1. Home
  2. MIND
  3. 食欲ないのに食べ過ぎる…「夏のうつ」がもたらす厄介な症状

食欲ないのに食べ過ぎる…「夏のうつ」がもたらす厄介な症状

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

4,786

STELLA MEDIX Ltd.(翻訳)

疲れた女性

image via shutterstock

ふだんより睡眠時間が長くなり、朝起きられない。

イベントに参加すると不安感が高まる。ひとりになりたいと思う時間が増える……。これはすべて、夏のうつ。

季節性大うつ病性障害(MDD-SP)は、かつては季節性感情障害(SAD)と呼ばれていたもので、日照時間が短くなる冬に発症が増えるうつ病ですが、これは夏にも発症します。

前回に引き続き、今回も季節性大うつ病障害の主な症状とその対処法を説明します。

1. テンションが上がらず、集中力が落ちている

座る人

多くの同僚が夏休みを取って長期不在になると、仕事にストレスを感じたり、仕事量に圧倒されたりしてしまうのは、よくあること。しかし、けん怠感や、以前はこなせていた仕事や家事をうまく処理できなくなったと感じていたら、季節性大うつ病障害のサインかもしれません。

米国国立精神衛生研究所によれば、気力がわかなかったり、けん怠感があったり、頭がぼーっとしたり、イライラを覚えたりするのは、大うつ病の主な症状なのだそう。うつ病は、気力を低下させ、記憶力や集中力にも影響を及ぼします。

2. 気分が落ち込んだり、イライラしたりする

喧嘩

普段ならどうにも思わないような些細なことに対して、イライラしているのに気づきませんか?

夏場の暑さでイライラが起こりやすくもなりますが、もし些細なことに対して怒り狂ったり、キレたり、気分の落ち込みが容易に回復しなかったりする場合は、それは季節性大うつ病障害の危険信号かも。

もし治療の必要性を感じていたら、医師の診断を受けるか、セラピストに相談するといいかもしれません。

3. 食欲が減退したり、逆に過食に走ったりする

体重計

うつ病を患うと、悲しみを紛らわして気分をよくするために、食べて気を紛らわせる人が多くいます。

毎晩ぼーっとテレビを見ながら、大量のアイスをペロリと平らげ、ポテトチップスをむさぼるように食べてしまう。心が安らぐように感じるそのような食べ物は、脳内のセロトニンのレベルを高め、瞬間的には気分を高めます

しかし、それが体重の増加へとつながり、後悔の念にさいなまれるように。その一方で、うつ病は食欲を減退させ、体重を減らす場合もあります。

4. 自殺願望があったり、死について考えてしまう

考える女性

うつ病は、人をとても消耗させる病気で、深刻なケースになると、自殺することを考えるようになります。現に、うつ病の患者は、自殺念慮をもたらす精神病の発症リスクが高いことが研究で示されています。

もし、自殺を考えているようなことがあれば、セラピストにあなたの病気の治療にはなにが必要か、診てもらってください。ネガティブな思考パターンや行動を特定し、それに対処する心理療法など、あなたに最適な治療方法をみつけ、健全な対処法を一緒に考えてくれるはずです。

心が疲れたらしっかり休む

頑張りすぎる人へ。こころとカラダをゆるめる3つのヒント

一度休むと動きだせなくなるのがこわいから、仕事も家事もフル稼働。そんな自分をどうしたらゆるめることができるの?

https://www.mylohas.net/2018/09/172605relax.html

Kellyさんが選ぶ、リラックスしたいとき聴きたいプレイリスト

ゆったりと休むとき、心も体もゆるめてリラックスするとき、 どんな空間に居るかも大切な要素。蛍光灯より、キャンドルの仄暗い明るさで。無音の空間より、落...

https://www.mylohas.net/2018/07/170505relaxplaylist_kelly.html

Tiffany Ayuda/7 Warning Signs You May Have/STELLA MEDIX Ltd.(翻訳)

    specialbanner
    specialbanner

    Ranking

    1. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    2. お尻をほぐせばラクになる。寝転びながらできる簡単ストレッチ

    3. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    4. 髪のパサつき、白髪、抜け毛に。10分で作れる栄養満点パスタ

    5. 【クイズ】水餃子と焼き餃子。老けたくないならどっちを選ぶ?

    6. 運動習慣がある人も脳卒中に襲われる! その怖さを体験者が激白

    7. 意外と知らない「爪の切り方」。健康的な爪の形はどれ?

    8. 「オメガ3系脂肪酸」は青魚だけじゃない!意外な●●で摂取できる!?

    9. 視力矯正に病気の早期発見も。「進化したコンタクトレンズ」が誕生!?

    10. お尻の筋肉を気持ちよくほぐす! 「小尻」をめざせるストレッチ

    1. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    2. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    3. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    4. 編集部が自腹買いした優秀コスメ。コスパよすぎの保湿アイテムは?

    5. だるさや疲労感を改善する、ちょっとした生活習慣のヒント4つ

    6. 座りっぱなしの人はやるべき。お尻をやわらかくするポーズ

    7. 硬い体がみるみるやわらかくなるポーズ。座ってできます!

    8. 「一日でやることは3つだけ」。全米でバズったライフハック

    9. 運動習慣がある人も脳卒中に襲われる! その怖さを体験者が激白

    10. お尻の筋肉を気持ちよくほぐす! 「小尻」をめざせるストレッチ

    1. 普段よりうんちがくさくなる9つの理由を医師が説明

    2. アボカドをひと晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    3. なぜ眉メイクは難しい? 失敗しないポイントは3つ

    4. 躁とうつを繰り返す「双極性障害」はどんな病気? 有名人がつらさを告白

    5. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    6. 30日間、毎日ダークチョコを食べる研究でわかったこと

    7. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    8. あなたの砂糖中毒度はどのくらい? 摂りすぎをチェックする8つの質問

    9. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    10. 硬い体がみるみるやわらかくなるポーズ。座ってできます!