1. Home
  2. BODY
  3. 疲労回復に効く入浴グッズ5選。夏こそお風呂を有効活用!

疲労回復に効く入浴グッズ5選。夏こそお風呂を有効活用!

脱・疲労!

4,368

岩橋朝美

アヒルちゃん

image via Shutterstock

夏は湯船に浸からず、さっとシャワーだけで済ませている方も多いのでは? 実は、屋内外の温度差で自律神経が乱れやすく、疲労を感じやすい夏こそ、入浴が有効です。

肌寒さを感じてお湯の温度を上げがちな冬とは違い、副交感神経を優位にできる、ぬるめのお湯にゆっくり浸かれるのも夏ならではの利点。そこで、入浴でのリラックス効果をより高められるグッズ5選をお届けします。

通常版の10倍の泡でディープな疲れを癒す

メディキュア

バブ メディキュア 花果実の香り 6錠入

血行促進を高める効果のある炭酸浴が自宅で手軽にできる「バブ」。こちらは、特に疲れがたまった時用として開発された、高濃度炭酸のプレミアム処方タイプ。通常タイプの10倍の泡が全身を包み込みます。

一週間がんばった週末や、身体がこりかたまったときに頼れるアイテムです。

海外セレブから火がついたマグネシウム入浴

エプソムソルト

シークリスタルス 国産 エプソムソルト(硫酸マグネシウム)入浴剤 2.2㎏

美容効果が高いと評判で、海外セレブたちから人気に火がついた「エプソムソルト」。ソルトという名前ながら、原料は塩ではなく、ミネラルの硫酸マグネシウムです。

マグネシウムは血行促進や発汗効果が期待でき、マッサージスクラブとしても使用できます。塩ではないので、風呂釜を傷めない点も安心です。計量スプーン付き。

人間工学に基づいたソフトなバスピロー

バスピロー

Yaufey バスピロー

入浴時に頭を支えるバスピローがあると、一層リラックス感がUP。こちらは、人間工学に基づいた弧状のフォルムが頭にしっかりフィットし、マシュマロのようなやわらかな感触が心地よいアイテム。

吸盤付きなので、好きな場所や角度に取り付けできます。防水・防菌仕様で、使用後もつけたまま乾かせるのも便利です。

湯冷めしにくく美肌効果も期待大なマイクロバブルシャワー

バブルシャワーヘッド

マイクロバブルシャワーヘッド 「アリアミスト Bollina(ボリーナ)」

ゆっくり入浴する時間がない時には、シャワーにこだわって入浴効果を高めるのも手。こちらは、シャワーのお湯をマイクロバブルに変えるシャワーヘッド。

超微細な泡で、皮膚の奥に浸透して長時間とどまり、保温効果や保湿効果をUPします。また、マイクロバブルの泡が毛穴に入り込み、皮脂や汚れをかきだすので、肌にもうれしい一品です。

冷え性対策からダイエットまで! 入浴のコツが満載

お風呂の本

ぐっすり眠れる、美人になれる! 読むお風呂の魔法

入浴によって体調不良を改善し、運動なしで8kg痩せた著者・小林麻利子さんが、効果的なお風呂の入り方を紹介する入浴ハウツー本。「ぐっすり眠れる」「冷え症が治る」「風邪予防」「むくみをとる」など、目的によって知っておきたい入浴のコツが満載。

また、「お湯をためるのが面倒」「浴室が寒い」といった入浴のプチ悩み解決術もためになる一冊です。

入浴スキルをレベルUP!

入浴するだけでOK? 睡眠負債を防ぎ、高いパフォーマンスをキープするコツ

世界でも睡眠偏差値が低いといわれる日本。昨年は「睡眠負債」という言葉が流行語トップ10に選ばれるなど、どうやって質のよい睡眠をとるかに多くの人が注目...

https://mylohas.net/2018/08/173269sleep.html

血流をよくして疲労回復。最新の「炭酸入浴剤」はここが違う!

いまや銭湯などでも、天然温泉の浴槽よりも炭酸泉の浴槽の方が、人気があるイメージ。炭酸泉は、ナトリウム泉に見られる「湯疲れ」や「のぼせ」が起きないので...

https://mylohas.net/2018/08/172620barth.html


    specialbunner

    Ranking

    1. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. さつまいも・塩麹・はちみつ。腸内環境を整える食材たっぷりのいもようかん

    4. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    5. 謙遜する? ほめ返す? 女子同士の「ほめ合い合戦」、正しい返事は?

    6. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    7. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    8. つらいなら休んでいいんです。実は法律で決まっている「生理休暇」の取り方

    9. 10月は乳がん月間。克服した人はどうやって治療に前向きになれた?

    10. ストレス軽減の近道は「先延ばしにしない」。研究で実証!

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    4. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    5. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    6. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    7. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    8. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    9. 一生で排卵されるのは、たった400個。知っておきたい卵巣の話

    10. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    5. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    8. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた