1. Home
  2. PRESENT
  3. クレンズケアシャンプーが全面リニューアル。パッケージと香りを気分で選ぶ【プレゼント】

クレンズケアシャンプーが全面リニューアル。パッケージと香りを気分で選ぶ【プレゼント】

9,600

知恵子

ピュアン

カラーやパーマ、アイロンなどで痛みやすい髪は、ダメージによる乾燥が気になる人が多く、保湿力の高いシャンプーを使っている人も多いのでは? ただ、夏は地肌のべたつきやニオイが気になる季節。地肌まですっきりとクレンジングしたいものです。

おすすめはヘアケアブランド、メリットの「PYUAN(ピュアン)」。汚れを落とすことを一番に考え、2017 年に誕生したクレンズケアシャンプー&コンディショナーです。

いままでも人気商品でしたが、2019 年7月13日より全面リニューアルして、さらにパワーアップ。5クリエーターとパッケージデザインをコラボレーション。香りも、それぞれの気分を表現する香料を、香水の調香も手掛けるパフューマ―と共同開発。女性のなりたい気分を5種類で表現しているので、きっと自分にぴったりな「PYUAN」が見つかるはずです。

やさしくしっかり洗って香り長持ち

髪を洗う女性

「PYUAN シャンプー」の特徴である“汚れの落とし方”とは、地肌や髪を洗うのに大事な洗浄成分である「ピュア泡」が、固くて落としにくい皮脂汚れをやわらかくし、ふわっと浮き上がらせるというもの。

だから地肌の汚れやベタつきをやさしく、でもしっかりとオフ。きしまない洗いあがりで、指通りもなめらかです。シリコーンフリー処方で、パール剤や着色料もフリー。地肌と同じ弱酸性です。

コンディショナーはふんわり清潔感のある香りで、長持ちアロマ配合。水分・汗を感じて、フレッシュな香りが生まれつづけます。着色料フリー。弱酸性です。

「地肌をしっかり洗いたい」というクレンジング意識に寄り添った機能価値を提供してくれるのです。

“なりたい気分”を鮮やかに表現したヘアケア

ピュアン

気分で選べるパッケージと香りは5つ。明るく前向きでいたいときにおすすめなのはシトラス&サンフラワーの香りの「ACTION」。アーティスト、Dream Amiさんのデザインです。調和を保ちたい時は、ファッションデザイナー、TSUMORI CHISATOさんのデザインしたピーチ&プラムの香り「CIRCLE」。

イラストレーター、河井いづみさんのデザインした「DEARING」は、ローズ&ガーネットの香りでちょっと大胆になりたいときにおすすめ。個性を大事にしたい人には、ライフスタイルショップ「SALON adam et ropé」がデザインしたリリー&サボンの香りの「UNIQUE」。

そして、自然体でいたい、日常を愛するあなたには、ミンティー&ミュゲの香りの「NATURAL」がおすすめ。写真家の高橋ヨーコさんによる雄大な自然の写真を眺めるとホッとひと息できそう。夜のリラックスバスタイムにぴったりですね。

そこで今回は、この「PYUAN NATURAL」のシャンプーとコンディショナーをセットで5名様にプレゼントします。

【プレゼント詳細】

  • 当選者数:5名様
  • 応募締切:9月15日(日)
  • 当選発表:9月17日(火)
  • プレゼント提供:PYUAN

↓応募はこちら↓

    specialbanner

    Ranking

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. スッキリしたいのに、腸活がうまくいかないのはなぜ? 意外な盲点は

    3. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    4. ダイエットより効果的。ヘルシーで気持ちのいい体を保つ5つのポイント

    5. 2020年11月30日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    6. 肌の未来は明るい!乾燥や老化へのアプローチを根本から変える新発見

    7. 温度に気をつけるだけ。にんにくの風味を最も引き出す調理法

    8. 缶詰より断然おいしい。低温調理で簡単「手作りツナ」レシピ

    9. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    10. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. 体ぽかぽか「野菜10種のミネストローネ」。食物繊維たっぷりでデトックスにも

    4. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    5. 下半身強化HIITで代謝アップ&脂肪燃焼。すぐつまづいてしまう人にも

    6. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    7. 正体不明のモヤモヤ・イライラに惑わされない「4つのステップ」

    8. ダイエットより効果的。ヘルシーで気持ちのいい体を保つ5つのポイント

    9. スッキリしたいのに、腸活がうまくいかないのはなぜ? 意外な盲点は

    10. ネガティブな気持ちも一緒に連れて生きよう/モデル・野沢和香[後編]

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. ボウルから一滴もこぼさない液体の注ぎ方。キッチンをきれいに保つ裏技

    4. 最高のパートナーってどんな人? 人生を愛で満たす人間関係のルール

    5. 汚部屋と心はつながっている。心のガラクタを片づける秘訣とは

    6. ボーンブロスって? 免疫専門医が毎日飲んでいる「腸を強くするスープ」

    7. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    8. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    9. 脂肪燃焼効果が続き、むくみにも効果的なHIIT。体がぽかぽかあったまる

    10. 腰まわりが全体的にすっきり!くびれをつくる「サイドプランク」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら