1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 夏終わりに老けないための、日焼け止めの塗り方、選び方、美白ケア

夏終わりに老けないための、日焼け止めの塗り方、選び方、美白ケア

3,484

知恵子

日焼けする女性

紫外線対策はバッチリと思いきや、思わぬ勘違いや見落としがあるかもしれません。

あとで後悔しないためにも、あらためてアイテムや日焼け対策、日焼け後のケアについて正しい方法をおさらいしてみませんか?

日焼け止めは使い方によってまったく効果が変わる!

日焼け止めを塗る女性

自分も日焼け止めの塗り方を間違えていたと知り、びっくりしました。記事では正しい塗り方はもちろん、ジェルやクリーム、スプレーなどの中から、よりおすすめのタイプもご紹介しています。

間違っている人が多すぎる! 日焼け止めの正しい使い方

つけているのも忘れそうな、わたし好みの日焼け止めを見つける

日焼け止めを塗る女性

塗り残しや薄塗りの原因は、日焼け止めへの苦手意識からかも。

そこで記事では、心地よくて、思わず塗りたくなるような日焼け止めをご紹介。ボディ用と、顔・ボディ用の両方をピックアップしています。

ベタベタしない。さらさらで気持ちいい日焼け止め7選

各ブランドのこだわりがすごい。進化系日焼け止め

帽子をかぶる女性

紫外線カットだけじゃない、プラスαで日焼け止めを選べる時代になりました。

たとえば、濡れた肌に使えたり、メイクの上から使えたり、美容成分配合だったり。ニーズに応える日焼け止めをご紹介。

亀裂からの日焼けを防ぐ! 進化した高機能日焼け止め5選

研究成果を存分に発揮。高品質な美白ケアたち

笑う女性

美肌の大敵、メラニンの生成を抑えるアプローチ法はさまざま。

シミの骨を分解するものや、メラニン生成の情報伝達を抑制するもの、メラノサイトの落下に着目したものまで。優秀美白が揃っています。

紫外線に負けない笑顔でいたい。メラニンと戦う美白スキンケア4選

イノベーションを起こしたスキンケアで肌にも革命を

海辺にいる女性

メラニンと戦う武器といえば、ビタミンC。でも純粋なものを化粧品に使うって難しいのですね。

ご紹介するアイテムは、驚きの発想力でフレッシュな状態のビタミンCを肌に届けることに成功。まさに革命です。

真夏の紫外線対策! フレッシュなビタミンCで、簡単速攻スペシャルケア

日焼け防止に失敗したら、あの天然オイルを使ってみる

ココナッツ

日焼け後の皮膚の乾燥やかゆみを和らげたり、炎症と感染のリスクを減らす効果が期待できる天然のオイルがありました。

日本でも人気の高いそのオイルとは?日焼けケアへの取り入れ方も併せてご紹介。

紫外線による日焼け肌に。オイルの正しい使い方を皮膚科医に聞く

夏も中盤になると日差しの強さにも慣れ、紫外線対策がちょっと手抜きになっているかもしれません。アイテムの見直しや正しい日焼け止めの塗り方など、今のうちにおさらいしておきませんか?

夏のダメージ肌をスペシャルケアでリセット

スリーピングマスク6選! 洗い流し不要で簡単スペシャルケア

洗い流し不要。塗って寝るだけの簡単スペシャルケアがかなう、 注目のスリーピングマスク6アイテムをピックアップしました。

https://www.mylohas.net/2019/07/193876sleepingmask.html

「うっかり日焼け」をなかったことに! 美肌回復への近道スキンケア

夏にしがちな「うっかり日焼け」をなかったことに! エレミスのスーパーフードシリーズを使った、肌ダメージのためのスキンケア術を紹介します。

https://www.mylohas.net/2019/07/193597elemis.html

image via shutterstock

    Ranking

    1. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    5. 糖質制限と脂質制限ダイエット。管理栄養士がメリット・デメリットを解説

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 秋のアレルギー・花粉症の8つの症状。ブタクサ、カビ以外の原因は?

    10. 目に悪影響? コンタクトレンズをつけてシャワーを浴びてはいけない

    1. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    5. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    10. ビタミンB12の多い魚介類ベスト6。不足すると強い疲労感に襲われる

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと