1. Home
  2. PRESENT
  3. 手軽にアーユルヴェーダ気分が味わえるバスソルト。天然アロマの香りでリラックス【プレゼント】

手軽にアーユルヴェーダ気分が味わえるバスソルト。天然アロマの香りでリラックス【プレゼント】

12,585

知恵子

リラックスする女性

image via Shutterstock

健康志向・美容志向の高い人が多い現代女性。バスクリンが30代の女性を対象に「現代人の健康意識」に関して調べたところ、約82%が「気分も体も、健やかで美しくありたいと願っている」という結果になったとか。

では健やかで美しくあるために、何をすればよいのでしょうか。たとえば近年、身近となったヨガも◎。さらに一歩踏み込んだヨガの治病部門とも言える伝統医療、アーユルヴェーダも人気です。

とはいえ、アーユルヴェーダはそう簡単に習得できるものではありません。それでも手軽に恩恵を受けたいと思ったとき、使ってみたいアイテムがありました。それはバスクリンから販売中のバスソルト入浴剤「アーユルタイム」です。

オリエンタルハーブ配合のバスソルト

ハーブ

image via Shutterstock

昨年の9月に発売したところ人気を博し、その年の12月にはAmazon新着ランキングバスソルト部門No.1を獲得したという「アーユルタイム」

人気の秘訣は、信頼できるものづくり。東洋の伝統的自然医学の考えを製品に取り入れるために、なんとアーユルヴェーダが文化として根づくネパールの現地調査をもとに開発したというのです。そしてネパール国立トリブバン大学アーユルヴェーダ校に監修を依頼したハーブ(マチルスエキス)を配合。マチルスは亜熱帯に分布し、暖かく湿った気候で生成する植物です。ネパールでは、古くから食品などとして親しまれているそう。

さらに注目は、バスクリン初のバスソルトであること。塩の選定にこだわった結果、不純物の少ない自然由来のインド産海塩(基剤)が選ばれました。

なりたい気分で選べる香り3タイプ

アーユルタイム

「アーユルタイム」はなりたい気分によって3つの香りから選べます。すっきりリフレッュ入浴をしたいときは「ユーカリ&シダーウッドの香り」。ゆったりマイペース入浴をしたいときは「レモングラス&ベルガモットの香り」。やすらぎのいたわり入浴をしたいときは「ラベンダー&イランイランの香り」

どれもアイテムごとにブレンドされた天然アロマの香りです。「香りは爽やかでリラックスでき、人工的な感じがしない」という口コミも。また「コスパもよい」との声もあり、毎日使うものだから、手軽さも重要なポイントですよね。

一日がんばった自分へのご褒美に。美しさを引き出すコンディショニングバスソルト「アーユルタイム」で健やかな美しさを目指しませんか?今回は、「アーユルタイム」の2点をセットにして3名様にプレゼントします。3種類あるうち、どの2点になるかは編集部にお任せください。

【プレゼント詳細】

  • 当選者数:3名様
  • 応募締切:9月8日(日)
  • 当選発表:9月9日(月)
  • プレゼント提供:バスクリン

【商品詳細】

  • 商品名:アーユルタイム
  • アイテム名:ユーカリ&シダーウッドの香り、レモングラス&ベルガモットの香り、ラベンダー&イランイランの香り
  • 内容量:各ボトル 720g / 各分包 40g
  • 希望小売価格:各ボトル 1,814円(税込) / 各分包 162円(税込)

↓応募はこちら↓

    specialbunner

    Ranking

    1. 1か月あれば体重は何kg減らすことができる? リバウンドを防ぐには?

    2. 仕事中に卵巣嚢胞が破裂! どれだけ痛いのか体験者に聞いた

    3. ネガティブな感情で頭がいっぱい? あなたを解き放つ3つの処方箋

    4. 栄養士がおやつに推薦! ビタミンE&タンパク質たっぷりなアーモンドの栄養

    5. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    6. 心身を健康に、人間関係も向上する夜習慣

    7. 肩こりや腰痛、全身のコリにも。楽天で買えるフォームローラー5選

    8. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    9. おうちアイテムをリーズナブルに。イオンならキッチングッズも大充実【プレゼント】

    10. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    1. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    2. 1か月あれば体重は何kg減らすことができる? リバウンドを防ぐには?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    5. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    6. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    7. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    8. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    9. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    10. ダイエット開始後すぐに体重が減るのはなぜ? 管理栄養士がアンサー

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    4. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    5. 生理で出るレバー状の血の塊の正体は? 放っておいて大丈夫?

    6. 成果の出る正しいスクワット法。足や太もも、部位別にレクチャー

    7. ジム通い不要の万能筋トレ「プランク」、比較的ラクに行うコツは?

    8. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    9. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた