1. Home
  2. BODY
  3. 33個のルーチンが私の疲労回復法|元プロテニス選手・杉山愛さん

33個のルーチンが私の疲労回復法|元プロテニス選手・杉山愛さん

脱・疲労!

2,197

まついただゆき

sugiyama_main

7歳から本格的にテニスを始め、15歳のときに日本人初となる世界ジュニアランキングで1位を獲得。プロ転向後も順調にキャリアを積み、グランドスラムでは女子ダブルスで3度の優勝と混合ダブルスでも優勝を経験。オリンピックには4大会連続で出場し、グランドスラムのシングルス連続出場62回は世界記録にもなっています。

2009年10月に引退後、テニスの普及活動を進める傍ら、情報番組のコメンテーターとしても活躍。2015年7月には男児を出産し、現在は母親業をこなしながらも精力的に活動をされています。そんな杉山さんの現役時代と現在の疲労回復方法を伺いました。

Q:現役時代に体調管理で気をつけていたことを教えて下さい

疲労回復

杉山 愛さん(以降、杉山さん)

現役時代は試合がある日は33個、試合がない日は23個のルーティンがありました。
起きてすぐと、寝る前は30分の呼吸法もしていましたね。食事に関しては、お腹いっぱいだと動きにくいので少しずつ、時間を分けて食べるなどの工夫も。
また試合後は、良質なタンパク質をとるように心がけるなど、栄養に関しては1日で摂り切るのではなく、3日間くらいのスパンでバランス良く食べるようにメニューの組み立てをしていました。


Q:現役時代のリフレッシュ方法を教えて下さい

杉山愛

杉山さん

海外遠征中などは長期間ホテル住まいとなるので、ホテルの部屋を自分の心地いい空間にするために、アロマを炊いてリフレッシュしたり、お気に入りの本を読んだりして寛いでいました。


Q:現役時代、溜まった疲労はどのように解消していましたか?

杉山愛

杉山さん

現役時代は絶えず身体のケアをしていたので、ストレッチやマッサージなどをして、身体の疲れは極力早く取るようにしていました。


Q:現在、疲労をためないためにやっていることはありますか?

杉山愛

杉山さん

現在は身体の疲労より、頭の疲れが多いですね(笑)。
息子と過ごす時間を作ったり、仲の良い友人たち美味しい食事を楽しむことでリフレッシュしています。


Q:疲労に限らず、心身のメンテナンスのためにやっていることはありますか?

杉山愛

杉山さん

いまは息子との時間が何よりもリフレッシュになっています。あとはネイルや美容院に行くのも癒しになりますし、家族旅行も非日常が味わえる大切な時間です。

いますぐ使える疲労回復のコツ

疲れにくい生活習慣のヒント4つ。眠る前に飲んでいい意外な飲み物とは?

疲労回復術のウソ・ホントにつて、女性専門の疲労外来ドクター・工藤孝文先生にインタビュー。「疲れにくい体」をつくる生活習慣について、よくある誤解を解い...

https://www.mylohas.net/2019/08/195417sp_fatigue_basic02.html

疲労回復の6つのヒント。隠れ疲労、脳疲労、副腎疲労…あなたの疲れは?

最近、「疲れ」ていませんか? 脳疲労に隠れ疲労、副腎疲労に正しい入浴法まで、疲れているあなた必見の疲労回復のヒントを6つ紹介します。

https://www.mylohas.net/2019/08/195659sp_fatigue_matome.html

杉山 愛(すぎやま・あい)さん
1975年生まれ。神奈川県横浜市出身の元女子テニスプレーヤー。日本人選手として初めて女子テニス協会ダブルス世界ランキング1位になり、シングルス・ダブルスともに世界トップ10に入った稀有なアスリート。2009年9月に現役を引退し、テニス中継の解説者や情報番組のコメンテーターとして活躍。現在は「スッキリ!!」「情報ライブミヤネ屋」でコメンテーターとしてレギュラー出演中。公式サイトはこちら

    regularbanner

    Ranking

    1. 性生活は大事。シングルマザーの彼女が愛に目覚めたきっかけは?

    2. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    3. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    4. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    5. お酒をやめるとやせますか? 3か月の禁酒で5.4kgの成功例は

    6. とかすだけで簡単ストレートヘア。SALONIAの新ヒートブラシ【プレゼント】

    7. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    8. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    9. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    10. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    1. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    2. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    3. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    4. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    5. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    6. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    7. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    8. 【保存版】インフルエンザ対策! 完全ガイド

    9. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    10. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    5. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    6. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?