1. Home
  2. EAT
  3. 本気で辛かった!【こぐれひでこの「ごはん日記」】

本気で辛かった!【こぐれひでこの「ごはん日記」】

こぐれひでこの「ごはん日記」

7,631

こぐれひでこ

マグロの赤身

朝ごはん

【8月6日】朝ごはん:パン・ド・ロデヴ、アイスミルクティー、ヨーグルト(ブルーベリー)、ラタトゥイユ、目玉焼き、バナナ、ブリーチーズ。

くるわ港

診療所へ行ったら駐車場の空きスペースなし。久留和海岸まで駐車しに行った。お盆休みを控えて、診察を待つ人が多数おり、診療所で過ごした時間は約2時間。その後買い物をして家に戻った。

家を出てから要した時間はなんと4時間半なのでした。これだけで一日分のパワーを使い切ったような感じ。

冷やし中華

昼ごはん:2時近かったのでお腹ペコペコ。買ってきた冷やし中華そばを作って食べた。

同封されていたタレを全部入れたらすごくしょっぱかった。あれえ、前からこんなにしょっぱかったか?

マグロの赤身

焼きナス味噌汁

夜ごはん:今夜はTORU君、帰ってこない。鮪の赤身刺身、厚焼き卵、辛い万願寺唐辛子焼き(本気で辛かった!)、鮪をごはんにのせて食べる。舌の脇の方で感じる酸味、これがおいしい。焼きなすを入れた味噌汁。

ラムレーズンアイス

ラムレーズンのアイスクリーム。一日中、TVでは「全英オープンで優勝した渋野日向子」の話題で持ちきり。

ニコニコしていてしゃべりも気取っていなくて、この子、かわいいね。

>>こぐれひでこの「ごはん日記」をもっと読む

>>今日作りたくなる簡単ヘルシーな旬レシピを多数掲載中

ホームパーティにも映える!抗酸化力が抜群の「スプラウトとプルーンの豚肉巻き」

果物の中でも抗酸化力が抜群のプルーンを肉巻きにした逸品です。抗酸化作用もさることながら、ホープパーティでのおもてなしなどでも、テーブルの上が映えるこ...

https://www.mylohas.net/2019/04/188744sp_aging_recipe.html

10分で作れる簡単おかず。キャベツのごま酢和えのレシピ

10分で作れる簡単おかず、キャベツのごま酢和えのレシピをご紹介。一日に必要なビタミンCの約3分の1を摂ることができるレシピです。

https://www.mylohas.net/2019/04/187597diet_recipe.html

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. のどちんこの腫れを放っておかないほうがいい、5つのシビアな理由

    3. やせたいときでも食べてOK!な食材10選

    4. ダイエットの勘違い。ぽっこりお腹は体重を減らしても解消されません!

    5. カヒミ・カリィさんの癒しに欠かせない。家に増え続けているものとは...

    6. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    7. シーズン到来! 知っておきたいインフルエンザの新常識【2019年版】

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 「1日おきの断食」をたった1カ月ほど続けたら?

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    3. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 風邪ひきそう! そんなときに食べたい、栄養満点簡単スープ

    6. 風邪の症状が辛くなったら、徹底的に〇〇することがいちばん!

    7. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    8. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    9. やせたいときでも食べてOK!な食材10選

    10. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    3. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由