1. Home
  2. STYLE
  3. 暑さをのりきる。カヒミ・カリィさんの夏を元気に過ごすポイント3つ

暑さをのりきる。カヒミ・カリィさんの夏を元気に過ごすポイント3つ

カヒミ カリィのThe plate of my life

4,464

カヒミ カリィ

夏休み

今年も娘の夏休みに合わせて帰省をして、日本の夏を満喫しています! それにしても毎年帰るたびに、夏ってこんなに暑かった? と驚きます。今日はニュースで今年最高の暑さだと注意報が出ていました。

先日、過去140年間の日別平均気温を視覚化したヒートマップというものを見たのですが、年によっての差はあるものの、やはり昔に比べると確実に気温は上昇していているようで、それに合わせて暑さのピークも長くなっているよう……。

ぬるめのお風呂でリフレッシュ

体を冷やすのはよくないというけれど、うだるようなこの猛暑が続くと、さすがにクーラーなしの生活は考えられせん。設定温度28度で除湿モードがよいと聞いたけれど、それでは間に合わない程で、娘を連れて外出するのもちょっと心配になります。

そんな夏を元気に過ごすために私が気を付けていることがいくつかあるのですが、ひとつ目は眠る前に、お風呂にゆっくり浸かることです。

この季節はシャワーですっきりした方が気持ちいいのですが、夜は夏でもぬるいお湯にゆっくり浸かるようにしています。

体のスイッチが眠りモードに変わる感じがして、朝までぐっすり眠れるからです。どんなに疲れた日でも、夜は湯船に浸かる方が寝つきがよいのです。

朝は熱めのシャワーをさっと浴びて、夜はぬるめのお風呂にゆっくり入る。そうすることで昨日の疲れもちゃんと取れ、かつ気持ちもリフレッシュできるように感じます。

想像以上に目によくない紫外線対策

そしてふたつ目は、目が紫外線で疲れないよう、外出するときはなるべくサングラスをすることです。

本当は私は色が変わってしまうのが気になるので、サングラスはあまり好きではないのですが、数年前に強い日差しの日に一日屋外で過ごしていたら、目を痛めてしまったことがあったので、それ以来気をつけるようにしています。

想像以上に紫外線は目によくないんだなと実感したのですが、目を紫外線から守ることで、目だけでなく体の疲れも軽くなったように感じます。

体も喜ぶ一石二鳥の夏のごちそう

そしてもうひとつは、トマトやナス、スイカなどの体を冷やしてくれる野菜やフルーツを多めに食べることです。私は夏野菜が大好きなのですが、体を冷やすと言われているので、特に冬はあまり食べないよう気をつけています。

なので、これは私にとって気を付けているというよりご褒美なのですが……! 夏でも冷たい飲み物はお腹のためにあまり飲まないようにしているのです。

でも夏の野菜やフルーツは、優しく体の熱を外に逃がしてくれるしおいしいので、まさに一石二鳥のごちそうです。

それでも何だか体調が今ひとつだなと感じるときは、免疫力が落ちるのを防ぐと言われているエキナセアというハーブのサプリや、マヌカハニーをティースプーン一杯摂ることもあります。

ゆったりした睡眠をとること、そして紫外線から目を守ること、そして食材は旬のものをたくさん取り入れること。この3つが私の夏を元気にすごすポイントです!

みなさんも夏風邪や夏バテに気をつけて、元気にこの暑さをのりきって下さいね。

>>【カヒミ カリィのThe plate of my life】をもっとみる

疲れが溜まってヘトヘトになったら。カヒミ・カリィさんのリセット術

カヒミ・カリィさんの人気連載は、2018年4月からよりヘルシーな内容になってお届け。今回は、カヒミさん流、ストレス解消法!

https://www.mylohas.net/2019/05/190684kahimikarie.html

カヒミ カリィさんの夏疲れのとり方。超音波と香りで上手にリラックス

カヒミ カリィ さんの人気連載は、2018年4月からよりヘルシーな内容になってお届け。今回はカヒミさんが疲れを取るのに愛用している、超音波の出る電動...

https://www.mylohas.net/2018/08/173238.html

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. やせたいときでも食べてOK!な食材10選

    3. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    4. ぐぎっ、腰が痛い! ぎっくり腰! そんなときどうする?

    5. シーズン到来! 知っておきたいインフルエンザの新常識【2019年版】

    6. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    7. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    8. ダイエットの勘違い。ぽっこりお腹は体重を減らしても解消されません!

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 病院にはウイルスがいっぱい! 院内感染を防ぐ5つの対策

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    3. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 風邪ひきそう! そんなときに食べたい、栄養満点簡単スープ

    6. 風邪の症状が辛くなったら、徹底的に〇〇することがいちばん!

    7. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    8. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    3. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由