1. Home
  2. EAT
  3. 糖質量を調整したいときに。高タンパクな「ささみピザ」

糖質量を調整したいときに。高タンパクな「ささみピザ」

5,137

MYLOHAS編集部

ピザ生地なしの、ささみピザ

管理栄養士からのワンポイントアドバイス

高カロリーになりがちなピザも、生地をささみに変えることで、食べ応えはそのままに糖質を調整したいときにも食べられる料理になります。

また、高タンパクで知られるささみですが、同時にビタミンB6も豊富に含まれています。

ビタミンB6は、タンパク質から筋肉や血液をつくる過程で使われる栄養素です。効率的に体づくりをしたい方、夏バテ対策に体力をつけたい方は、ささみを取り入れてみてはいかがでしょうか。

ピザ生地なし、ささみピザ

<材料1人分>

  • 鶏ささみ 1本(60g)
  • 黒こしょう 少々
  • オリーブオイル 小さじ1
  • トマトソース 大さじ1と1/3
  • たまねぎ 1/2cm(10g)
  • マッシュルーム 1個
  • トマト 1/17個(10g)
  • ピザ用チーズ 大さじ1強
  • イタリアンパセリ 適量

<作り方>

  1. 鶏ささみは筋を除き、観音開きにし、めん棒などで叩いて薄くなるようにのばし、黒こしょうで下味を付ける。
  2. たまねぎ、マッシュルームは薄切り。トマトはヘタを除き、厚さ5mmくらいのいちょう切りに。
  3. フライパンにオリーブオイルを熱し、1を並べ、トマトソースを全体に広げる(弱火)。
  4. たまねぎ、マッシュルーム、トマトの順にのせ、ピザ用チーズをちらし、フタをして蒸し焼きにする(中火3分くらい)。
  5. フタを外し、さらに焼く(1~2分くらい)。
  6. 皿に盛り付け、イタリアンパセリを飾る。

体が喜ぶ時短レシピをもっと読みたい

もっと簡単レシピを知りたい人へ

カロリーが低い豚肉とは? 高タンパクな「さっぱりしょうが焼き」

時短で作れる簡単おかず「大葉でさっぱり、しょうが焼き」のレシピをご紹介。豚もも肉を使うことで、豚バラ肉や豚ロース肉に比べて100〜200kcalのカ...

https://www.mylohas.net/2019/08/195761diet_recipe.html

胃腸の調子が悪いときに。レンジで作る、簡単茶碗蒸し

15分で完成、レンジで作る簡単・茶碗蒸しのレシピをご紹介。卵は、加熱することで消化がよくなるため、胃腸の調子が悪いときや、夜遅い時間の食事にもぴった...

https://www.mylohas.net/2019/05/190394diet_recipe.html

Diet Plus

    Ranking

    1. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    2. 白菜の栄養を逃さない。管理栄養士おすすめの絶品レシピ4選

    3. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    4. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    5. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    6. 背中や腰は「仰向けで丸める」。こりや疲れを解消するリセットストレッチ

    7. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    8. 【絶品トマトジュースをプレゼント】食材どこで買う? おいしくて健康的、かつ良心的。続けられるナチュラルライフ

    9. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    1. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    2. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    3. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    4. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    5. 背中や腰は「仰向けで丸める」。こりや疲れを解消するリセットストレッチ

    6. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    7. 白菜の栄養を逃さない。管理栄養士おすすめの絶品レシピ4選

    8. 家事の小さなストレスを減らしてくれる、こだわりの「スポンジ」

    9. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    10. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    1. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    2. 【心理テスト】しめじ、舞茸、エリンギ。あなたを「きのこ」に例えたら? タイプ別性格診断

    3. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    4. 思いっきり泣こう、感動しよう。心を動かす映画15選

    5. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    6. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    7. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    8. 自分なりの定番が2~3品あればいい。おせち作りのハードルを下げるひと工夫

    9. ジェーン・スー&堀井美香、ふたりが2022年にはじめたいこと、やめたいこと

    10. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら