1. Home
  2. EAT
  3. 砂糖なしでも甘い! 超簡単&ヘルシーな「ナッツ入りチョコがけデーツ」

砂糖なしでも甘い! 超簡単&ヘルシーな「ナッツ入りチョコがけデーツ」

最年少スーパーフードマイスター、Lilyのノーギルティー!フード

2,221

Lily

最年少トップスーパーフードマイスターの、Lilyこと及川凜々子です。インスタグラムでヘルシーなレシピを紹介しています!

デーツチョコ

最近インスタグラムで「デーツを買ったのですが使い方がわかりません!!」という質問を多く頂きます。そのため今回は、デーツを使った超簡単ヘルシースイーツ「ナッツ入りチョコがけデーツ」をご紹介しようと思います!

火は一切使わず、下準備なども必要ありません。材料さえあれば思いたった瞬間作れてしまう、そんなスイーツになります。ヴィーガンスイーツでもあることから、多くの海外モデルや海外のヘルシーカフェでも流行しているんです。

甘いものが食べたいときに! ナッツ入りチョコがけデーツ

デーツチョコ

このレシピ、海外では「スタッフドデーツ(stuffed dates)」と呼ばれており、「何か詰め物がされたデーツ」という意味があります。意味のとおり、デーツの中にはアーモンドやくるみなどのナッツが詰まっており、ナッツの食感とデーツの甘さ、そしてその上から掛かるビターなチョコレートソースのハーモニーが何ともいえません!

デーツの甘さがあるため、チョコレートはカカオ100%(砂糖やカカオバター不使用)のものを使います。よって、ダイエット中でも甘いものを罪悪感なく楽しむことができるんです。

【材料・デーツ10個分】

  • デーツ 10個
  • アーモンドやくるみなどお好きなナッツ 20個
  • カカオマス 30g
  • 塩(できれば岩塩) 少々
  • かぼちゃの種、ピスタチオ、エディブルフラワーなど 飾り付けに必要であれば

【レシピ】

  1. デーツに縦半分に切り込みを入れ、中から種を取り出す。(サンドイッチを作るときのように、種があるところの半分まで切り込みを入れるだけ。完全にふたつには切らない。)
  2. 種が入っていたところに、アーモンドやくるみなどのお好きなナッツを2個ほど入れる。
  3. 金属バットもしくはお皿などにベーキングシートを敷き、その上にデーツを並べる。
  4. カカオマスを湯煎もしくは電子レンジで溶かし、完全に液体状になったらデーツの上にスプーンなどでかけていく。
  5. 最後に少しだけ上からかけ、必要な場合はピスタチオなどで飾り付けをする。
  6. 冷凍庫に入れ、チョコレートが冷え固まるまで、5分程度待ったら完成!

このレシピのスーパーフード: デーツ

デーツ

image via Shutterstock

デーツの特徴は、木の実なのに黒糖のような甘さを持つこと。その特徴から、海外では砂糖の代わりとしても、さまざまなヘルシースイーツに使われています。

ミネラルや食物繊維がたっぷりで、クレオパトラが美と健康を保つために食していた、という説も。

デーツをシロップ状にしたデーツシロップも販売されているので、濃厚なカラメルのような甘さが欲しいスイーツを作る際には特にオススメです!

このレシピのスーパーフード: カカオマス

カカオマス

image via Shutterstock

「カカオマス」とは、砕いたカカオ豆をペースト状にして冷却することで固まった状態のカカオのことを指します。このカカオマスに、牛乳や脱脂粉乳、カカオバターや砂糖などを入れることで、みなさんが普段食べているチョコレートになるのです。

カカオマスは、動脈硬化予防や美容効果の期待できるポリフェノールを豊富に含みます。また、カカオに含まれる消化されにくいタンパク質が腸まで届くことによって、便のカサが増え、便秘解消の効果も期待できるとか。

ダイエット中でも甘いものが食べたい

砂糖不使用! たった4つの材料でつくる、甘酒ときな粉のヘルシーアイス

この時期、多くの人が苦しむ花粉症。そこで大切になってくるのが、「第二の脳」とも呼ばれる腸内環境を整えることだといわれています。そこで今回は、腸内環境...

https://mylohas.net/2019/03/187305icecream.html

ヘルシーなドリンク・お菓子7つ。ポップコーンは健康にいい!?

食べるものによって病気を防いだり、免疫を高めたりすることができます。栄養価の高いおやつで健康をサポートしましょう。

https://mylohas.net/2019/07/194551healthiest4.html

最年少スーパーフードマイスター、Lilyのノーギルティー!フードを読む

    regularbanner

    Ranking

    1. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    2. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    3. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    4. 肩をたたくだけで、なぜお尻と腹筋がしまるのか?

    5. 走ると関節が痛む人におすすめのトレーニング

    6. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    7. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    8. 閉経で太るのは本当? 更年期の身体の変化をクイズで知ろう!

    9. 30秒続けば大したもの。プランクの正しい姿勢をマスター!

    10. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    1. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    2. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    3. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    4. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    5. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    6. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    7. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    8. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    9. 【保存版】インフルエンザ対策! 完全ガイド

    10. 髪の悩みを解決して、魅力をひきだす最新ヘアスタイル5つ

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    5. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    6. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの