1. Home
  2. BODY
  3. 週にどれくらい運動するのが効果的なの?

週にどれくらい運動するのが効果的なの?

Healthday News

4,670

MYLOHAS編集部

640_shutterstock_226560094

余暇のわずかな運動でも早期死亡リスクが減る!?

軽いウォーキングやガーデニングなどの適度な運動を週に10分~1時間程度行うだけで、早期死亡リスクが低下する可能性があるという研究結果が報告されました。運動時間が長くなると、死亡リスクはさらに低くなったということです。

40歳を過ぎたら余暇に体を動かすことが長生きの秘訣?

640_shutterstock_744161863

研究グループは、米疾病対策センター(CDC)が1997~2008年に行った全米健康聞取り調査(National Health Interview Survey)のデータから、40~85歳の成人88,140人の余暇の身体活動量を評価。これを2011年末までの死亡率データと関連づけて、身体活動量の死亡リスクへの影響について検討しました。

その結果、適度な身体活動を週に10~59分行う人では、座りがちな生活の人と比べて全死亡リスクが18%低く、身体活動の時間が長いほど死亡リスクの低下効果が大きいことが明らかになりました。適度な身体活動を週に150分~299分行う人では全死亡リスクは31%低く、週に1,500分(25時間)以上行う人では46%低いという結果でした。

また、適度な身体活動を週に10~59分行うと、心筋梗塞や脳卒中などの心血管疾患(CVD)による死亡リスクは12%、がんによる死亡リスクは14%低下しました。週に1,500分以上では効果はさらに大きく、CVDによる死亡リスクは33%、がんによる死亡リスクは47%低下しました。

週5時間ぐらいは体を動かしたい

640_shutterstock_735156763

ということは、できるだけ長く運動すればよいのでしょうか?

どうやらそういうわけでもないようです。報告によれば、CVDによる死亡リスクは、週1,500分以上運動しても、週300分程度の人と差はみられませんでした。CVDリスクは週150~299分運動した人で37%低減し、これが最大だったということです。

研究が行われた当時、米国の身体活動ガイドラインでは、運動は10分以上継続して行うべきとされていました。しかし、米政府はその後、運動はどのようなものでも、どんなに短時間でも週のトータル時間に含めても良いという見解を発表しています。

米国のある専門医によれば、運動によって心臓の機能が向上したり、血圧やストレスレベルが低下したりすることで、心疾患による死亡リスクが低下した可能性があるということです。

一方、運動のがんを抑えることについて、別の専門家は、運動によって代謝が促進され、古い細胞ががん化する前に新しい細胞に置き換わるからではないかと話しています。

カラダを動かすなら

エネルギーを燃やせる体に変わる! 新陳代謝トレーニングのやり方

メトコン(メタボリックコンディショニング)は代謝を活発にして体重を減らす優れた方法として注目されています。自分の目標に合ったメトコンを決める時のポイ...

https://www.mylohas.net/2019/07/195112sp_muscle_pvn_workout2.html

15分間で素早くカロリー燃焼!自宅でできる有酸素トレーニング

さまざまなエクササイズを取り入れた15分間の有酸素トレーニングで、引き締まったボディを目指しましょう。しっかりカロリーを消費しながら、楽しく心拍数を...

https://www.mylohas.net/2019/07/195179pvn_cardioworkout.html

HealthDay News 2019年3月20日/Copyright © 2019 HealthDay. All rights reserved. /(参考情報)Abstract/Full Text /image via shutterstock


    specialbanner

    Ranking

    1. 脂肪燃焼効果つづく。腕・背中・おなかをまんべんなく刺激するHIIT

    2. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    3. 心の緊張がほぐれる刺激法/呼吸が変わるとラクになる #04

    4. 見た目は大事。いつものごはんを「プロ並み」にする盛り付けのコツ

    5. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    6. 電子レンジで作る保存食。おいしさを閉じ込めた「ローストトマト」

    7. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    8. 安藤サクラさんの透明感の理由。日常は自分らしく、人生の変化には柔軟に

    9. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    10. 「女子力が高い」と言われても、うれしくない女性たち

    1. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    2. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    3. 脂肪燃焼効果つづく。腕・背中・おなかをまんべんなく刺激するHIIT

    4. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    5. 電子レンジで作る保存食。おいしさを閉じ込めた「ローストトマト」

    6. 「女子力が高い」と言われても、うれしくない女性たち

    7. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    8. バリエーションUP、調理時間はDOWN。ごはん作りが楽しくなる「下味冷凍」

    9. 体の中が「膨張」してる!? 余分な息を追い出そう/呼吸が変わるとラクになる #03

    10. スクワットよりラク! 下半身引き締めや代謝アップに「ベアースクワット」

    1. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    2. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    3. 下半身太りが気になる人はマスト! 効果絶大の「股関節ほぐし」

    4. ジムいらず! おうちの隅で眠っているあのグッズで美脚&美尻に

    5. 【隠れ疲労チェックリスト】 女性が疲れやすい理由とは?

    6. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    7. サヨナラ、まるい背中。背筋を鍛えるバックエクステンション

    8. 「おばさん」と呼ばれたことのない中年女性が増加中

    9. 睡眠の質を上げるには、「体内リズム」が重要だった!

    10. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら