1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 肌のゴワつき、くすみをオフ。皮脂量で選ぶ3種のスクラブで角質ケア

肌のゴワつき、くすみをオフ。皮脂量で選ぶ3種のスクラブで角質ケア

1,926

知恵子

0shutterstock_1129802099

紫外線を受けた夏バテ肌はくすんだり、ゴワついたり。スキンケアしても有効成分が肌に浸透しにくくなります。肌をリセットするためには角質ケアが欠かせません

頼りになるのはスクラブ。でも、「種類がたくさんあって何を使えばいいかわからない」、「スクラブは肌を傷つけてしまいそう」といった悩みもあります。 選び方がわからず、自分の肌タイプに合わないスクラブを使い続けていると角質を取り過ぎたり、逆効果になることも。

だからこそ、肌のことを考えて作られた、自分の肌に合った最適なスクラブを選ぶことが大切。たとえばクラランスから2019年9月6日に発売される3種のスクラブなら、自分の肌にぴったりのものが選べます。

敏感肌でも大丈夫。選べる3つの角質ケア

2019_Scrubs_with_Plants_And_Textures_Still_Life_RVB

クラランスはフランス・パリ生まれのトータルスキンケアブランド。1954年、肌と心に幸福感をもたらすエステティック サロン「アンスティテュ クラランス」として誕生しました。

「女性の声に耳を傾け、そのニーズを理解し、厳選された植物成分を配合した肌に響く製品を開発する」というフィロソフィ(哲学)の通り、植物の力を生かした充実の製品が人気です。

そんなクラランスから新発売される3種類のスクラブとは、うるおいを与える「イドラ クリーム スクラブ」と、皮脂を補う「コンフォート オイル スクラブ」、皮脂腺の働きを抑える「ピュア ジェル スクラブ」。

もちろん、どれも不要な角質を心地よく取り除きます。 使う頻度は週に1~2回がおすすめ。敏感肌の場合は、穏やかな動きで優しくケア。決して肌をこすらないことが重要です。

肌タイプ別、スクラブの選び方

それでは自分のスキンタイプをふまえて、3種類のうちぴったりのスクラブを選びましょう。

イドラ クリーム スクラブ 50g 4,536円(税込)

イドラ クリーム スクラブ 50g 4,536円(税込)

かさつきや乾燥が気になる「水分不足タイプ」には「イドラ クリーム スクラブ」がおすすめ。

2種類のサイズのナチュラルビーズ スクラブが肌のキメを整え、角質を優しくオフ。

極度の乾燥状態でも水分を保つセイロンベンケイが肌に深いうるおいを与え、ふっくらとしたハリ感を与えます。

コンフォート オイル スクラブ 50g 4,536円(税込)

コンフォート オイル スクラブ 50g 4,536円(税込)

油分不足で肌荒れやつっぱり感が気になる「ドライタイプ」には、「コンフォート オイル スクラブ」。

シュガークリスタルのスクラブが肌表面の汚れや古い角質をおだやかにオフ

マンゴーバターが皮脂を補い、しなやかで、触れたくなるような優しい肌触りに整えます。唇に使っても◎。

ピュア ジェル スクラブ 50g 税込4,536円

ピュア ジェル スクラブ 50g 税込4,536円

テカリや皮脂が気になる「オイリータイプ」には、「ピュア ジェル スクラブ」。

溶岩ビーズが洗いあがりの肌をなめらかに整えます。またオーガニックアルペンヤナギから得たエキスが皮脂腺の働きをおさえて毛穴を引き締め、キメを整えます。

皮脂量によって、水分不足、ドライスキン、オイリースキンの3つに分けられる肌タイプ。このなかから自分の肌状態に合わせたスクラブを選ぶことで、夏のお疲れ肌もリセットされ、よりなめらかな肌が叶うはずです。

夏のお疲れ肌をしっかりケア

「うっかり日焼け」をなかったことに! 美肌回復への近道スキンケア

夏にしがちな「うっかり日焼け」をなかったことに! エレミスのスーパーフードシリーズを使った、肌ダメージのためのスキンケア術を紹介します。

https://www.mylohas.net/2019/07/193597elemis.html

真夏の紫外線対策! フレッシュなビタミンCで、簡単速攻スペシャルケア

ニュージーランドNo.1のナチュラルスキンケアブランドTrilogy(トリロジー)から、真夏の紫外線による肌ダメージを修復してくれる、ビタミンC配合...

https://www.mylohas.net/2019/08/195586trilogy.html

クラランス

    specialbunner

    Ranking

    1. 【クイズ】完全栄養食の卵に入っていない栄養素はどれ?

    2. がんを乗り越えた人が「やったこと」と「やらなかったこと」

    3. 「感謝する」気持ちを大切に。夜習慣で変わる人間関係

    4. 自分が「敏感気質」かどうかを知る方法。疲れない心を育てる4つのヒント

    5. 肩こりや腰痛、全身のコリにも。楽天で買えるフォームローラー5選

    6. 1か月あれば体重は何kg減らすことができる? リバウンドを防ぐには?

    7. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    8. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    9. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    10. 塗って焼くだけ、15分の簡単おかず。鶏もも肉の酒粕味噌焼き

    1. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    2. 1か月あれば体重は何kg減らすことができる? リバウンドを防ぐには?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    5. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    6. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    7. 【クイズ】完全栄養食の卵に入っていない栄養素はどれ?

    8. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    9. がんを乗り越えた人が「やったこと」と「やらなかったこと」

    10. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    4. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    5. 生理で出るレバー状の血の塊の正体は? 放っておいて大丈夫?

    6. ジム通い不要の万能筋トレ「プランク」、比較的ラクに行うコツは?

    7. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    8. 聞こえているのに聞き取れない...耳の障害「APD」の症状と改善策

    9. 炭酸飲料や果汁100%ジュースを飲み続けるとどうなる!?

    10. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?