1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 落とすのがラク! 石けんだけでオフできる日焼け止め5選

落とすのがラク! 石けんだけでオフできる日焼け止め5選

5,553

小竹美沙

顔を洗う女性

image via Shutterstock

一年中降り注ぐ紫外線。夏だけでなく、季節を問わずUVケアをしたほうがいいということを意識している人は多いはず。

ただ、その反面「毎日、腕や首に塗った日焼け止めをオフするのは大変だなぁ」と感じている人も多いのでは。

今回は、成分にこだわっていて石けんでもオフできる日焼け止めを厳選しました。

100%天然由来成分で、高いUVカットを実現

琉白 月桃UVボディヴェール SPF50+/PA++++ (顔・からだ用日焼止め)60mL 3,960円(税込

琉白 月桃UVボディヴェール SPF50+/PA++++ (顔・からだ用日焼止め)60mL 3,960円(税込)

抗酸化力の高い沖縄の植物の恵みを活かしたブランド「琉白(ルハク)」。沖縄で古くから虫よけなどに用いられてきた「月桃」をベースに、アロエなどのしっとりハリ肌効果のある植物由来エキスを配合。

オーストラリアの皮膚科医が推奨している「酸化亜鉛」という成分を紫外線散乱剤として処方することで、軽い付け心地を追求しながら高いUVカット効果を実現しました。

また、水溶性成分を油溶性成分で包み込んだW/O処方のライトウォータープルーフで汗水に強いため、夏やレジャーシーンに最適。生後6か月以上の子どもから大人まで、年齢や性別問わず使いやすい白浮きしないクリアタイプです。

ブルーライトもカット! 光ダメージから守るサンスクリーン

オールライトサンスクリーンクリーム SPF18 PA+ 40g 4104円(税込)、トライアルサイズ 5g 691円(税込)

オールライトサンスクリーンクリーム SPF18 PA+ 40g 4,104円(税込)、トライアルサイズ 5g 691円(税込)

「光ダメージ」とは、紫外線、PC・スマートフォンから発せられるブルーライトの影響が肌に蓄積され、シミやシワ、たるみなどを引き起こしてしまう現象のこと。

アムリターラのサンスクリーンは、紫外線だけでなくUV-A、UV-B、ブルーライトをもブロックします。

これは、美容天然ミネラル「酸化セリウム」(※)を処方しているから。また、紫外線吸収剤、酸化チタン、酸化亜鉛、100m以下のナノ粒子、タルクは使っていません。

UVケアというと、屋外で必要というイメージが強いかもしれませんが、室内でPCを長時間使う仕事の人にもぜひ知っておいてほしいアイテムです。

※ 紫外線散乱剤として

大気汚染からも守ってくれる、モイスチャーUV

 モイスチャーUV SPF40 PA+++ 40g 3,780円(税込)

モイスチャーUV SPF40 PA+++ 40g 3,780円(税込)

メディプラス モイスチャーUVは紫外線だけでなく、大気汚染物質、チリやほこり、花粉からも肌を守ってくれるUVです。

ヒアルロン酸ヒドロキシプロビルトリモニウムが環境ストレスの刺激をブロックし、ワサビノキ種子エキスが肌表面に溜まっている環境ストレスを浄化してくれるそう。

肌にのばした瞬間、ウォーターベースからオイルベースにチェンジ。みずみずしいテクスチャーですがオイルベースに変わるため、汗や水にも強いのもポイント。

また何度も塗り直す必要がありません。肌は弱いけれど日中の紫外線対策はしっかりしたい人におすすめ。

豆乳発酵液を配合。うるおいで満たしてくれる日焼け止め

豆乳UV美容液 自然生活〈SPF25・PA+++〉(30mL) 4320円(税込)

豆乳UV美容液 自然生活〈SPF25・PA+++〉30mL 4,320円(税込)

豆腐の盛田屋こだわりの濃厚豆乳を乳酸菌で発酵。発酵させることで分子が小さく変化し、角質層のすみずみまで浸透し、うるおいで満たします。

さらに、保湿成分として、カモミールの花から抽出したカミツレ花エキスを配合し、肌にスッとなじむ付け心地が魅力。

また、「紫外線吸収剤」を小さなカプセルに包み込むことで、肌に直接触れずにUVカットができるやさしい使い心地を実現しています。

100%天然由来成分。赤ちゃんの肌でも使える日焼け止め

ミューフル UVジェルPN SPF17/PA++ 30g 7,344円(税込)

ミューフル UVジェルPN SPF17/PA++ 30g 7,344円(税込)

ミューフルのUVジェルは、日本EGF協会が認定する、アンチエイジング成分・EGFを配合している日焼け止め。日本EGF協会は、皮膚細胞の生産を促進する細胞再生因子のEGF(ヒトオリゴペプチド-1)を配合した化粧品の正しい知識の普及活動を行っています。

肌なじみがよいので美容液のような感覚で使えて、仕上がりはつるりとした肌に。肌に優しいノンオイル、ノンケミカル、ノンアルコール、弱酸性全成分100%天然由来なので、デリケートな赤ちゃんの肌にも使用することができます。

どれも石けんで落とせる処方ですが、乾燥した肌に直接つけると肌のキメに入り込んでしまって石けんだけでは落としづらいことがあります。

しっかりと保湿してから塗るとお肌のためにもなり、オフもしやすく一石二鳥です。

その紫外線対策で合ってる?

紫外線に負けない笑顔でいたい。メラニンと戦う美白スキンケア4選

日差しが強くなりはじめ、そろそろシミやそばかすを予防する準備をしなければと思っている人も多いのでは? そのためには、シミやそばかすの元となるメラニン...

https://www.mylohas.net/2019/03/186817whitening.html

間違っている人が多すぎる! 日焼け止めの正しい使い方

皮膚科医の川島眞先生に聞く「光老化の基礎知識」。後編では誤解している人が多い日やけ止めの選び方や塗り方について、くわしく伺っていきます。

https://www.mylohas.net/2019/05/190991photoaging02.html

[RUHAKU, アムリターラ, メディプラス,豆腐の盛田屋,ミューフル]

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. のどちんこの腫れを放っておかないほうがいい、5つのシビアな理由

    3. やせたいときでも食べてOK!な食材10選

    4. ダイエットの勘違い。ぽっこりお腹は体重を減らしても解消されません!

    5. カヒミ・カリィさんの癒しに欠かせない。家に増え続けているものとは...

    6. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    7. シーズン到来! 知っておきたいインフルエンザの新常識【2019年版】

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 「1日おきの断食」をたった1カ月ほど続けたら?

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    3. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 風邪ひきそう! そんなときに食べたい、栄養満点簡単スープ

    6. 風邪の症状が辛くなったら、徹底的に〇〇することがいちばん!

    7. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    8. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    9. やせたいときでも食べてOK!な食材10選

    10. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    3. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由