1. Home
  2. STYLE
  3. ダイエットや食事管理に。栄養の偏りがわかる無料アプリ5選

ダイエットや食事管理に。栄養の偏りがわかる無料アプリ5選

食事バランスのキホン

8,516

田邉愛理

食事・栄養バランスのアプリ

image via shutterstock

食生活に気を遣っているつもりでも、意外と偏りがちなのが栄養バランス。毎日の食事バランスをチェックしてくれる、使い勝手のよいアプリを5つご紹介します。

「あすけん」で食事の偏りを厳しくチェック

あすけん アプリ

毎日食べたものを登録するだけで、栄養士のキャラクターがアドバイスしてくれるダイエットアプリ「あすけん」。朝・昼・晩の3食を入力すると、一日の総評、摂取栄養素グラフ、バランスチェック、おすすめ食材などを教えてくれるシステムになっています。

私の場合は脂質が多いこと、カルシウム・鉄分・ビタミンA不足を指摘されることが続き、食事の偏りを再確認できました。おすすめ食材を使った「cookpad」のレシピも閲覧できるので、翌日の献立を考えるときの参考にも

あすけん(iOS Android

ツンデレ「カロリーママ」の叱咤激励がクセになる?

カロリーママ

大人になってから、食事のことでこんなにダメ出しされたのは初めてかもしれません。

食事の写真を送るとAI管理栄養士の“カロリーママ”がチャット形式でコメントしてくれるのですが、食べ過ぎたときには怒りが爆発。でも、うまくいくと大絶賛してくれるので、このツンデレ具合がクセになるんです。

コンビニ(ローソン)のおすすめメニューを提案してくれたり、歩数を自動で反映して消費カロリーを計算してくれたりと、健康をサポートする機能も充実しています。

カロリーママ(iOSAndroid

AIとチャットしながら食事バランスを学べる「FiNC」

FiNC アプリ

食事、体重、歩数、生理、睡眠など、体のあらゆることをひとつのアプリで管理できる「FiNC」。

食事は写真を撮るだけでカロリーを自動計算してくれるので、忙しいときも手軽に食事バランスがチェックできます。特許取得のAIが細やかにサポートしてくれる点も「FiNC」の特徴。

たとえばサラダを食べるとAIがメッセージを送ってきて、栄養バランスを整えるのに役立つ知識を教えてくれたりします。管理栄養士や料理研究家がコンテンツを制作しているので、食事の基本も楽しく学べそうです。

頑張ると、ご褒美がもらえる! ダイエットアプリ「FiNC」から新サービス

「自分だけの専属トレーナーがダイエットをサポートしてくれたらいいのに」そんな願いを叶えてくれるのが、ダイエットアプリ「FiNC(フィンク)」。アプリ...

https://www.mylohas.net/2019/07/194563finc.html

FiNC(iOS Android

シンプルで使いやすい。“食べグセ”を見える化する「Runtastic Balance」

Runtastic Balance

食生活ダイアリーに毎日の食事内容を記録することで、自分の“食べグセ”を見える化できる「Runtastic Balance」

円グラフと棒グラフを使ったデザインがシンプルで見やすく、摂取カロリー、炭水化物、タンパク質、脂質の4項目をひと目で管理することができます。

「ロカボでスリム化」「脂肪メラメラMAX」など、選べる栄養管理プランのバリエーションが豊富なのも特徴です。

Runtastic Balance(iOS Android

ID登録不要。気軽にスタートするなら「YAZIO」

YAZIO

他のアプリはID登録が必要ですが、「YAZIO」は登録不要でスタートできる手軽さが魅力。

メニューを記録すると総カロリーが表示され、一日の摂取目標に対するパーセンテージを教えてくれます。

食材ごとにチェックできるのはエネルギー、炭水化物、タンパク質、脂質の4項目ですが、食材をg(グラム)で細かく計算できるのは優秀。水を飲むタイミングもメッセージで通知してくれるので、夏は脱水症状の予防にもよさそうです。

YAZIO(iOSAndroid

健康な体の基本は、「なにをどれだけ食べるか」にかかっています。アプリの機能を活用して、ぜひ毎日の食事バランスを振り返る時間をつくってみてください。

>>特集「食事バランスのキホン」の他の記事を読む

おすすめアプリをチェック!

スマホでできる頭痛対策! 無料で痛みとさよならするアプリ4選

頭痛対策アプリ4選をご紹介。気象予報士が開発した、気圧による体調変化に悩む人の「頭痛ーる」、頭痛の症状を細かく記録し、原因を探す「頭痛ろぐ」、頭痛薬...

https://www.mylohas.net/2019/06/191302sp_headache_app.html

世界中で人気の運動記録アプリ。トレーニングの継続率が上がる秘密とは?

運動時に欠かせないのは、その時のウエアなどの道具に加えて、アプリもそのひとつ。単純にログ(記録)が残せるだけではなく、アプリを使っている世界中の人々...

https://www.mylohas.net/2019/07/194245strava.html

文/田邉愛理、企画・構成/寺田佳織(マイロハス編集部)、image via shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. 腹痛や急にトイレに行きたくなる。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    2. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    3. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    4. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    5. いまこそ知っておきたい、「生理」と「ピル」の基礎知識

    6. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    7. 「自分は大丈夫」と思わないで。がんを克服した9人のアドバイス

    8. 防水なのに蒸れない。ザ・ノース・フェイスが開発したウエアが革新的!

    9. 同僚へのミスの指摘。「敵」と見なされないために気をつけたいこと

    10. トレーナーに聞いた! 結果が出る筋トレとは?

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    4. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    5. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    6. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    7. 腹痛や急にトイレに行きたくなる。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    8. 閉経したら卵巣はどうなる? 卵子はいくつあるの? 卵巣のキホン

    9. 何十年も熟睡できなかった男性が行き着いた、究極の快眠方法とは?

    10. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    7. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    8. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    9. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    10. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験