1. Home
  2. SPORTS
  3. 脇腹の肉をスッキリさせる食事のコツ。カギは食物繊維にアリ!

脇腹の肉をスッキリさせる食事のコツ。カギは食物繊維にアリ!

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

11,235

Maya A. Kishida(翻訳)

脇腹

image via shutterstock

「腹斜筋を鍛えたいなら、クランチ(腹筋運動)はすすめない」と話すのは、ワンダーバーピラティス創立者でセレブ御用達のトレーナーでもあるエイミー・ジョーダンさん。

ジョーダンさんいわく、脇腹のぜい肉を落とすのにぴったりのエクササイズは、有酸素運動に筋トレを組み合わせたもの。健康的な食事と通常のエクササイズというありふれた組み合わせでも、地道に実行していれば、目標達成もすぐそこです!

前回は、ジョーダンさんおすすめの脇肉退治の運動「プランク」を紹介しました。今回は、もう一つの効果的な運動と、脇腹のぜい肉を落とす食事の仕方を紹介します。

複数の筋肉を刺激して脂肪を燃やそう

脂肪だけを狙って落とすことはできませんが、脂肪の燃焼を助ける引き締まった筋肉を作ることは可能です。

複数の筋肉をいっぺんに刺激するというコンパウンド(複合)エクササイズは、限られた時間で効果のあるワークアウトをしたいときにピッタリ!

エクササイズに複合的な動きを取り入れることで、脇腹の肉にさよならできるとジョーダンさんもすすめています。「たとえば、スクワットに小さいダンベルを追加する、ランジに体をひねる動きを取り入れる、ロールアップをする際にトレーニングチューブを手に巻く、といったことです」

脇腹の脂肪を落とすのに最適な食事とは?

野菜

image via shutterstock

体重を減らして脇のぜい肉を落とすには、食事と運動の両方が関係しています。「食事に関してはシンプルなアプローチがおすすめ」とジョーダンさん。「自然のものは積極的に食べましょう。発音できないような材料が大量に使われている市販品(加工品)は、やめておきましょう」

この他のジョーダンさんのざっくりした考え方は、9割はエネルギーのために食べるというもの。ここに含まれるのはタンパク質、脂肪、炭水化物、ビタミンやミネラルを摂るための食べ物。残りの1割は、ダークチョコレートやシャンパンなど、“楽しむ”ための食べ物です。

食物繊維、タンパク質を多めに

全粒穀物、野菜、果物、豆類などの食物繊維が多い食品を中心にすれば、満腹感が得られて、糖分や脂肪を欲する気持ちを抑えられます。1日あたりの繊維質の摂取量については、米国食生活指針では31歳から50歳までの女性は少なくとも25g、31歳から50歳までの男性の場合は31gを推奨しています(※)。

タンパク質についても同じです。タンパク質は満腹感を維持するだけでなく、ワークアウト後の筋肉の修復にも必要。筋肉をつければつけるほど、カロリーを多く燃焼し、脂肪をたくさん減らすことができるようになります。タンパク質の適切な摂取量は1日70gなので、1回の食事につき大体20〜30gが摂取の目安です(※)。

※編注:アメリカの場合。日本では、厚生労働省「日本人の食事摂取基準」(2015年版)によると、1日の食物繊維摂取目標量(成人)は女性18g、成人男性20g、タンパク質の推奨量は女性50g、男性60gとされています。

良質な睡眠でストレスを減らすことも大事!

睡眠

image via shutterstock

睡眠を優先させてストレスを減らすことも、余計な脂肪や体重を楽に落とすことにつながります。

毎晩必ず7〜8時間の睡眠を取ること。そしてストレスを減らして熟睡するために、寝る前にリラックスするよう努力しましょう。何がストレスの原因になっているのか、すぐによい気分になるためにはどうすればいいのか考えてみて。

リラックスするためのお風呂に入る、日記をつける、メディテーションをするなど、解決策は人によって異なるでしょう。ストレスは目標達成をさらに困難にするだけなので、ストレスを抑制することがとても大切だということを覚えておいてください。

しっかり体を整える最適解

10回転がすだけ! フォームローラーで猫背改善ストレッチ

筋膜をここちよくほぐすフォームローラーは、ケガの予防にも効果的。猫背になった姿勢をスッキリ改善する方法を専門家が動画でレクチャー。

https://www.mylohas.net/2019/03/186229pvn_foamroller.html

筋トレなら「肩こり」も解消できる! 可動域を広げるエクササイズ5選

一日中座りっぱなしになっていませんか? 固まった肩の筋肉を効率よくほぐすエクササイズを、人気フィットネストレーナーに教えてもらいましょう。

https://www.mylohas.net/2019/07/193950sp_muscle_pvn_shoulder2.html

Tiffany Ayuda/ How to Get Rid of Love Handles Faster, According to a Personal Trainer/Maya A. Kishida(翻訳)

    Ranking

    1. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    5. 糖質制限と脂質制限ダイエット。管理栄養士がメリット・デメリットを解説

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 秋のアレルギー・花粉症の8つの症状。ブタクサ、カビ以外の原因は?

    10. 目に悪影響? コンタクトレンズをつけてシャワーを浴びてはいけない

    1. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    5. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    10. ビタミンB12の多い魚介類ベスト6。不足すると強い疲労感に襲われる

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと