1. Home
  2. BODY
  3. 33個のルーチンが私の疲労回復法|元プロテニス選手・杉山愛さん

33個のルーチンが私の疲労回復法|元プロテニス選手・杉山愛さん

脱・疲労!

2,369

まついただゆき

sugiyama_main

7歳から本格的にテニスを始め、15歳のときに日本人初となる世界ジュニアランキングで1位を獲得。プロ転向後も順調にキャリアを積み、グランドスラムでは女子ダブルスで3度の優勝と混合ダブルスでも優勝を経験。オリンピックには4大会連続で出場し、グランドスラムのシングルス連続出場62回は世界記録にもなっています。

2009年10月に引退後、テニスの普及活動を進める傍ら、情報番組のコメンテーターとしても活躍。2015年7月には男児を出産し、現在は母親業をこなしながらも精力的に活動をされています。そんな杉山さんの現役時代と現在の疲労回復方法を伺いました。

Q:現役時代に体調管理で気をつけていたことを教えて下さい

疲労回復

杉山 愛さん(以降、杉山さん)

現役時代は試合がある日は33個、試合がない日は23個のルーティンがありました。
起きてすぐと、寝る前は30分の呼吸法もしていましたね。食事に関しては、お腹いっぱいだと動きにくいので少しずつ、時間を分けて食べるなどの工夫も。
また試合後は、良質なタンパク質をとるように心がけるなど、栄養に関しては1日で摂り切るのではなく、3日間くらいのスパンでバランス良く食べるようにメニューの組み立てをしていました。


Q:現役時代のリフレッシュ方法を教えて下さい

杉山愛

杉山さん

海外遠征中などは長期間ホテル住まいとなるので、ホテルの部屋を自分の心地いい空間にするために、アロマを炊いてリフレッシュしたり、お気に入りの本を読んだりして寛いでいました。


Q:現役時代、溜まった疲労はどのように解消していましたか?

杉山愛

杉山さん

現役時代は絶えず身体のケアをしていたので、ストレッチやマッサージなどをして、身体の疲れは極力早く取るようにしていました。


Q:現在、疲労をためないためにやっていることはありますか?

杉山愛

杉山さん

現在は身体の疲労より、頭の疲れが多いですね(笑)。
息子と過ごす時間を作ったり、仲の良い友人たち美味しい食事を楽しむことでリフレッシュしています。


Q:疲労に限らず、心身のメンテナンスのためにやっていることはありますか?

杉山愛

杉山さん

いまは息子との時間が何よりもリフレッシュになっています。あとはネイルや美容院に行くのも癒しになりますし、家族旅行も非日常が味わえる大切な時間です。

いますぐ使える疲労回復のコツ

疲れにくい生活習慣のヒント4つ。眠る前に飲んでいい意外な飲み物とは?

疲労回復術のウソ・ホントにつて、女性専門の疲労外来ドクター・工藤孝文先生にインタビュー。「疲れにくい体」をつくる生活習慣について、よくある誤解を解い...

https://www.mylohas.net/2019/08/195417sp_fatigue_basic02.html

疲労回復の6つのヒント。隠れ疲労、脳疲労、副腎疲労…あなたの疲れは?

最近、「疲れ」ていませんか? 脳疲労に隠れ疲労、副腎疲労に正しい入浴法まで、疲れているあなた必見の疲労回復のヒントを6つ紹介します。

https://www.mylohas.net/2019/08/195659sp_fatigue_matome.html

杉山 愛(すぎやま・あい)さん
1975年生まれ。神奈川県横浜市出身の元女子テニスプレーヤー。日本人選手として初めて女子テニス協会ダブルス世界ランキング1位になり、シングルス・ダブルスともに世界トップ10に入った稀有なアスリート。2009年9月に現役を引退し、テニス中継の解説者や情報番組のコメンテーターとして活躍。現在は「スッキリ!!」「情報ライブミヤネ屋」でコメンテーターとしてレギュラー出演中。公式サイトはこちら

    specialbanner

    Ranking

    1. 昔も今も根強い人気!「オバサンパーマ」が好まれる理由とは?

    2. 逆に太る?「炭水化物抜きダイエット」の落とし穴

    3. 睡眠で変わった毎日のコンディション。その秘訣とは?

    4. なぜ「劣化」という言葉が使われるのか。嫉妬心の裏返し?

    5. むくみと冷えを解消し、堂々と出せるスッキリ美脚に

    6. イライラやアレルギー症状も。体内の「油バランス」の悪化が原因?

    7. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    8. 手軽に熱中症対策。医師がすすめる〇〇〇ジュースのちょい足しアレンジ

    9. キールズの紙袋が有料化。日本ロレアルの取り組む環境問題と女性支援のいま

    10. 肩こり、腰痛、全身ケアに。フォームローラーを使った筋膜リリース3選

    1. 昔も今も根強い人気!「オバサンパーマ」が好まれる理由とは?

    2. 人気トレーナーが語る。眠りと機能美エクササイズの重要な共通点とは?

    3. 逆に太る?「炭水化物抜きダイエット」の落とし穴

    4. 肌寒いのであたたかい鳥南蛮【こぐれひでこの「ごはん日記」】

    5. 3人のなかでもっとも仕事を任せられる顔は? 「顔の心理学」で人のすべてがわかる

    6. 猫背や四十肩につながり、見た目を老けさせる「巻き肩」解消法

    7. お弁当箱をものさしに。25kg減量した管理栄養士が教える食事術

    8. むくみと冷えを解消し、堂々と出せるスッキリ美脚に

    9. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    10. 「おばさん」って誰のこと? 連載第1回「女が年をとるということ」

    1. 人気トレーナーが語る。眠りと機能美エクササイズの重要な共通点とは?

    2. 昔も今も根強い人気!「オバサンパーマ」が好まれる理由とは?

    3. 猫背や四十肩につながり、見た目を老けさせる「巻き肩」解消法

    4. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    5. O脚、ガニ股にサヨナラ。2ステップの簡単ストレッチ

    6. 女優はなぜ太らない? なりきるだけの「やせメンタル」ダイエット

    7. 毛穴・小ジワ・テカリをまるっと解決「魔法の化粧下地」。これはリピです!

    8. 内臓脂肪と皮下脂肪は別もの。それぞれの効果的な減らし方は?

    9. 逆に太る?「炭水化物抜きダイエット」の落とし穴

    10. お弁当箱をものさしに。25kg減量した管理栄養士が教える食事術

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    マーキュリー占星術

    毎月25日に更新中

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら