物、モリンガは「奇跡の木」とも呼ばれ、高い栄養価を誇るスーパーフード。γ‐アミノ酪酸(GABA)、ポリフェノールをはじめとする、90以上もの栄養素が豊富に含まれています。

たとえば、生プルーンの112倍の鉄分に、大麦若葉粉末の約6倍のカルシウム、約3倍のマグネシウムが含まれています(※)。なかでもこのモリンガは有機JAS認定食品なので安心ですね。

味は抹茶に似ているけれど、独特の風味があるのでカプセルに入れて飲んでもOK。また、りんごなどのフルーツ+水と一緒にミキサーに入れ、グリーンスムージーにしても◎。ミルクやスープに振りかけたり、パンケーキミックスなどに入れて手作りお菓子の材料にしてもいいですね。

※日清食品株式会社調べ、モリンガ粉末と各食品100gあたりの栄養成分量との比較

老化防止、便秘解消、ダイエットにも

4

成城石井 素焼きアーモンド 180g

「天然のサプリメント」と呼ばれているアーモンドには、ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富に含まれています。また、ダイエット効果も期待されているとか。

その理由は、食物繊維が豊富だから腹持ちがよく、便秘解消にもつながること。良質な脂質と咀嚼が増えることで満腹感もアップすること。腸が活発に動き、エネルギーが消費され、基礎代謝が向上することなど。

また、アーモンドに含まれる栄養成分が複合し、老化が進む糖化反応を抑制するはたらきもあるとか。さらに若返りのビタミンこと、ビタミンEの含有量は全食品中でもトップクラスです。

なかでも食塩や植物油を加えずにドライローストしている素焼きのアーモンドなら、とってもヘルシーですよね。

食べるだけで3kg減? アーモンド、驚きのダイエット効果6つ

「天然のサプリメント」と呼ばれ、ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富なアーモンド。アーモンドについて研究している慶應義塾大学医学部の井上浩義教授が行っ...

https://www.mylohas.net/2018/10/176385almondmilk.html

糖質ダイエットを成功に導く

5

仙台勝山館MCTオイル360g

糖質制限ダイエットでもっとも多い失敗パターンが、エネルギー不足になることだとか。エネルギーが不足すると、基礎代謝が落ち、脂肪が燃焼しにくくなります。つまり、脂肪がつきやすくなり、かえって太ってしまうのです。そうならないためにも、利用したいのがMCTオイル。

「MCT」とは、天然成分である中鎖脂肪酸(Medium Chain Triglycerides)のこと。このオイルを糖質の代わりに摂れば、効率よく分解されてエネルギーになりやすいのです。さらに、体脂肪を分解してエネルギーを作りやすくなるとも言われています。

豆腐や納豆、スープなどに振りかけて食べると気軽に摂取できます。選び方に悩んだら、MCTオイルのパイオニアである仙台勝山館のものなら間違いなさそうですね。

まだ糖質制限で挫折してるの? 「MCTオイル」なら効率よくダイエットできる!

近年ブームの「糖質制限ダイエット」。文字通り、お菓子やジュースといった糖分を控えるダイエット法ですが、より高い効果を狙ってご飯やパンなどの炭水化物も...

https://www.mylohas.net/2018/09/174776mct.html

食について、考える

糖質やカロリーよりも気になる「お菓子とドリンク」の避けるべき成分

食品業界内部に精通する人たちに、便利だけれどよくない食べ物と、代わりに食べるとよい食材を聞きました。今回は、お菓子とドリンクです。

https://mylohas.net/2019/08/195945pvn_50foods4.html

食のプロが「あえて食べない14の食品」鶏手羽、マグロ、スプラウトは?

食べ物があふれている今、食品業界の人々の間で避けられている食べ物もあるそう。裏事情を知る彼らが食べないようにしているもの、食べるとよい食材を聞きまし...

https://mylohas.net/2019/08/195941pvn_50foods2.html


    specialbanner

    Ranking

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. スッキリしたいのに、腸活がうまくいかないのはなぜ? 意外な盲点は

    3. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    4. ダイエットより効果的。ヘルシーで気持ちのいい体を保つ5つのポイント

    5. 2020年11月30日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    6. 肌の未来は明るい!乾燥や老化へのアプローチを根本から変える新発見

    7. 温度に気をつけるだけ。にんにくの風味を最も引き出す調理法

    8. 缶詰より断然おいしい。低温調理で簡単「手作りツナ」レシピ

    9. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    10. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. 体ぽかぽか「野菜10種のミネストローネ」。食物繊維たっぷりでデトックスにも

    4. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    5. 下半身強化HIITで代謝アップ&脂肪燃焼。すぐつまづいてしまう人にも

    6. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    7. 正体不明のモヤモヤ・イライラに惑わされない「4つのステップ」

    8. ダイエットより効果的。ヘルシーで気持ちのいい体を保つ5つのポイント

    9. スッキリしたいのに、腸活がうまくいかないのはなぜ? 意外な盲点は

    10. ネガティブな気持ちも一緒に連れて生きよう/モデル・野沢和香[後編]

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. ボウルから一滴もこぼさない液体の注ぎ方。キッチンをきれいに保つ裏技

    4. 最高のパートナーってどんな人? 人生を愛で満たす人間関係のルール

    5. 汚部屋と心はつながっている。心のガラクタを片づける秘訣とは

    6. ボーンブロスって? 免疫専門医が毎日飲んでいる「腸を強くするスープ」

    7. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    8. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    9. 脂肪燃焼効果が続き、むくみにも効果的なHIIT。体がぽかぽかあったまる

    10. 腰まわりが全体的にすっきり!くびれをつくる「サイドプランク」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら