1. Home
  2. BODY
  3. 私たちも参考にできる! 美しい53歳が行なっているワークアウト術10

私たちも参考にできる! 美しい53歳が行なっているワークアウト術10

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

16,390

Maya A. Kishida(翻訳)

シンディ・クロフォード

53歳なのに、こんなにかっこいいなんて!

というスターのひとりが、スーパーモデルのシンディ・クロフォード。彼女がよい遺伝子に恵まれているといえばその通りですが、その美しさの秘密は、定期的にジムに通っていて、身体を鍛えるためにエクササイズを行っているから。

シンディ・クロフォードのインスタグラムから、ワークアウトをもっとクリエイティブにする秘訣を見ていきましょう。

  1. ワークアウトを行うのは朝
  2. 週末も例外じゃない
  3. パーソナルトレーナーを活用
  4. エクササイズはクリエイティブに
  5. すっぴんでも完璧
  6. 有酸素運動も取り入れて
  7. 屋外でもワークアウト
  8. 腕と体幹を強く鍛える
  9. 運動はカラフルなレギンスで
  10. バランスを取ることを忘れない

1. ワークアウトを行うのは朝

汗をかくエクササイズは夜に行いたいという人もいますが、シンディ・クロフォードは午前中にやるタイプ。このインスタグラムの投稿には「起きたら、ワークアウト!」と書いています。

午前中にすましてしまうことで、一日の残りをエンドルフィンが高まった状態で過ごせるし、ジムに行く時間が作れるかどうか心配しなくていいんです。

2. 週末も例外じゃない

土曜の朝だって、シンディはジムで過ごしています。この投稿は2個のダンベルを持って、一点に集中しているシンディ。

キャプションに書かれた言葉は「週末は、土曜の朝のワークアウトでスタート」。

3. パーソナルトレーナーを活用

ハル・ベリーやジェニファー・ガーナーなど多くのセレブがパーソナルトレーナーを活用しており、シンディも例外ではありません。

ロサンゼルスのトレーナー、サラ・パーラさんとエクササイズを行っている様子をいくつか投稿しています。

4. エクササイズはクリエイティブに

背後のダンベルの棚は無視して、トレーナーのパーラさんを持ち上げてスクワット。そんな最高の動画を投稿したシンディ。

「トレーナースクワット!」とキャプションに。これもエクササイズをより楽しくする工夫のひとつじゃない?

5. すっぴんでも完璧

それにしてもエクササイズの最中だというのに、なんでこんな完璧に見えるの?

Meaningful Beautyというスキンケアブランドを立ち上げているシンディ・クロフォードは、このすっぴんのセルフィーでも実に輝いています。

6. 有酸素運動も取り入れて

すぐにウェイトをつかんだり、ベンチを使ったりしているシンディですが、有酸素運動も必ず取り入れるようにしています。ホリデーシーズンも例外なし。

7. 屋外でもワークアウト

マリブにある自宅のビーチサイドのデッキで、トレーニングチューブを使ってひと汗かいているスーパーモデル。

横方向へのジャンプスクワットを行うキャプションの言葉は、「人生はワークアウト」

8. 腕と体幹を強く鍛える

BOSUボールを使っている人なら、かなりハードだけどベストな方法で運動できることを知っているはず。

シンディは、ボールの上に座って両足を持ち上げ体幹を引き締め、メディシンボールを持ち左右に体をひねる運動を行っています。キツそう!

9. 運動はカラフルなレギンスで

見た目もいいし、気持ちもいい。キツいはずの足のエクササイズを楽々と行っているシンディ。ホットなピンクのレギンスもいい感じ。

10. バランスを取ることを忘れない

モデルの仕事と化粧品会社の経営をしながら、2人の美しい子どもたちを育てているシンディ。人生においてバランスを見つけることが時にはどれほど難しいか、彼女は身をもって知っています。

いつもエクササイズのための時間を捻出しているシンディ。パープルのヨガマットに書かれた「すべてはバランス」という言葉は、太陽の下でただ横たわって呼吸をすることの大切さを思い出させてくれるのかもしれません。

セレブの若さの秘密とは?

ジェニファー・ロペスも実践中! 筋トレデートが効果的な理由

ジェニファー・ロペスと交際中のアレックス・ロドリゲスが、トレーニング動画を公開しました。かなりハードな内容ですが、お互いに励まし合い楽しみながら取り...

https://www.mylohas.net/2019/07/194867pvn_sp_muscle_workout.html

ムダな肉がひとつもない! 美しい女性が続ける筋トレ習慣は?

美しく鍛えられた腹筋と引き締まったボディライン。人気女優ガブリエル・ユニオンが欠かさず行う体づくりの秘密とは?

https://www.mylohas.net/2019/08/196258pvn_gabrielle-union.html

Nicol Natale/Cindy Crawford's Fit Instagram Posts Are an Ode to Getting Creative With Your Workouts /Maya A. Kishida(翻訳)

    Ranking

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    4. 下腹部をガッツリ凹ます、カエルみたいな動きの筋トレ

    5. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    6. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    7. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    8. 家で筋トレ、はじめませんか? Amazonセールで選ぶフィットネス機器5

    9. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    10. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    3. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    4. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    5. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    6. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    7. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    8. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    9. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    10. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?