1. Home
  2. MIND
  3. 内気な相手とストレスなくつきあうコツ。サインを受け取って

内気な相手とストレスなくつきあうコツ。サインを受け取って

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

3,536

STELLA MEDIX Ltd.(翻訳)

カップル

image via shutterstock

ふたりの仲が進展しないのは、もしかすると相手が内向的だからかもしれません。

「外向的な人が他人と交わることでエネルギーを充電するのとは反対に、どちらかといえば、内向的な人はエネルギーを充電するために、ひとりきりになる時間を必要とする特徴があります」(内向的な人は、社交の場に長くいるとエネルギーを奪われ、反対に外向的な人は、長くひとりきりでいると消耗しきってしまいます)と、シカゴで認定結婚家族療法士(LMFT)として活躍するレイチェル・ザーさんは説明します。

内向的な人や、内向的な傾向にある人と仲よくなりたければ、あるいはすでに知り合いであるならば、ここでご紹介する、付き合い方のテクニックやヒントを試してみてください。

「相手の心を読もうとしない」「気持ちを整える時間を設ける」など4つはこちら

1. 責任を放棄する

紙を投げる女性

https://www.mylohas.net/2019/08/196740pvn_introvert.html

外向的な人は、内向的なパートナーが会話に参加しないことを恥ずかしく感じて、その分だけ自分がその場を盛り上げなければ、と責任を感じることがあります。

「パートナーのことを心配すればするほど、まわりの目ももっと気になるようになります。あなたが知っているパートナーのおもしろくて楽しい一面を、他の人に見せびらかしたくなってしまうのです」とザーさん。

しかし内向的な人にとっては、いきなり大勢ではなく、ひとりひとりと話すほうが落ち着くかもしれません。なので、あなたが自然体にかまえる方が、双方がたのしい時間をすごせます。「誰よりも一番、あなたがパートナーをじっくりとモニタリングしているのです」(ザーさん)

2. パーティ用の暗号を決めておく

考える男性

image via shutterstock

「パーティの途中でも一度帰りたい気分になったら、本当に帰りたくてたまらなくなります。だから、パートナーがそれを分かってくれ、不要に長居しないでいてくれると、とても救われます」と話すのは、スティーブさん(50)。

内向的な人には、話し終わってもまだその場に残る、といった能力はほぼ無きに等しいのです。事前に決めたフレーズ(「録画を予約し忘れた」)や、帰りたいシグナルのジェスチャーが出たら10分以内に帰る、といったようなルールをふたりで決めておくのもよいアイデアかもしれません。

3. 別々に帰る

分かれ道

image via shutterstock

「一緒に到着したからといって、帰るのも一緒でなければならないという決まりはありません」とザーさんは指摘します。「パートナー同士でも、疲れるタイミングは違うものです」

もしパートナーがもう帰りたがって、けれどあなたはまだまだその場に残って楽しみたい場合には、別にそれぞれ違う時間に帰宅してもよいのです。

4. 失礼な態度に気付かせる

喧嘩

image via shutterstock

会話に疲れ、携帯を見たがるかもしれません。けれど、彼はいきなりそうするのではなく、その前にちゃんと言葉で説明しなければなりません。「失礼な態度をとるつもりではないのでしょうが、そのような態度はふたりの関係に水を差します」とザーさんはいいます。

どんな関係であっても、うまくいかせるためには、自分の気持ちを相手にきちんと伝えられなければいけません。

この場合だと「私が話しかけている最中に携帯をいじられると、私と話すのが退屈なのかと思ってしまう。だったらよほど、今は話す気分じゃない、とはっきりと言ってもらった方がいい」といったように、相手に伝えるといいかもしれません。

5. その見返りを楽しむ

ペット

image via shutterstock

「私にひとりの時間をくれた方が、あなたにとってもいいから、できるだけそうさせて」というのは、カミラさん(52)。

カミラさんは、犬とだけ時間を過ごした後は、家族ともっと深く関われるようになれる、と付け加えます。ポーリーンさん(47)もそれに同意し「夫に私のひとりの時間を邪魔されると、とても気分が悪くなり、相手にも寛容になれません」といいます。

パートナーとは仲良くしたい

ストレスがMAX! パートナーに助けを求めたいときにうまくいく方法は

科学的にストレスを受けやすい女性。男女間でストレスの受け止め方が違う時にパートナーからのサポートを受けやすいアプローチとは?

https://www.mylohas.net/2019/06/192897pvn_brain3.html

マンネリになりがちな性生活。6つのテクで解消しよう

セックスのプロセスを楽しむことで、よりよいオーガズムにもつながるタントリックセックス。どうやって取り入れたらばよいのか専門家に聞きました。

https://www.mylohas.net/2019/07/194197pvn_tantric2.html

Stephanie Dolgoff/9 Secrets to Dating an Introvert, According to Experts/STELLA MEDIX Ltd.(翻訳)

    Ranking

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 放っておくと薄くなる!? 抜け毛の深刻化を防ぐ、医師おすすめの解決策

    4. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    5. 秋のアレルギー・花粉症の8つの症状。ブタクサ、カビ以外の原因は?

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 【クイズ】すぐやせる糖質制限ダイエット。何が落ちてる?

    9. ビタミンB12の多い魚介類ベスト6。不足すると強い疲労感に襲われる

    10. カヒミ・カリィさんの、おいしく楽しい、栄養豊かな毎日を送るヒント

    1. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    7. いつものお弁当やごはんを、ダイエット向きに仕上げる3つのポイント

    8. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. LDLコレステロール値を下げたい。管理栄養士の「不摂生を立て直す食事」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?