1. Home
  2. MIND
  3. 嫉妬で、彼に“重たい女性”と思われないコツ

嫉妬で、彼に“重たい女性”と思われないコツ

お助けコンシェルジュ「TETUYA」が人間関係の悩みを解決

3,216

TETUYA

0concierge_2

こんにちは。人間関係の悩みを解決するお助けコンシェルジュTETUYAです。

今回のテーマは、重たい女性だと思われないコミュニケーション術。嫉妬をあからさまに見せずに、うまく伝える方法を男目線からみなさんにお伝えしたいと思います。

重たい女性とは、一体どんな女性のことをいうのか? まずはそこから考えてみました。

男性との会話で“否定語”を使う女性

男性から見て、重たい印象の女性にも、ライトからヘビーまでいろんなタイプがいますよね。

あくまで相手の男性が受けるイメージですから、個人差はあります。ライトなもので言えば、話がまわりくどくて長い女性。ヘビーで言えば、愛が重い女性(苦笑)。

冒頭に書いた、嫉妬する気持ちをダイレクトに伝えるとするなら、「遅くまで飲んでこないでね」や「浮気しないでね」、「他の女性とLINE交換しないでね」など、「Don’t ○○」という束縛色の強いフレーズになってしまうと思います。

子どもの頃に、みなさんも大人に言われた経験があると思います。「○○しちゃだめよ」って。この言葉を言われると、子どもながらに、従順に従わなきゃと思う反面、時には、どこか不満やストレス、反発したい気持ちがフツフツと湧き上がるようなこともあったと思います。

特に、大人の男性に向かって言い過ぎてしまうと、束縛色の強い重たい女性の印象を与えてしまうんです。

I believe in you ~信じてる~

0concierge_2

でも、嫉妬する気持ちを、自然と彼にも分かってもらいたい時ってありますよね?(笑)。そんな時に使うと便利なフレーズが、「信じてる」。

例えば、「○○君は、浮気するタイプじゃないよね? 信じてるから」というように、フレーズのどこかに「信じてる」という言葉を明るく冗談っぽく付けると効果的。

さきほどの「○○しちゃだめよ」だと、重たい女性の印象を与えると同時に、だめと制限されたことって、逆にしたくなるという欲求にかられてしまうことがあるからです。

「信じてる」と言われると、大抵の人は「裏切ってはいけない」と思っちゃいますからね。言い方ひとつで、全然変わるのです。

>>お助けコンシェルジュ「TETUYA」が人間関係の悩みを解決

実用的なコミュニケーション術をもっと見る

友人が多い人が実践している!? 自分の格を上げる断り方のヒント

恋愛プランナーでありコミュニケーションの達人でもある「TETUYA」が、仕事、恋愛、家族、友人関係…あらゆるコミュニケーションの悩みを解決します! ...

https://www.mylohas.net/2019/08/196030concierge01.html

自分の「プラン」を通す必勝法。提案力をあげる対話テクニックとは?

恋愛プランナーでありコミュニケーションの達人でもある「TETUYA」が、仕事やプライベートにおいて、自分の提案を通したいシチュエーションで役立つテク...

https://www.mylohas.net/2019/07/195228concierge02.html

イラスト/古荘風穂

    Ranking

    1. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    2. まずは10回から挑戦したい「桃尻」をつくるバランスエクササイズ

    3. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    4. 自律神経をセルフケア。「肝活」で「幸せホルモン」を増やそう

    5. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    6. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    7. どう摂ればいい? 美容と健康を底上げし、ストレスから私たちを守る「ビタミンC」

    8. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    9. アルコール消毒と手洗いどっちが効果的? 今さらすぎて聞けなかった感染予防の基礎知識

    10. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    1. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    2. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    3. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    4. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    5. 自律神経をセルフケア。「肝活」で「幸せホルモン」を増やそう

    6. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    7. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    8. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    9. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    10. まずは10回から挑戦したい「桃尻」をつくるバランスエクササイズ

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    6. 調査でわかった。「男性が本当にほしいギフト」と「女性が贈りたいギフト」は一致していた

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    9. 頭痛持ちの人が「やらないほうがいいこと」4つ。えっ、クラシック音楽も!?

    10. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら