1. Home
  2. BODY
  3. 夏の「寝られない!」を解消。ぐっすりを助ける“ちょい足し”アイテム3選

夏の「寝られない!」を解消。ぐっすりを助ける“ちょい足し”アイテム3選

脱・疲労!

1,623

MYLOHAS編集部

眠れない女性

image via Shutterstock

毎日毎日暑くてぐったり。家に帰っても、熱帯夜でなかなか寝られずに睡眠不足熱中症は、睡眠の質とも関係しているというし、本当は夏こそしっかり眠って英気を養いたい! もっとぐっすり眠るために、なにか方法はないかしら……。

そんな編集部員Tが取り入れた睡眠お助けアイテム3つをご紹介。ほんの少しのこだわりをプラスするだけで、下記のように睡眠アプリでもハッキリ出るほど睡眠の質がぐっと上がりました。

睡眠アプリの結果

左は、「睡眠お助けアイテム」を使う前の、睡眠アプリのグラフで、睡眠の質は平均65%くらい。右は、「睡眠お助けアイテム」を使いはじめた1週間のグラフですが、睡眠の質は自分史上最高値の95%が出ました!

1. ただのパジャマじゃない! 科学がつまったご褒美アイテム

パジャマ

睡眠科学 ふわごころ パジャマ 16,200円(※トップスとボトムスのセット)

ランジェリーのイメージが強いワコールですが、ナイトウェアも多数取り扱いが。

なかでも「睡眠科学」は、ワコール人間科学研究所が、眠っている間の体の特性研究をもとに、“ここちよさ”をカタチにしたというとっておきのブランド。今回は、人気の「ふわごころ」の春夏用を試させてもらいました。

手にしてまず驚いたのは、その軽さとふんわり感。それなのに腕を通すとしっとりした質感を感じるという、まるで上質なフェザーを手にしているかのような気分に。その理由は、天然油脂分が多くてしなやかさを持つインド綿の長綿「ラムコ®」糸を使用していることなのだそう。

そしてひと晩寝てみて体感できたのは、その通気性のよさ。夏は特に、寝ているときにじんわり汗をかいたりしていて、パジャマや肌の湿度が気になります。ふわごころは、しっとり&ふんわり生地なのに、そよ風すら感じられるような快適さ(もちろん、決して生地が薄いわけではないのです。そこが不思議)なのです。

待望の「ふわごころ」秋冬用も10月から販売スタート。こちらはしっとり&ふんわり感はそのままに、寒い季節にうれしいあたたかなキルトニット素材を使用しています。

2. 自然な眠りをサポートしてくれるサプリメント

グリナ

グリナ® スティック30本入り箱 7,128円

味の素の100年以上にわたるアミノ酸研究や、さまざまな睡眠の臨床研究を通して生まれた「グリナ®」。

グリナ®の主成分である“睡眠アミノ酸”とも呼ばれるグリシンは、体内で作りだすことができる非必須アミノ酸の一種。私たちが普段食べている食品にも広く含まれているので安心な栄養素です。グリナ®は、そのグリシンを3000mg配合し、機能性表示食品として登録されています。

私は、就寝前にいつもマルチビタミンやオメガ3などのサプリメントを飲んでいるので、同じタイミングでグリナ®を水などと一緒にそのまま飲むだけ。グレープフルーツ味で爽やかな風味の粉状のため、粉の薬が苦手でもおいしく頂けました。

睡眠導入剤や睡眠薬とは違い、あくまでサプリメントなので、飲んだその日から突然ぐっすり、というわけではないですが、起きた後に「よく眠ったな〜」と感じることが増え、飲みはじめて以降はあまり昼間に眠気を感じなくなったような気が

公式通販サイトでは、10%オフで購入できる定期購入コースもあり、6本入りのお試し品もあるので、まずはこちらから試してみてもよいかもしれません。

3. 初体験の爽やかさ。熱と湿度を逃がすマットレス

マットレス

快眠マット SOYO 29,700円(税込)

昨年あたりから流行りはじめた冷却系マットレス。冷却ジェルが入ったものや、接触冷感素材を使ったものなどいろいろあり、私も昨年の夏には両方使用していましたが、こちらはマットレスに直接モーターで風を送り込んでしまおうというアグレッシブなもの。

ずっと仰向きで寝ていると、背中が熱や汗で気持ち悪くなってきて、寝返りをうつ。そのたびにせっかく眠くなりかけたのに、目が覚めてしまってまた寝付けない、ということを繰り返していましたが、SOYOを使えばそんなイライラともサヨナラ。

冷却系マットレスのように、寝転んだ瞬間の「ひんやり〜」という実感はまったくないので、はじめは「意味あるのかな……」と訝しんだのですが、ひと晩寝てみてその実力に衝撃を受けました。背中(というか、ベッドとの接触部)に湿度と熱がこもらないだけで、こんなに快適になるなんて。

ほかの冷却系マットレスのように、徐々に自分の体温と同化してしまうこともありません。モーター音も寝付きを邪魔しない程度の小音量。少々お高いのが悩みどころですが、個人的には、良質な夏の睡眠のマストアイテムにしたいと思っています。

すっかり睡眠の質もあがり、夏バテしがちな季節を乗り越えられそうな予感満点。このまま残暑も快適な睡眠ライフをおくれそうです。

睡眠の質、大切にしていますか?

疲れにくい生活習慣のヒント4つ。眠る前に飲んでいい意外な飲み物とは?

疲労回復術のウソ・ホントにつて、女性専門の疲労外来ドクター・工藤孝文先生にインタビュー。「疲れにくい体」をつくる生活習慣について、よくある誤解を解い...

https://mylohas.net/2019/08/195417sp_fatigue_basic02.html

睡眠のプロと現役アスリートが語る、夏の夜にぐっすり眠るコツ

夏本番、暑くて寝苦しい夜にぐっすり眠るには? 睡眠のプロである三橋美穂さんと、北京オリンピック銀メダリストの末續慎吾選手が、“夏の快眠”を得るための...

https://mylohas.net/2019/07/195321sleep_talk.html

[ワコール, 味の素, アテックス]

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 「グルテンやめたら調子がいい」は気のせい? グルテンフリー8つの誤解

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    5. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    6. 乾燥で指先のカサカサが多発! 爪割れを防ぐ方法はあるの?

    7. 食事で軽くムセてない? 年齢に関係ない「誤嚥(ごえん)」の怖さ

    8. 管理栄養士が、ダイエット中におすすめする肉はどれ?

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    3. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    4. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    5. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    8. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    9. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    10. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    5. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    6. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    7. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    8. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    9. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?