1. Home
  2. EXERCISE
  3. ラン初心者がリレーマラソンに参戦! フルマラソン、みんなで走れば怖くない?

ラン初心者がリレーマラソンに参戦! フルマラソン、みんなで走れば怖くない?

まついただゆき

北ガスグループリレーマラソン

image via shutterstock

去る7月6日(土)に札幌ドームで開催された「北ガスグループ 6時間リレーマラソン in 札幌ドーム2019」。

今年で9回目となるこのレースは、札幌ドームを起点にその周辺をリレー形式で走るもので、わたしと副編集長Hのふたりは、サロモンチームの一員として招待いただき、参加してきました。

フルマラソンの距離をリレー。そこには苦労も!?

salomon

今回のチーム。左の方はサロモンの契約アスリートでいろいろアドバイスをいただきました。残りの2名はサロモンのお客様とご一緒しました。

エントリーしたのは「42.195kmリレーマラソン」。各チーム(2~10名)がタスキを渡しながら走り、そのタイムを競うというもの。サロモンチームはマイロハス編集部の2名を加えて計10名のエントリーでしたので、ひとりあたり約4km(札幌ドーム周辺を2回に分けて1周ずつ)走るという計算です。

「なんだ、1回走るのにたったの2kmか。だったら余裕!」と、スタート直前まで思っていたのですが、実際に走ってみると、さにあらず。というのも、私自身、ランニングを始めてまだ1年弱の初心者。レース参加は過去に10マイル(約16km)レースの一度だけで、タイムは1時間44分。

そんなライターまついの感想は……。

「5~10kmの距離を自分のペースでのんびり走るのには慣れていたのですが、合計距離4kmをリレーでとなると、『まわりに迷惑かけられない』という思いでついつい飛ばしてしまい、最後までペースを掴めずに苦労しました」(ライターまつい)

一方、フルマラソンのレースにも頻繁に参加している副編集長H。

「個人的には1kmの自己ベストを更新でき、非常に満足のいくレースになりました。梅雨とは縁がない北海道でのレースは、とても気持ちよく走れます。特に暑さや湿度にげんなりしてしまう初心者ランナーにはおすすめしたいです」(副編H)

自分が走ってない時の楽しみもたくさん!

salomon_sapporo02

チームとしての結果は745チーム中232位。タイムは3:27:29でなんとかサブ3.5(フルマラソンで3時間半を切ること)を達成しました。

といっても、今回結成されたサロモンチームはトレランや砂漠ランなども楽しんでいる猛者たちばかりだったので、わたしが完全に端を引っ張ってしまった格好に……。もっと短距離トレーニングをしておくべきでした、反省です。

salomon_sapporo03

札幌ドーム内ではアーティストのライブも同時開催されていて、サンプラザ中野くんも登場。名曲「Runnner」の演奏時には、多くのランナーたちが「♪走れ~走れ~」と合唱し、ドーム内を走っている参加者たちへエールを送っていました。

今回、チームメンバーの多くが初対面な方たちでしたが、それでもタスキを回すというリレー形式のレースが生む一体感は想像以上。励まし、応援し、ゴールの後に一緒に食べたジンギスカンとビールの味は、一生忘れられない思い出です。

マラソンというと「自分との戦い」という孤独なイメージがありますが、リレー形式の大会であればもっとカジュアルに楽しめるということが分かったのも今回の発見。ランニングはしているけどレース未経験という方は、友人や仕事仲間とチームを組んで、まずはリレーマラソンに参加してみてはいかがでしょうか?

ランニングの楽しみ方

世界中で人気の運動記録アプリ。トレーニングの継続率が上がる秘密とは?

運動時に欠かせないのは、その時のウエアなどの道具に加えて、アプリもそのひとつ。単純にログ(記録)が残せるだけではなく、アプリを使っている世界中の人々...

https://www.mylohas.net/2019/07/194245strava.html

最初の1本に最適! ランナーの“欲しい”が全部つまったGPSトレーニングウォッチ

トレーニングを効果的に行うために欠かせないのがGPSトレーニングウォッチ。ランナーたちから熱い支持を集めているブランド「ガーミン」から新しく『For...

https://www.mylohas.net/2019/06/192697garmin.html

    Ranking

    1. 二の腕を伸ばすだけで、気持ちよく姿勢改善。巻き肩さんのストレッチ

    2. 野菜は「茹で過ぎ」こそおいしい。飛田和緒さんの新しい野菜料理

    3. 白菜の栄養を逃さない。管理栄養士おすすめの絶品レシピ4選

    4. 元気がよみがえる。まじめな頑張り屋さんは「ボーンブロススープ」を続けてみて

    5. お弁当箱愛好家に聞いた「お弁当箱の選び方」&「おすすめお弁当箱 15選」

    6. 【プレゼント】食材どこで買う? おいしくて健康的、かつ良心的。続けられるナチュラルライフ

    7. ふるふる、しゅわしゅわの食感に癒やされる「台湾カステラ」

    8. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    1. 洋風アレンジも自在。万能「白菜」の絶品スープレシピ4選

    2. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    3. お弁当箱愛好家に聞いた「お弁当箱の選び方」&「おすすめお弁当箱 15選」

    4. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    5. 野菜は「茹で過ぎ」こそおいしい。飛田和緒さんの新しい野菜料理

    6. 背中や腰は「仰向けで丸める」。こりや疲れを解消するリセットストレッチ

    7. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    8. 元気がよみがえる。まじめな頑張り屋さんは「ボーンブロススープ」を続けてみて

    9. 二の腕を伸ばすだけで、気持ちよく姿勢改善。巻き肩さんのストレッチ

    10. 【プレゼント】食材どこで買う? おいしくて健康的、かつ良心的。続けられるナチュラルライフ

    1. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    2. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    3. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    4. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    5. 思いっきり泣こう、感動しよう。心を動かす映画15選

    6. ジェーン・スー&堀井美香、ふたりが2022年にはじめたいこと、やめたいこと

    7. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    8. 白菜の栄養を逃さない。管理栄養士おすすめの絶品レシピ4選

    9. 月に一度「ノープランの日」を予定しておくべき理由。休暇を「本物の休暇」として使うコツ

    10. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら