1. Home
  2. PRESENT
  3. 手軽にビネガードリンクが作れるお酢「美酢(ミチョ)」に新しい味が登場【プレゼント】

手軽にビネガードリンクが作れるお酢「美酢(ミチョ)」に新しい味が登場【プレゼント】

14,324

知恵子

ビューティビネガー

健康的な美しさを目指すために毎日とり入れたいお酢。

朝、食後にお酢をとれば、代謝を上げて痩せやすい体になるとか。またエネルギーを効率的につくるはたらきも期待できます。さらに、夕食の前半にとることで睡眠の質を高める効果も。ほかにも便秘改善、内臓脂肪の減少、高血圧抑制、ビタミンC破壊防止など、うれしい効果がいっぱい。毎日の習慣にしない手はありません

料理にお酢を使うのはもちろん、ビネガードリンクにすればラクに続けられそう。とはいえ黒酢やりんご酢といった、定番のお酢を使ったドリンクにはもう飽きたという人も。そんなときは、コストコで1ヵ月35万本以上売れたというビューディービネガー「美酢(ミチョ)」があります。

100%果実発酵のお酢から作ったビネガードリンク

100%果実のビネガードリンク

今、日本ではチーズダッカルビやハットグなど、韓国グルメが流行中。そんななかSNSで火がついたのが、韓国から来た果実のお酢「美酢」なのです。2014年に本格的な発売以降、20~30代を中心に注目を集めはじめ、現在、SNSでの投稿は1.8万件以上に。コストコはもちろん、新大久保にある国内最大級の韓国食品を扱うソウル市場でもヒット商品となりました。

そんな、美容大国の韓国から来た「美酢」。名前の由来は「美しくなるためのお酢」とか。また「ミチョ」とは「美酢」を韓国語で発音した読み方だそう。その可愛らしい響きは商品にぴったりですね。

人気の秘訣は果実をそのまま発酵させたお酢から作っていること。豊富な天然果実のマイルドな風味だから、「ジュースみたいで飲みやすい」と評判なのです。また、保存料・着色料が無添加なのもうれしいところです。

いろいろな飲み方を楽しんで

ビネガードリンク

フレーバーは希釈タイプが4種類。フルーティーな後味が楽しめる「美酢 ざくろ」と、すっきりした甘さが楽しめる「美酢 パイナップル」、爽やかな味わいを楽しめる「美酢 マスカット」、その3つに甘酸っぱい味わいの「美酢 もも」が加わりました。またストレートタイプの「美酢 いちご&ジャスミン」もあります。お家でも外出先でも手軽にいただけて便利です。

希釈タイプは水で割って飲むのはもちろん、炭酸水、ビール、牛乳などと希釈すれば新たな選択肢として、楽しみの幅が広がります。また甘酒や、ハニージンジャーに混ぜても◎。割り方は、水:3+美酢:1が基本。もちろん好みに合わせて濃さを変えることができます。

果実の味を最大限に生かすことを考えて開発された、飲みやすい「美酢(ミチョ)」。そのなかから今回は、「美酢もも」を2本セットで、5名様にプレゼントします。

【プレゼント詳細】

  • 当選者数:5名様
  • 応募締切:9月22日(日)
  • 当選発表:9月24日(火)
  • プレゼント提供:美酢

【商品詳細】

  • 商品名:美酢(ミチョ)
  • 内容量:900mL(希釈タイプ)
  • 価格:1,058円(税込)

↓応募はこちら↓

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 「グルテンやめたら調子がいい」は気のせい? グルテンフリー8つの誤解

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    5. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    6. 乾燥で指先のカサカサが多発! 爪割れを防ぐ方法はあるの?

    7. 食事で軽くムセてない? 年齢に関係ない「誤嚥(ごえん)」の怖さ

    8. 管理栄養士が、ダイエット中におすすめする肉はどれ?

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    3. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    4. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    5. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    8. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    9. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    10. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    5. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    6. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    7. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    8. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    9. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?