1. Home
  2. PRESENT
  3. クレンズケアシャンプーが全面リニューアル。パッケージと香りを気分で選ぶ【プレゼント】

クレンズケアシャンプーが全面リニューアル。パッケージと香りを気分で選ぶ【プレゼント】

9,005

知恵子

ピュアン

カラーやパーマ、アイロンなどで痛みやすい髪は、ダメージによる乾燥が気になる人が多く、保湿力の高いシャンプーを使っている人も多いのでは? ただ、夏は地肌のべたつきやニオイが気になる季節。地肌まですっきりとクレンジングしたいものです。

おすすめはヘアケアブランド、メリットの「PYUAN(ピュアン)」。汚れを落とすことを一番に考え、2017 年に誕生したクレンズケアシャンプー&コンディショナーです。

いままでも人気商品でしたが、2019 年7月13日より全面リニューアルして、さらにパワーアップ。5クリエーターとパッケージデザインをコラボレーション。香りも、それぞれの気分を表現する香料を、香水の調香も手掛けるパフューマ―と共同開発。女性のなりたい気分を5種類で表現しているので、きっと自分にぴったりな「PYUAN」が見つかるはずです。

やさしくしっかり洗って香り長持ち

髪を洗う女性

「PYUAN シャンプー」の特徴である“汚れの落とし方”とは、地肌や髪を洗うのに大事な洗浄成分である「ピュア泡」が、固くて落としにくい皮脂汚れをやわらかくし、ふわっと浮き上がらせるというもの。

だから地肌の汚れやベタつきをやさしく、でもしっかりとオフ。きしまない洗いあがりで、指通りもなめらかです。シリコーンフリー処方で、パール剤や着色料もフリー。地肌と同じ弱酸性です。

コンディショナーはふんわり清潔感のある香りで、長持ちアロマ配合。水分・汗を感じて、フレッシュな香りが生まれつづけます。着色料フリー。弱酸性です。

「地肌をしっかり洗いたい」というクレンジング意識に寄り添った機能価値を提供してくれるのです。

“なりたい気分”を鮮やかに表現したヘアケア

ピュアン

気分で選べるパッケージと香りは5つ。明るく前向きでいたいときにおすすめなのはシトラス&サンフラワーの香りの「ACTION」。アーティスト、Dream Amiさんのデザインです。調和を保ちたい時は、ファッションデザイナー、TSUMORI CHISATOさんのデザインしたピーチ&プラムの香り「CIRCLE」。

イラストレーター、河井いづみさんのデザインした「DEARING」は、ローズ&ガーネットの香りでちょっと大胆になりたいときにおすすめ。個性を大事にしたい人には、ライフスタイルショップ「SALON adam et ropé」がデザインしたリリー&サボンの香りの「UNIQUE」。

そして、自然体でいたい、日常を愛するあなたには、ミンティー&ミュゲの香りの「NATURAL」がおすすめ。写真家の高橋ヨーコさんによる雄大な自然の写真を眺めるとホッとひと息できそう。夜のリラックスバスタイムにぴったりですね。

そこで今回は、この「PYUAN NATURAL」のシャンプーとコンディショナーをセットで5名様にプレゼントします。

【プレゼント詳細】

  • 当選者数:5名様
  • 応募締切:9月15日(日)
  • 当選発表:9月17日(火)
  • プレゼント提供:PYUAN

↓応募はこちら↓

    specialbunner

    Ranking

    1. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. さつまいも・塩麹・はちみつ。腸内環境を整える食材たっぷりのいもようかん

    4. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    5. 謙遜する? ほめ返す? 女子同士の「ほめ合い合戦」、正しい返事は?

    6. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    7. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    8. つらいなら休んでいいんです。実は法律で決まっている「生理休暇」の取り方

    9. 10月は乳がん月間。克服した人はどうやって治療に前向きになれた?

    10. ストレス軽減の近道は「先延ばしにしない」。研究で実証!

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    4. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    5. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    6. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    7. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    8. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    9. 一生で排卵されるのは、たった400個。知っておきたい卵巣の話

    10. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    5. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    8. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた