1. Home
  2. MIND
  3. ちょっとした不調でも「自分は病気」と思い込む心気症。対処は?

ちょっとした不調でも「自分は病気」と思い込む心気症。対処は?

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

2,841

STELLA MEDIX Ltd.(翻訳)

悩む男性

image via shutterstock

あなたの身近にもいたりして?

たとえば私が晩ごはんをつくっても、「これはちゃんと中まで火が通ってる?」「確かに中まで火が通っているって言える?」と、私のパートナーは何度も確認したりします。

そう、私のパートナーは心気症。私は忍耐強いほうですし、彼の助けになりたいと思っていますが、どうすればよいのかわからない……。

そんな悩みに対して、セラピストが的確にお答えします。今回は、ニューヨークを拠点とするセラピストで、『How Does That Make You Feel: True Confessions from Both Sides of the Therapy Couch』の著者でもあるシェリー・アマテンステインさんが、身近に心気症の人がいる場合の接し方をアドバイス。

まず、「心気症」って?

カウンセリング

image via shutterstock

まず私たちが理解しておかなければならないのが、「身体症状疾患」や「病気不安疾患」として知られる心気症は、患者にとっては、その身体的不調がとてもリアルな感覚であるということです。

アメリカ心理学会の調査によると、アメリカ人の5%が心気症なのだとか。このような強迫精神症の症状を『Journal of the American Medical Association』誌は「ちょっとした身体的不調に対して自分が重篤な病気にかかっているのではないかと恐れたり、強い思い込みにとらわれる精神疾患のひとつ」と定義しています。

とはいえ、単なる腕のしびれを心臓発作の症状だと言ったりする人と、毎日生活を共にするのは大変なことで、なにより、あなたのメンタルにもよいとは言えません。

週に一度のセラピストとのセッションは、お財布には優しいとはいえませんが、少なくとも精神科医にきちんと診断してもらうことをおすすめします。医師は、症状に適した薬物治療などをすすめてくれるはず。

また不適応な思考や感情に焦点をあてた短期治療である認知行動療法も、心気症にプラスの影響をもたらすことが明らかにされています。

すぐにできる対処法は?

手を握るカップル

image via shutterstock

1. 怖がるパートナーをからかわない

パートナーが頭痛のたびに自分は悪性腫瘍だと怖がるのを真に受けないようにする一方で、決してそれを笑ったりせず、パートナーに共感してあげましょう。とにかく相手は恐怖で気が動転しているのです。なので、そんな状態の相手をあざ笑って馬鹿にしたりするのは、その症状を悪化させ長引かせてしまうことになりかねません。

例をとれば、心気症のご主人をもつエミリー(仮名)は「エドが異常に血圧が高くなっているというときには、分かった、じゃあチェックしてみようか、と言って私は血圧計を持っていきます。エドは私にありがとうと言って、一緒に血圧を測ります。でも、当たり前のことですが、大抵はなんら異常はありません」

2. 境界線を引く

あなたの大切な人が強い不安感をもっている姿を見るのは、とても心が痛むものです。けれど、その想像上の病気や心配ごとをあなたがどれだけ聞いてあげるか、限度を決めることが大切です。20時間、延々といつまでもきくのではなく、20分だけ、と限度を決めること。

またあなたやパートナーが参加できるサポートグループがないか医師に聞いてみましょう。同じ悩みを抱える人たちとつながることは、癒しになります。また、カードの明細をみてギョッとすることがないように、セラピストや治療器具にかかる出費は、ちゃんとあなたの確認を取るようにパートナーに念を押しておきましょう。

3. パートナーとの関係が健全なものか見直してみる

パートナーとの関係でよい点と悪い点をリストにしてみましょう。パートナーと共依存の関係を築いてしまいがちで、あたかも親のように面倒をみていませんか? 自分自身の悩みに向き合いたくないから、パートナーの神経症に集中していませんか?

しかし、フロイトの言葉にあるように、時として葉巻はただの葉巻に過ぎず、何の心理的意味も含まれない場合だってあります。パートナーに気がかりな症状があれば、医者に詳しくみてもらうようにしましょう。

人間関係に役立つヒント

断られるのが怖い? 4タイプ別「苦手な人にうまく伝える方法」

苦手な人とうまくやることは至難の技? 4つの行動パターンを知れば楽になれる。NY在住ベストセラー作家がわかりやすく説明します。

https://www.mylohas.net/2019/08/196919book_4tendencies.html

見返りばかりを求めていませんか? 人間関係がよくなるコツ

「損している」と思いがちな人はいませんか? 今回は、被害者意識を減らすために大切なことをレクチャー。精神科医で禅宗の僧侶である川野泰周先生による、「...

https://www.mylohas.net/2019/06/193456positive_28.html

Sherry Amatenstein, LCSW/Ask a Therapist: "Why Do I Always Feel the Urge to Cancel Plans Last Minute—and How Do I Stop?"/STELLA MEDIX Ltd.(翻訳)

    Ranking

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 放っておくと薄くなる!? 抜け毛の深刻化を防ぐ、医師おすすめの解決策

    4. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    5. 秋のアレルギー・花粉症の8つの症状。ブタクサ、カビ以外の原因は?

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 【クイズ】すぐやせる糖質制限ダイエット。何が落ちてる?

    9. ビタミンB12の多い魚介類ベスト6。不足すると強い疲労感に襲われる

    10. カヒミ・カリィさんの、おいしく楽しい、栄養豊かな毎日を送るヒント

    1. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    7. いつものお弁当やごはんを、ダイエット向きに仕上げる3つのポイント

    8. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. LDLコレステロール値を下げたい。管理栄養士の「不摂生を立て直す食事」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?