1. Home
  2. BODY
  3. 読書は寝落ちの友。人気ヨガ講師が語る「ぐっすり」のコツ

読書は寝落ちの友。人気ヨガ講師が語る「ぐっすり」のコツ

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

2,135

Maya A. Kishida(翻訳)

快眠

image via shutterstock

石のようにぐっすり眠るには?

さまざまな分野で活躍する人たちが寝る前に行っている習慣を紹介する「睡眠日記」。今回登場するのは、ヨガ講師のジェッサミン・スタンレーさん。数々の著作や受賞歴もあるスタンレーさんは、ノースカロライナ州ダーハムで活躍しています。

スタンレーさん

「睡眠は何よりも最優先」が彼女のモットー。十分に睡眠をとる、水分をたっぷり補給する、そして意図的に沈黙することが、彼女の健康のベースになっているのだそう。さて、彼女の一週間を見てみましょう。

マスターベーションは最高のストレス解消法

みかん

image via shutterstock

月曜日。子どもの頃から続いている、快眠とストレス解消のための方法がマスターベーション。最近になって、そこに罪悪感を覚えるのはやめてしまいました。

ヨガの仕事に集中した長い一日の後、電気マッサージ器を持ってベッドにもぐり込むことほど、すばらしいものはありません。

夜のレモンウォーターでリラックス

レモンウォーター

image via shutterstock

火曜日。朝、絶対に欠かせないのがトールグラス1杯分のレモンウォーター。体中に元気がみなぎり、これから始まる一日に向けてすべてが流れていくよう。

でも、寝る前にもレモンウォーターをコップに1〜2杯飲みます。ときにはホットで。すると、寝る直前に身体がとても落ち着くんです。

読書は寝落ちの友

読書

image via shutterstock

水曜日。寝る前の愉しみといえば、読書。オーディオブックならまだしも、1冊の本を最初から最後まで読み通すのに、何か月も、ときには何年もかかります。

でも心がリラックスできて、眠る前に気持ちが安らぐし、いつも読んでいる途中で眠りに落ちてしまいます。

ベッドの上でヨガをする

ベッド

image via shutterstock

木曜日。ベッドに入る前に腰を開くヨガのポーズをすると、長い一日から肉体を解放できます。ベッドの上でヨガのポーズをやると、ヨガマットの上でやるよりもそのまま眠りにつけていいですね。

祈りの儀式を行う

瞑想

image via shutterstock

金曜日。長い一週間の終わりには、フロリダウォーター(花露水)、セージ、パロサント(南米の香木の一種)で家の中を清めたいもの。一週間の古いエネルギーを掃き清めて、新しいエネルギーが入ってくるようにします

ときにはタロットカードしたり、日記をつけたりもするけど、だいたいはただ静かに座って瞑想するのが好きです。言葉にしてもしなくても「祈り」をすることで、心の中にあるものを吐き出すことができ、感謝の気持ちで満たされて、次の一週間に向かう準備が整います。

性のエネルギーを高める

医師に聞く、性欲のメカニズムとは? よい人間関係とセックスは関係ない

産婦人科医・宋美玄先生に聞く「性欲の正体」前編。性欲が起きるメカニズムとは? 性別によって性欲に違いはあるの? 高度な知能を持つ人間ゆえの「生殖を目...

https://www.mylohas.net/2019/03/186845sp_sex_desire01.html

「潤滑ゼリー」の知られざる世界。目的や成分別で選ぶならどれ?

潤滑ゼリーにはさまざまなタイプがあり、それぞれ良い点と悪い点があります。ここで挙げるものの中に、あなたにピッタリのものが見つかるかもしれません。

https://www.mylohas.net/2019/06/192988pvn_lubricants.html

Devin Tomb/Body Positive Revolutionist Jessamyn Stanley Is All About "Self-Pleasure" Before Bed /Maya A. Kishida(翻訳)

    specialbunner

    Ranking

    1. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    2. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    3. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    4. 甘いものが無性に食べたい! 食べても許されるおやつ10

    5. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    6. 簡単ドーシャチェックで、あなたのアーユルヴェーダ体質を診断!

    7. やせる体を作る方法。100回の腹筋よりおすすめの運動って?

    8. プロが教える、驚くほど効果ありの簡単筋トレ

    9. 毎日たった2分。美顔器で顔のコリをほぐして、たるみをアップ!

    10. 根性なしでも大成功! 精神的につらくない10kg減ダイエットって?

    1. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    2. 根性なしでも大成功! 精神的につらくない10kg減ダイエットって?

    3. 深い眠りが脳の大掃除をしてくれる!?

    4. プロが教える、驚くほど効果ありの簡単筋トレ

    5. インフルエンザ対策、ここがポイント。ピークが来る前にどう防ぐ?

    6. 低カロリーなのに、お昼までお腹が空かない! ヘルシー朝食9選

    7. 甘いものが無性に食べたい! 食べても許されるおやつ10

    8. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    9. 「確実に効果が出る」筋トレとは? 初心者でも大丈夫

    10. 管理栄養士が教える、風邪予防におすすめな食材ベスト3

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    5. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    6. 隣の部屋に人が寝ているとき。バレずに性行為を楽しむには?

    7. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    8. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    9. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?

    10. 甘いもの、こってりしたものが欲しいとき。代わりに食べるといい食品5