1. Home
  2. MIND
  3. 嫉妬で、彼に“重たい女性”と思われないコツ

嫉妬で、彼に“重たい女性”と思われないコツ

お助けコンシェルジュ「TETUYA」が人間関係の悩みを解決

2,750

TETUYA

0concierge_2

こんにちは。人間関係の悩みを解決するお助けコンシェルジュTETUYAです。

今回のテーマは、重たい女性だと思われないコミュニケーション術。嫉妬をあからさまに見せずに、うまく伝える方法を男目線からみなさんにお伝えしたいと思います。

重たい女性とは、一体どんな女性のことをいうのか? まずはそこから考えてみました。

男性との会話で“否定語”を使う女性

男性から見て、重たい印象の女性にも、ライトからヘビーまでいろんなタイプがいますよね。

あくまで相手の男性が受けるイメージですから、個人差はあります。ライトなもので言えば、話がまわりくどくて長い女性。ヘビーで言えば、愛が重い女性(苦笑)。

冒頭に書いた、嫉妬する気持ちをダイレクトに伝えるとするなら、「遅くまで飲んでこないでね」や「浮気しないでね」、「他の女性とLINE交換しないでね」など、「Don’t ○○」という束縛色の強いフレーズになってしまうと思います。

子どもの頃に、みなさんも大人に言われた経験があると思います。「○○しちゃだめよ」って。この言葉を言われると、子どもながらに、従順に従わなきゃと思う反面、時には、どこか不満やストレス、反発したい気持ちがフツフツと湧き上がるようなこともあったと思います。

特に、大人の男性に向かって言い過ぎてしまうと、束縛色の強い重たい女性の印象を与えてしまうんです。

I believe in you ~信じてる~

0concierge_2

でも、嫉妬する気持ちを、自然と彼にも分かってもらいたい時ってありますよね?(笑)。そんな時に使うと便利なフレーズが、「信じてる」。

例えば、「○○君は、浮気するタイプじゃないよね? 信じてるから」というように、フレーズのどこかに「信じてる」という言葉を明るく冗談っぽく付けると効果的。

さきほどの「○○しちゃだめよ」だと、重たい女性の印象を与えると同時に、だめと制限されたことって、逆にしたくなるという欲求にかられてしまうことがあるからです。

「信じてる」と言われると、大抵の人は「裏切ってはいけない」と思っちゃいますからね。言い方ひとつで、全然変わるのです。

>>お助けコンシェルジュ「TETUYA」が人間関係の悩みを解決

実用的なコミュニケーション術をもっと見る

友人が多い人が実践している!? 自分の格を上げる断り方のヒント

恋愛プランナーでありコミュニケーションの達人でもある「TETUYA」が、仕事、恋愛、家族、友人関係…あらゆるコミュニケーションの悩みを解決します! ...

https://www.mylohas.net/2019/08/196030concierge01.html

自分の「プラン」を通す必勝法。提案力をあげる対話テクニックとは?

恋愛プランナーでありコミュニケーションの達人でもある「TETUYA」が、仕事やプライベートにおいて、自分の提案を通したいシチュエーションで役立つテク...

https://www.mylohas.net/2019/07/195228concierge02.html

イラスト/古荘風穂

    Ranking

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 放っておくと薄くなる!? 抜け毛の深刻化を防ぐ、医師おすすめの解決策

    4. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    5. 秋のアレルギー・花粉症の8つの症状。ブタクサ、カビ以外の原因は?

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 【クイズ】すぐやせる糖質制限ダイエット。何が落ちてる?

    9. ビタミンB12の多い魚介類ベスト6。不足すると強い疲労感に襲われる

    10. カヒミ・カリィさんの、おいしく楽しい、栄養豊かな毎日を送るヒント

    1. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    7. いつものお弁当やごはんを、ダイエット向きに仕上げる3つのポイント

    8. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. LDLコレステロール値を下げたい。管理栄養士の「不摂生を立て直す食事」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?